子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
母の手料理とあな吉さん
母の手料理

このブログにも何度も登場しているのですが、母の手料理は、本当においしい。

私たち家族が、もう7,8年マクロビオティックを続けてくることができたのは、母の料理がとにかくおいしい!ということが、一番の理由じゃないかと思っています。母の料理は、マクロビをする前も後も、ず〜っとず〜っとおいしい。その影には、母の並々ならぬ努力があったからこそなのですが、本当にありがたいと思っています。

さて、先日の帰国中、母が作ってくれたお料理を少しだけご紹介♪ 

これは、ゆるベジで有名な、あな吉さんレシピで作ってくれた、お豆腐のあんかけ風。写真では分かりにくいのですが、お豆腐の色が黄色で、まるで茶碗蒸し。多分、100人中99人以上が、卵料理だと思うはず。それぐらいきれいな黄色。

もちろんお味も最高です!春雨など、いろんな具の入ったお豆腐に、とろ〜りあんかけが絶妙。思わずお代わりをしてしまいました。さらに翌日も食べてた私。本当においしかった。母は、料理の天才か?と思った瞬間。(→母もすごいが、あな吉さんのレシピが何よりすごい!)

母の手料理

忙しいのに、母が全部下準備をしてくれて、最後だけ私がオーブンで焼き、もりつけた一品。野菜のタンドリー焼き。これはごく一部の写真ですが、ものすっごい量でした。エリンギ、人参、レッドピーマン、たまねぎ、さやいんげん、マッシュルーム、じゃがいも、レンコン、ごぼう、カリフラワー。なんでもござれ。

私と旦那さんと、妹(同じく帰省中)の3人で、もりもり食べました。一度にこんなにたくさんのお野菜を食べれるなんて、びっくり。おいしかった〜。

母の手料理

こちらは、アボカドハンバーグ。アボカドがハンバーグになるなんて、びっくり仰天。これもまたおいしい!

ちなみに、これらの料理は、母にとっては普段の普通の料理(日常)。一方、私だったら、かなりがんばらないと作れないものばかり。こんな料理の数々を、父はまったく当たり前に思ってるから、びっくりしちゃう。だから帰省するたび、父に、「こんなおいしい料理、東京のマクロビレストランじゃなきゃ、普通食べれないよ。お母さんの料理、めちゃくちゃすごいんだよ!」と熱く話してます。でも、父にはピンとこないらしく、「ん?」という顔してる。

だって、本当においしいんだもん。あまりにもおいしすぎて、父にも味わって食べてほしくって。私は帰省するたびに、こんな料理を食べる事ができて、幸せです。

母の手料理

そうだ。これは新作だとか。マクロビオティックのココアケーキ。しかも、材料もめちゃくちゃシンプルで、小麦粉もほとんど入ってないらしい。なのに立派なスポンジになってるし、しっとりおいしい。あぁ、もっと食べたかった〜。

母の手料理

さて、今回のお料理でも大活躍し、母が大絶賛しているのが、あな吉さんの料理本です。我が家は、カノウユミコさんと、あな吉さんの本ばかり。(写真は一部他の本も混じってます)

私自身、マクロビオティックの料理本は、なんだか難しくて、作る気がしないのですが・・・この2人はものすごい!カノウユミコさんは、野菜への愛情があふれんばかりに伝わり、いつもびっくりするようなお料理方法で、びっくりするようなおいしさを引き出してくれます。しかも簡単。カノウユミコさんの本は、我が家のバイブル。実は私も今日、カノウユミコさんのレシピをみて、夕飯を作ったばかり♪ あっ、これはいつものことか。

そして、あな吉さんも、これまたすごい!あれだけ簡単に、あのおいしさ、見た目にも華やかなお料理を作れる方は他にいないんじゃないかな。マクロビは関係なく、誰でも簡単に、お野菜メインのお料理を楽しく作れます。びっくりするぐらい簡単に、最高においしいお料理ができちゃうものだから、私も台湾で感激の嵐。姉も母も大絶賛し、母はあな吉さんの本を全冊持ってます(もちろん、カノウユミコさんの本も♪)。

「マクロビオティック」って難しく考えなくても、(動物性のものや、白砂糖などは使わないけど)おいしいお料理を楽しく作って、みんなでおいしいねって言いながら食べる事のほうが、私にはずっと合ってるみたい。私たち家族は、いつもみんなで「おいしいね、おいしいね」って言いながら、母の手料理を食べてきました。今あるのは、やっぱり母のおかげ。

ただ・・・あな吉さんの本さえあれば、誰でもそのおいしいお料理が作れちゃいます。最近私も、友達に熱心におすすめ中。特に忙しい方におすすめ。10分レシピの本なんて、本当に10分でできるお料理ばかりで、私自身、どれだけ助かってることか。ぜひみなさんも、楽しいベジクッキングで、おいしいお料理楽しんでくださいね。

下記、あな吉さんの本です(一部)。私もそろそろ全冊そろえたいな。

あな吉さんのゆるベジ料理教室・・・あな吉さん、記念すべき1冊目
あな吉さんのゆるベジ10分レシピ・・・母にプレゼントしてもらいました。
あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室
あな吉さんのゆるベジ異国風ごはん
あな吉さんのゆるベジ焼き菓子教室・・・もうすぐ発売!ぜひとも買いたい!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     マクロビ&べジ  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾で変身写真 Magic.S リベンジ編 | main | 我が家に同居人ができました。 >>
コメント
by tubame at 2010/03/12 9:24 AM
 私もお姉さんがブログで絶賛されているので購入しました。本当目からうろこですよね。みてるだけでもわくわく楽しい。もうすぐ焼き菓子バージョンもでるんですか?知らなかった。ぜひぜひ買いたいです。教えてくださってありがとう

by RIE at 2010/03/12 8:28 PM
tubameさん、こんにちは。
あな吉さんの本は、ほんとうに見てるだけでも楽しいですね♪ 新しい焼き菓子の本、すっごく楽しみです。ぜひ一足先に読んでみてくださいね。私は次回、帰国したときにでも♪

by Nao at 2010/03/14 12:48 PM
RIEさんのブログで、マクロビオティックに知り合いました。
普段から野菜をとれない生活をしてるのですが、
せめて週末くらいは自分で体にいい物を作って食べなくては、
と言う気持ちになります。
次回日本に戻ったときには、私もあな吉さんの本を購入してみようかなぁと思います。

by RIE at 2010/03/14 2:26 PM
Naoさん、こんにちは。いつもTwitterでお世話になってます♪
週末だけでもヘルシーに♪って、それだけでも全然違うと思いますよ。あな吉さんのレシピは、とっても簡単な上、いろんなお野菜をおいしいとれるので、おすすめです。今度日本で本屋さんに行く事ができれば、どのレシピ本が合うか実際に見てから買うと、いいかもしれませんね。ちなみに、あな吉さんは、「ゆるべじ」と言っていて、「マクロビ」とは言っていないので、より敷居が低いというか、だれでも気楽に取り入れやすいです。
そうそう、Twitterにかいた「しいたけスープ」のことですが、普段、自然療法の本は、この記事に書いた2冊を参考にしています。もし興味があれば、どうぞ♪ http://3sisters.jugem.jp/?eid=838

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/987
トラックバック