子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【ブダペスト】 クリスマスマーケットに恋をする (その2)
Budapest Christmas market

ブダペスト(ハンガリー)旅行記、クリスマスマーケット編の続きです。

昼間は、小さなバックパックを背負い、ブダペストの街をてくてく歩き回り、体はくたくたなのに、夜になるとやっぱりここに来てしまう。決して大きくはないけど、とてもあたたかみのあるクリスマスマーケット

Budapest Christmas market

ハンドメイドの商品がいっぱいで、何度見てもうれしくなります。

Budapest Christmas market

すご〜くいい香り、シナモンやドライフルーツを使ったオーナメントのお店。お店の周辺までいい香りが漂ってたから、大人気で、どんどん売れてました。私もふらふら吸い寄せられた一人。

Budapest Christmas market

部屋に置いといたら、部屋中が幸せな香りで満たされるんだろうなぁと思いつつ、ちょっぴりお値段もしたので(といっても、今考えればだいぶ安かったかも)、目で見て、手で触れ、何度も香りをかいで、すっかり満足しちゃった私。持って帰ってこれず残念、とまた今思う。

Budapest Christmas market

ホットワインのお店。魔法のつぼみたい。ハンガリーっぽくてかわいい。

Budapest Christmas market

手作りの陶器のオーナメント。あぁ、素敵。あったかいよ〜。

Budapest Christmas market

これはちょっと面白かったクッキー。真ん中に鏡?が入ってます。ちょっとやりすぎか?と思ったけど、これはこれで独創性があって面白かった。

Budapest Christmas market

買って帰ろうかと、とっても悩んだポットたち。ハンドペイントがあたたかくって。こんなポットをキッチンにおいておけたら、すごく素敵だろうなぁって思って悩んだけど、やっぱり買えなかった。ポット型でも500円、マグ型でも300円。どれを買おうかと、一生懸命選ぶのに、やっぱり最後の最後で買えない。

いくら節約旅行とはいえ、こんな風に旅に出させてもらえただけでも本当に嬉しいし、何にも代えられない体験をさせてもらえてるって思うと、結局、物は買わなくても、心が満たされてしまって。悩んでるうちに、まっいいや、って思っちゃう。悩むってことは、なくても大丈夫な物なのさ、と。そして、あぁ、今日も素敵なものを見れてよかった〜、幸せだ〜、と満足して帰路に着くのです。

Budapest Christmas market

さて、ブダペストのクリスマスマーケット(その1)で紹介した、あのバルーン入りの石像たち、夜はこんな様子です。相変わらず、すごく不思議な感じ。

さて、実はまだつづきます。あと1回、お付き合いくださいね。ブダペストLove!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】ハンガリー  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【ブダペスト】 クリスマスマーケットに恋をする (その1) | main | 【ブダペスト】 クリスマスマーケットに恋をする (その3) >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/948
トラックバック