子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾の映画館、どうなっていくのだろうか。
movie_taiwan

台湾生活での楽しみの一つが映画。

台湾では、日本よりもかなり早く映画が公開されるうえ、しかも安い!映画館によってサービスは異なるものの、近所の映画館の場合、例えば、夕方6時までに上映開始するものなら、1本600円程で観れるのです 

ただし・・・中国語字幕です。私は英語が苦手、中国語はさっぱりですが、それでも映画大好きなので、毎回うきうき観にいってます。で、映画を観終わったら、毎回彼と答え合わせ。あの意味って、あれだよね?あのとき何でああなったの?etc. 謎多し。でも、楽し。英語も中国語も、もっとがんばらなきゃ。

movie_taiwan
(映画館の廊下にて)

さて、そんな嬉しい台湾の映画環境ですが、今までは日本同様、外の食べ物は持ち込み禁止だったのが、いよいよ解禁されるそうです。でも、私は言いたい。それは解禁にしないでー!と。

というのも、台湾の映画鑑賞マナーだけは、どうにも辛いものがあるのです。それゆえ、食べ物持ち込みOKになったらさらに大変なことになるのでは、と不安ドキドキ。例えばこんな感じです。

★映画の途中でも、平気でしゃべる。(←まぁまぁいる)

★携帯電話でしゃべる。(←たまにいる)

★携帯電話の画面をチェックする。(←めちゃくちゃいる。まぶしいから止めて!)

★ガサゴソ、ぼりぼり、音を立てても平気。

★映画途中で、たくさんの人がトイレへ行く。

昨日は、観客が20人ぐらいしかいないうち、7人ぐらいがトイレへ行きました。しかも、映画の画面を見ながら、ゆ〜っくりどうどうと歩いていくのです。ドアも、バタンバタンと平気で音を立てて閉める。さらには、以前、5,6人がぞろぞろトイレへ行くのも目撃して、びっくり仰天でした。(友達同士ではなく、バラバラの席から。言葉が汚いですが、つれしょんです。)みんなに教えてあげたい。トイレは映画の前に行っておくといいよ、と。(小さな心の叫び)

ただし、台湾の映画館自体は、きれいで快適です。席も良い。デジタル画面も増えてます。だからこそ、みんながマナーを守りあったら、もっと快適に観られるのに・・・といつも思うのだけど、これらをマナーだと思ってるのは、日本人だけなのかも。それより台湾では、映画はみんなで楽しんでみる、というの方が大事なのかもしれないなぁ。郷に入っては郷にしたがえ、か。いや、しかし映画館では、お互いに気をつけようよ。

そうそう、食べ物の持ち込み解禁は21日からのはずですが、すでにニュースが流れたからか、週末の映画館には、やけに持ち込みが目立ちました。マックのハンバーガーセットを持って来てる人もいて、ガサガサと、ずっとうるさいうえ、においもすごい!こりゃ、先が思いやられます。どうなってゆくのだろうか。。。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(6)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【ウィーン】 オーガニックスーパー Natur&Reform | main | 【プラハ】お土産はTESCOもおすすめ。 >>
コメント
by koni at 2010/01/19 6:52 PM
はじめまして!
12月に初めて台湾に旅行に行きました。
初めてで英語も台湾語もできないけど観光とか全く申し込まなかったので、こちらのブログ(以前から拝見してました)で雰囲気を感じてから行きました!
台湾でびっくりしたのが 本当にみんな歩き食べ?してますよねー
そごうで店員さんが売り場のまんなかで菓子パンみたいなのを食べていたり、洋服売り場のまんなかにハーゲンダッツ売り場があったりびっくりでした(美容院でパーマの機械に入りながら 麺を食べている人もいた・・)
映画館は禁止だったんですね・・ 
初めてで訳がわからないまま終わってしまいましたが、また今度はゆっくり行ってみたいです^^

こちらのブログとっても参考になりました。ありがとうございました。

by RIE at 2010/01/19 7:00 PM
koniさん、はじめまして。台湾へきてくださったのですね、嬉しいです♪
たしかに台湾、食べ歩きや、食べ物の持ち歩きが多いですね。私はいつの間にか慣れてしまったようですが、今でも時々、屋台のにおいが苦手なこともあります。臭豆腐のにおいは、今もかなり苦手です。。。台湾は、楽しいところ、おいしいものがいっぱいなので、ぜひまたゆっくり、来てくださいね。次は、さらに楽しんでもらえると思います♪♪♪

by Mio at 2010/01/20 7:03 PM
私は、台湾の映画館、エンドロールが終わるまで流してくれないのが嫌ですね。みんな席を立ってしまうからでしょうが。余韻を楽しんでる人なんて、ゼロ、ですよね。

一度、エンドロールの終わりに、ひとつ、結末にからんだシーンが追加されているという噂の映画を見に行った時にも、途中でブチッと切られて、私もブチッと切れそうでした。苦笑...

by RIE at 2010/01/20 8:24 PM
Mioさん、ほんとほんと。その気持ち、よ〜く分かります。私も何度同じような思いをしたことか。みんな映画が終わるやいなや、急ぐように出て行っちゃうのもよく分からず・・・部屋もすぐ明るくなっちゃうし、いつも私たちは部屋を出るのが一番最後です。最後までゆっくり余韻を楽しませてほしいのにぃ。

私の場合、台湾の映像の規制で、いいシーン(ちょっとエッチなシーンetc....)がカットされたのに気づくたび、ガビ−ンです。これは仕方ないとはいえ、非常に残念。。。

by jun at 2010/01/20 9:32 PM
わかるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。
私も「ナゼに皆トイレへ行く???」と不思議でなりませんでした。

持ち込み解禁になったら、屋台の食べ物の臭いが充満しそうで 怖い!
南の国々のドリアン持ち込み禁止のように、
台湾も臭豆腐持ち込み禁止にして欲しい!!
(これだけはお願いします。)

by RIE at 2010/01/20 9:43 PM
junさん、
トイレのこと、ほんと不思議ですよねぇ。なんでみんな映画の前にトイレに言っておかないか、と不思議で仕方ないのです。そういう考えはあまりないのかなぁ。
食べ物の持込解禁になっても、たしか臭豆腐など臭いの強いものは持ち込み禁止ともかいてあったような。それでも、マックでも十分におっていたので。。。こうなると、自分も食べ物を持ち込まないと、周りのにおいにやられて、絶えられないかも、と策を考え中です

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/939
トラックバック