子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台北で、絶景の山に登ろう!
象山

先週の日曜日、思い立って、山に登ってきました。台北101のすぐ裏にある「象山」。

ここのところ、仕事などの考え事が多すぎて、頭が爆発しそうだったので、これはイカンと思ったとき、頭に浮かんだキーワードが、「自然」と「山登り」でした。とっさに台北の地図を広げたところ、市内に何箇所も、山や、ハイキングコースがあるではないですか!これは、素晴らしい!

というわけで、本当は旦那さんと映画へ行こうとしていたのですが、予定を変更して、山登りへ。ただし、彼が病み上がりだったので、一番近くで、一番楽そうなコースで。そ・れ・が・・・

象山

一番簡単なコースを選んだはずが、この階段がしんどい、しんどい。長さ的にはたいしたことがないはずが、ヒーヒー言ってました(私が)。もう年なのか???

でも、その途中で、例の巨大かたつむりを見つけて、大興奮したり、緑に囲まれて、新鮮な空気を吸って、リフレッシュできて、やっぱり山登りサイコー!

象山

頂上には、こんな憩いのスペースもあったり、

象山象山

花も咲いていたり(10月中旬には、ちょっと似つかわしくないものの、南国なので)、山小屋があったり。どうやらこの山小屋辺りが、写真のベストポジションの様子。途中の道から眺める台北101や市内の景色も、なかなかのものですが、この山小屋から眺める景色が、写真的には一番よさそうな感じでした(一番最初の写真)。

本当は夜景も見たかったけど、すでに体力消耗中の二人のため、今日のところは、このまま退散。でもいつか必ず、夜景も見にこよう!

象山

途中には、こんな苔岩もありました。眺めるだけでも、癒されます。苔って素敵♪

象山

こんな道が続きます。のぼったり、おりたり。階段の段差も、異常に細かかったり、と思うと、段差がはげしくてヒーヒー言ったり。どうやらコースによっても、違うようです。

地上に戻ったときには、ひざが笑ってました。ハイキング時間は、多分1時間半~2時間ぐらいで、全然たいしたことなかったのに、こんなんでひざが笑っちゃうなんて、私が笑っちゃうよ。。(ひざが笑うのは、去年の富士山登山以来。しかし富士山とは、比べ物にならないほどたいしたことないのに、お恥ずかしい限り。とほほ。ただし、幸いにも、筋肉痛はありませんでした。)

象山

こちらが、今回の私たちのゴール地点。ただ、多くの人は、ここ(象山早覺會登山口)から山登りスタートになるようです。象山登山については、ネット上にいろんな情報があるので、調べてみてくださいね。旅々台北の情報はこちらです。→台北を一望 「象山」

象山

ふふふ〜。途中にあった巨大岩に登って、記念撮影。しか〜し、構図がいまいちです。せっかくの台北101も、これじゃ、私のひざにのっかる積木じゃん・・・。しかも、ここがどこだか、さっぱりわかりゃしない。

いつかまた、もっとよい写真が撮れるように、リベンジ山登りしよう!夜景も撮ろう!と、旦那さんと話してます。台北市内は、ごみごみしすぎているので、私の場合、やっぱりときどきは、こうして自然とふれあうことが必要なようです。象山よ、ありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

ここのところの無理がたたり、さすがに頭と体がふらふらなってしまったので、今日はおとなしく家で過ごしてます。しかし、夜には、散歩にでかける予定。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(1)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【明徳素食園】 気軽に素食ビュッフェを楽しもう! | main | 驚きたまげました。あの、イジーが・・・! >>
コメント
by - at 2011/04/01 6:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/831
トラックバック