子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台北のゴミ収集車は、音楽と共に。
台湾のゴミ収集車

台北で暮らし始めた頃に驚いたのが、これ。「エリーゼのために」の音楽とともにやってくる、ごみ収集車

どこからともなく「エリーゼのために」が聞えてくると、周辺の住民たちがわさわさと集まってきて、慣れた手つきでゴミを投げ入れていきます。すごい。写真を見ても分かるように、みんな真剣。しかも、体が汚れないように、ゴム手袋&体にビニールをまいてる人も。住民の知恵です。

ごみ収集車は、日祝日を除き、毎日同じような時間にやってくるとのこと(ただし、台湾だけに、この辺はアバウトかも)。そこで、「エリーゼのために」が聞こえはじめたら、急いでゴミ箱を持って捨てに行く必要があるそうです。しかし、これは大変だ。

さすがにこれは無理でしょ・・・と思い、台湾でマンションを探していたとき、絶対はずせなかった項目の一つが、「マンションにゴミ捨て場があること」でした。(他には、交通の便がよいこと、キッチンはガスコンロ2個以上etc.) 大きなマンションであれば、大抵ゴミ捨て場があるそうです。また、管理人さんが常駐しているマンションなら、まず大丈夫とも聞きました。ちなみに、台北のマンションは、管理人さんが常駐しているのは、結構普通のことです。(←さすがに最初はびっくり。ずっと慣れなくて、管理人さんの前を通るとき、緊張してました。)

というわけで、我が家の場合、管理人さんが常駐していることに加え、マンションの1階にゴミ捨て場があります。最初に大家さんにいろいろ教えてもらったのですが、このゴミ捨て場では、紙類、生ゴミ、ビニール、不燃物など、いろいろ仕分けして捨てるようになっています。ほほぉと思っていたら、「でも、廊下に出しておけばいいよ」とのこと。ん?んん?

いまだに、誰が集めてくれてるのかよく分かりませんが、毎日、マンションの廊下(=家の玄関前)にゴミを出しておくと、誰かが集めて持っていってくれます。本当に大助かりです。仕分けは、再利用可能なゴミと、再利用できないゴミに分けるだけ。再利用できないゴミは、台北市指定のゴミ袋に入れておきますが、再利用可能なゴミは、何に入れておいてもよくて、ゴミを集めてくれてる人が仕分けしてくれているようです。

そうそう、台北市指定のゴミ袋、かなり高いです。日本でも、各市町村によって異なると思うけど、ほぼ日本で購入しているゴミ袋の価格と変わりませんでした。それだけに、台湾の物価を考えると、かなり高いのでは?と思ってます。

だからみんな、できるだけゴミ袋を買わなくて済むように、ちゃんとゴミを仕分けしたり、工夫しているようです。たまに、無茶する人もいるけど・・・。また、自宅のゴミを、外のゴミ箱に捨ててる人もいるので、これは良くないけれど・・・。(この問題は、日本でも同じですね)

どちらにしても、私も、できるだけゴミを出さない生活をしたいなぁ、と思う(願う)毎日です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

この数日、仕事があまりに大変で、一瞬、頭が爆発しそうになりました。こりゃいかん、と思い、今日は山に登ってきました。ただ今の台北、秋晴れで気持ちよく、とってもすごしやすい気候です。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾のモスで有機米? | main | 巨大なアレに出会う、の巻。 >>
コメント
by ねえ at 2009/10/19 6:22 AM
はじめまして。
近々、旅行で台湾を訪れる予定で偶然こちらにたどり着きました。

団体旅行でフリー時間がほとんどない為、こちらで紹介されていたパイナップルケーキや蒟蒻ゼリーをどうやって仕入れ(?)に出ようかと考え中です(笑)

これから寒くなりますから、お体に気をつけてくださいね。またお邪魔します。

by Levi at 2009/10/19 1:58 PM
こんにちは

台湾でもゴミの分別をしているですね、って当たり前ですよね。
中国の人ってどうも大雑把なイメージがあるのでゴミもまとめて捨ていているような気がしていました。(台湾の皆さんごめんなさい)

以前、マンションの8階に住んでいたときは大きなゴミ置き場があったにも関わらず、ゴミ出しが面倒だったんですよね。
持って出るのを忘れると取りに戻りたくなくなるし。
なので、玄関に出せば完了は良いですね。
分別してくれる人がいれば完璧に分けてくれるのも魅力ですね。

by RIE at 2009/10/19 4:39 PM
ねえさん、はじめまして。せっかく台湾を訪れるのに、フリー時間がほとんどないのはちょっと残念ですが、なんとか時間ができるといいですね!台湾は、夜も元気な街なので、ぜひ夜には、夜市や夜のマッサージなども楽しんでくださいね。(夜市は、夜10時~12時も、まだ元気元気。)よい旅になりますように。

by RIE at 2009/10/19 4:41 PM
Leviさん、こんにちは。台湾も、ゴミのことはがんばってる印象です。街中も、けっこうきれいなんですよ。それにしても、マンションの廊下にゴミ出しOKは、本当に助かってます。しかも毎日持っていってくれるので、本当に楽をさせてもらってます。ありがたい、ありがたい〜。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/827
トラックバック