子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾土産のパイナップルケーキ 梨記餅店編


台湾土産のおすすめNo.1は、やっぱりパイナップルケーキ

日本人にも合う味で、年齢問わず喜ばれるし、おいしい。形も値段も良い。今でも日本に帰るときは、パイナップルケーキを買って帰ってます。いつもは家の近所の「佳糕餅」で買うことが多いですが、今回は、もう1件、台北で1,2を争うおいしさではないかと思われる人気店、「梨記餅店」で買ってみました。



夜にもかかわらず、にぎわう店内(写真では分かりにくいけど、夜8時すぎなのに、お客さんは7,8人はいました)。

ここ梨記餅店は、先ほどの佳糕餅と同様、台湾人のお土産通の方にすすめてもらったお店。7年程前、ここのパイナップルケーキをもらって、大喜びで食べた記憶があります。



で、梨記餅店と佳糕餅、どっちがおいしいのか?というのが長年の私の疑問。

それをとうとう解明する日がやってきました!写真の向かって左(小さい方)が梨記餅店、右(大きい方)が佳糕餅です。見た目は完全、佳糕餅(右)勝ち。金色のラッピングに金賞の文字が高級感をかもし出しています。箱に入った常態も、やはり佳糕餅の勝ち。(※これは過去記事を参考にしてください)



さて、今度は中身。左(小さい方)が梨記餅店、右(大きい方)が佳糕餅。中身は、どちらもおいしいそう♪ ちなみに値段は、左のパイナップルケーキが1個12元、右が24元だったはず。これはどちらも妥当なお値段だと思います。

さて、肝心の味比べ。普段はお砂糖の入った甘いものを食べない私も、今回だけは少しだけ食べてみました。こうして2つ一緒に食べるのは初めて。旦那さんと一緒に食べてみたところ・・・

あらまぁ。どっちもすごくおいしい!

(分かっていたけど)どちらもお土産として、責任をもって渡せるお味でした。あとはもう、微妙な好みかと。形的に、中身のパイナップルの割合は、右の方が多いはず。一方、皮の割合は、左の方が多いはず。なので、左の方が若干、甘みが抑えられる印象。でも、パイナップル好きなら、右の方が印象深いかも。

ただどちらも同じような値段だけに、お土産として渡すときは、見た目の印象(高級感)も加わって、やはり私は佳糕餅(右)がいいなぁと思うのですが、素朴さは梨記餅店(左)です。



さて、今回紹介した梨記餅店。他にも人気の商品があるようです。これは香芋酥(タロイモケーキ)。タロイモは旦那さんの大好物。



太陽餅、などなど。いろいろあるのでぜひ楽しんでみてください。でも、やっぱりパイナップルケーキが一番おいしい、と思う私です。

台北ナビの紹介記事はこちら→犁記餅店
台北市長安東路二段73号 
9:00〜21:00(中秋期間:8:00〜22:00すぎ) 年中無休

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-買い物  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< ナチュラルローソンで、ハッピークッキー! | main | 台湾で変身写真 Magic.S リベンジ編 >>
コメント
by celica at 2010/03/08 11:35 PM
私、このお土産には思い出があるんです・・・。

どーしても、アジアの旅行土産って「イマイチ・・」っていう
イメージがぬぐえず、台湾へ行ってきた方から、まさに
↑これを頂きました。

「どーせ、甘い塊やろアジア独特の」って思っていました。
口にすることもなく、数日放置してました(^0^;

でも、せっかく頂いたんだし、食べてみるか〜と思って
食べたら、奥さん!え!美味しいじゃないですか!
もっと早く誰か教えてよって感じ!

それ以来、恐れることなく口にすることができるようになりました。

長くなってすみませんが、私のエピソードでした。

by RIE at 2010/03/09 5:24 PM
台湾のパイナップルケーキは、案外?おいしいんですよね〜。でも、たしかに「ひょえー」って思う味のお菓子があることも確か。この前も、いただいたお菓子を少しだけでも食べてみようとしたら一口だけでも無理でした。そんなお菓子があることにもびっくり。それが台湾では人気のお菓子だということにも、びっくり。なので、ついつい私は、台湾で未知の食べ物を前すると、今でも匂いからチェックする癖がついてます。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/985
トラックバック