子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
林老師のお店へ行ってみた。(自然養生館)
2011.7.24追記
久しぶりに通りかかったら、1Fは健康ドリンクのお店になってました。
2Fで、林先生のお料理教室をしているようです。

林老師

ずっと行きたいと思っていた林老師(林先生)のお店。

とあるブログで、ここのベジ料理がすごくおいしい!と紹介されていたのです。もう1ヶ月半も前のことになりますが、台湾に遊びにきていた妹と一緒にぷらぷら歩いていて、偶然、憧れ(?)のこのお店を発見。しかし、ちょっと年季を感じされられる外観。知らなかったら入りづらかったかも。

林老師

とにかく行ってみよう!ということで、中に入ってみると、ちょうどその時は、文旦の季節。妹に、台湾のおいしいフルーツを食べさせてあげたいと思っていたので、ここで文旦を買っていこうと文旦を見ていると・・・

林老師お店の看板おじいさん、林老師登場!

やさしい笑顔と日本語で、まぁ座っていけ、座っていけ、というのです。このお店の文旦は、先日の台風の影響で傷がついてるものもあるけど、特別おいしいものだ。しかも、この棚に載せてある文旦は、樹齢50年(※私の記憶あやふや)以上の特別な文旦の木から採れた、すごい文旦なんだ、などと話してくれます。

ほほぉ、と話を聞いてると、その特別な文旦を剥きはじめる林おじいちゃん(←愛情込めてこう呼ばせてください)。えっ?そんな大事な文旦、今、むいちゃっていいの?!と驚いていると、今度は、食べろ、食べろと、すすめてくれます。

林老師

えーそんな貴重な文旦、いただいでいいんですか?!とびっくりしつつ、ありがたくいただいてみると、キャー、めちゃくちゃおいしい!これはすごいー!と、妹と大興奮。お世辞じゃなくて、本当においしかったんです。果肉がはじけそうなほど詰まっていて、めちゃくちゃ甘い!

林老師

林おじいちゃん曰く、台湾の文旦の中でも、この麻豆文旦が一番おいしいそうです。もう、おじいちゃんについていきます、と言いたくなるほどのおいしさでした。

おいしい、おいしい!と感動しながら食べる私たちを見て、うれしそうに目を細める林おじいちゃん。もっと食べろと、どんどん出してくれます。しかし、実は私たち、お昼ご飯を食べた後で、お腹ぽんぽん。分旦は感激するほどおいしいのに、もうお腹に入りません、と丁寧にお断りしていると、顔なじみらしい男性のお客さんがご来店。

では、私たちもこの辺で、と文旦だけ買って帰ろうとすると・・・

おおっと。今度は、その男性(お客さん)に止められたー。ちょっとまて、座れ、座れ、これ飲んでいけ、と。

林老師

ドドーン。ザ、有機豆乳。その男性は、慣れた手つきで、店の冷蔵庫からこの豆乳を取り出すと、お金も払ってないのに封を開け(後払い?)、私たちの分までコップにつぐと、「この豆乳が一番おいしいんだ!」(中国語)とすすめてきます。

おぉぉぉぉ、気持ちは嬉しいが本当にお腹いっぱいなのです、と身振り手振り伝えてみるものの、そんなことは全然関係ないらしい。とにかく飲め飲め、と満面の笑み。私たちもこれ以上断ることもできず、えぇ、飲みました。めちゃくちゃ濃厚です。今にも豆腐になりそうなぐらい濃厚。そして私のお腹は、さらに大変なことになりました。でも、おいしい豆乳を飲ませたいと思ってくれるその気持ちは、すご〜く嬉しかったです。

それにしても、台湾の方は、本当に親切な人が多いです。妹も、この林おじいちゃんのお店で、台湾人に温かさ、親切さに触れ、感激してました。時には親切すぎて、おせっかいになることも・・・とは、台湾で暮らしたことのある日本人のみんなが口にする言葉ではあるものの、やっぱりこの親切さはすごいです。

林老師(林先生)のお店、決して広くはないものの、何度も通いたくなる温かさがあります。私もまた行こう!しかしここで、本当に食事も食べれるのだろうか?お店はそんな雰囲気ではなかった気がするのだけど、ランチ時間だけランチを食べれるとか?またチャレンジしてきます。

==============================
林老師 (緑色小鎮復興店) Natural&Organic
住所:復興北路81巷12號(MRT南京東路駅から徒歩3分ぐらい)
電話:02-2773-1422 (★地図はクリックで
==============================

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

今日の夜は、ウィーン少年合唱団のコンサート@台北へ。
例えば、ベトナム旅行の前に、偶然、ベトナム料理店へ行くことになったような感じ。
そうです私、今月、ウィーンへ行きます。偶然です。それとも必然なの?

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(7)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 今なら、台湾旅行にプレゼントがついてくる?! | main | 台湾つれづれ日記。スターバックスとマイケルと。 >>
コメント
by 木野 at 2009/11/03 4:55 PM
はじめまして。
美味しい豆乳を探していたので、とてもいい情報をありがとうございます!
近所なので早速買いに行ってみようと思います。
ランチも検索してみましたけど、美味しそうですね〜。

by celica at 2009/11/03 5:43 PM
文旦ってこんなに大きいんですね!
すごい!

きっとこのおじさん、いい物なので
おすすめしたかったんでしょうね♪
こういう豆乳でお豆腐作ると美味しいでしょうね♪
(実は私、家で豆腐作るのでこの豆乳使ってみたいです)

あれ、ウィーンへ行くなんて素敵ですね!

by Mio at 2009/11/03 10:14 PM
あっ、この豆乳、私も買ってます〜。
これで豆乳マヨを作ると、最高!

文旦も美味しいのに巡り会えて良かったですねえ。^^

ところで、このお店、ホントに緑色小鎮なんですかねえ? この前一緒に行った天母のオーガニックショップと同じチェーンの? なんか雰囲気違いますよね?

ウィルスはだいじょうぶですか? だいじな旅行前に発病しないように、気をつけて過ごしてくださいね。

by RIE at 2009/11/03 11:38 PM
木野さん、はじめまして。
この豆乳は、自然食品店などでよく見かけるものなので、ぜひ探してみてくださいね。何種類かあるのですが、無糖は1,2種類しかないかも。すご〜く濃厚です。

by RIE at 2009/11/03 11:40 PM
celicaさん、台湾の文旦、おいしいですよ〜。
この豆乳で、この前、かぼちゃスープを作ったら、とろ〜りと濃厚なスープができあがりました。自分で豆腐を作るなんて素敵ですね!私も見習いたいものです。

by RIE at 2009/11/03 11:44 PM
Mioさん、これで豆乳マヨ作ってるんですね。私は、もっぱら豆腐から作ってます。ぜひ今度、Mioさんの豆乳マヨレシピ、教えてくださいね。
ところでこのお店、本当に「緑色小鎮復興店」です。外の看板に書いてあるので、合ってるはず。ただ・・・この前のオーガニックショップとは違うかも。なんか気になりますねぇ。昔、緑色小鎮で看板変えてないだけとか?!

by RIE at 2009/11/03 11:48 PM
追伸:Mioさん、
ウィルスのこと、心配してくださってありがとうございます。だんだんと良くなっていってるものの、まだ頭痛があるので、完治まではちょっと時間がかかるのかなぁと思ってます。今回のウィルスはなかなかしぶといものの、これだけで済んでることに感謝、感謝です。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/843
トラックバック