子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
どうか、家が崩れませんように。

我が家のあるマンション。

以前、2ヶ月にわたって真下の部屋の大リフォーム工事が行われ、その騒音のひどさに頭がおかしくなりそうでしたが、なんと・・・今回、まさかまさかの、その真下(2階下)の部屋で大リフォームが始まりました。今回も、一切の工事予告も、挨拶周りも無し。ある日突然始まる大騒音

しかも、ものすごい地響きと音。日本じゃ考えられないひどさです。悲しいことに、住民に迷惑をかけないように工事しよう、という意識は全く感じられません

昨夜、明け方まで仕事をしていた私は、今朝はゆっくり寝てるはずが、騒音と地響きで起床。あぁ、また2ヶ月、私は耐えられるのだろうか。それにしてもひどい・・・。ひどすぎる・・・。今回は2階下の工事だというのに、まさかの前回同様の大騒音&地響き。

台湾のマンション(我が家の場合)は、左右よりも、上下の音がつつぬけ。ドリルでコンクリートを壊して、どんどん運び出しているようで、寝ていても、座っていても、振動が体に伝わってきます。どうか、家が崩れませんように。

ちなみに、台湾の家庭は共稼ぎが多いため、日中(=工事時間)、家を留守にする家庭がとても多いのです。だから案外、苦情は少なく、逆に、ほとんど家にいる私は、苦情を言いたいのに言葉の問題で苦情も言えない・・・。せめてもの救いは、これからの年末までの間に、合計3週間、家を留守にする予定があること、かも。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

泣けちゃいそうだ・・・。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 我が家のオープンちゃん(その1) | main | 蒟蒻かみかみ。お腹ぽっこり。 >>
コメント
by celica at 2009/11/18 8:05 PM
台湾って、特にそういうイメージなかったですが、
他人そっちのけで工事するのですね(^0^;

今年、うちの職場も「耐震工事」ってやつやりまして、
わかりますよーあの工事の音!音!音!

ひどいときは、「ここはどこ?戦地?」って思うときありましたから!

こりゃ、イヤフォンして音楽聴いてるしかないですね!

by RIE at 2009/11/18 10:02 PM
celicaさん、
台湾の方はあたたかいし、親切な方がとても多いのですが・・・マナーに関しては、時々理解に苦しむ場面があります。こればっかりはお互い様だし(きっと逆の立場もあると思うので)、仕方ないと思いつつ、今の状況はかなり厳しい・・・。床に大型ドリルで穴を掘り続けられてる感じです(T.T)

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/861
トラックバック