子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
お給料は6万6千円。台湾の生活。
paripari

最近よく見ているサイトな〜るほど・ザ・台湾に、興味深い記事がありました。

今年の新卒者の平均給与2万4358元(今の為替レートで、約6万6千円)と。記事を一部抜粋すると、今年の新卒者数は23万人で、そのうち53%が就職、22%が就職未決定、18%が就職決定したが待機中。また就職活動時の平均日数は36日間で、企業に送った平均履歴書は44枚、平均面接回数は4回で就業決定、との調査結果がでた。また今年の新卒者の平均給与は、去年より1368元少なかったそうです。

台湾の就職状況&意識は、日本とはちょっと異なるものがあるので、この数字をそのまま日本のそれと比較するのもどうかと思うけれど、考えさせられるものがあります。

taiwancafe

さて、話は変わり、こちらは行きつけのスターバックス、日曜日のお昼の風景。家族でやってきて、子ども2人を窓ぎわ(高い場所)で自由に遊ばせ、両親は新聞や雑誌に夢中。たしかこの親子、前も日曜日に来ていて、同じく子どもたちを好き放題にさせてました。子どもはカフェを動き回ったり、窓に登ったり。

ただ、そんなところで遊ばせて大丈夫?と心配したり、もうちょっと静かにしてほしいなぁ、と思うのは私たちぐらいで、他の人たちはみんな、全く気にしてない様子。台湾の人は、おおらかというか、子どもを見守る目はとてもあたたかいです。バスの中で、子どもが大声で騒いでいても、みんな嫌そうな顔もせず、普通の様子。そういう点では、台湾は、子育て中の親にとってありがたい環境です。日本だったら、みんなの眉がつりあがって、ピリピリした空気が流れそう。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

お友達のMioさん興味深いサイトを教えてくれました。日本・中国大陸・台湾の主食・肉食について書かれた記事。ちょっと古いデータではあるけど、台湾の肉消費量にびっくり!

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(0)  trackbacks(1) written by Rie 
<< 【ウィーン】格安ホステルwombat'sに泊まろう! | main | 【ウィーン】ウィーンフィルのコンサートチケットを予約する方法(過程) >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/892
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/22 3:54 PM |