子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
文旦(ブンタン)を食べてみよう!
文旦

先日、近所の自然食品店で、こんなあやしい果物に遭遇しました。

台湾にいる間に、どんな野菜も果物も、全て一度は食べてみよう!と心がけているので、もちろんこれも購入です。しかしこれは何なのか?最初は、果物かさえも分かりませんでした。さらに写真では分かりにくいのですが、これ、けっこう大きいのです。高さは約15cmで、ずしっとした重さ。お店の人に尋ねると、身振り手振り中国語で説明してくれるのですが、チンプンカンプン。そしたらこんなメモをくれました・・・。

文旦

柚子(ゆず)って・・・。ほんとに?こんな柚子、見たことありません。

旦那さんも一緒だったので、「台湾の柚子ってこんなに大きくて変な形なんだねぇ」なんて話しながら帰ってきて、切ってみると、

文旦

これ・・・、柚子じゃないよね。どうやら、日本でも時々お目にかかる、ザボンブンタンの台湾ヴァージョンのようです。日本のは、もっと黄色くて、丸いはずだけど、台湾のはこんな形だったのね。

文旦

切り方が全く分からないので、こんな風にぱっかり2つに切って、そのまま食卓に並べてみました。それにしても、皮が厚い。手では全く剥けないので、結局包丁のお世話になって、皮をとって、やっとパクリ。

うわぁ〜、おいしい!これまた、なんて表現したらよいのだろうか。高級フルーツをいただいている感じ。すっぱくなくて、ほんのりした上品な甘さと香りが漂います。こんな上品なフルーツ、私がパクパク食べちゃっていいの?なんて思いつつも、あまりのおいしさに、旦那さんと1/4ずつ完食でした。

ちなみにこの文旦、台湾の台南産。王美英さんの作です(と、ラベル付き)。お値段は、1個200円ぐらい。これまた、大変おいしゅうございました。台湾のフルーツ、最高です!

追記:その後、ふと思いついて「文旦 王美英」で検索をかけてみたところ、なんとヒットが!台湾の文旦が木になってる様子から、食べ方の紹介まで紹介されてます。すごい、すごい!ぜひこちらを(文旦 王美英さん)。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

おいしいフルーツよ、ありがとう。台湾よ、ありがとう。今日も私、幸せです。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【UMA UBUD】バリ島ウブドのホテル(1-3) | main | 【CafeWayan】バリ島ウブドのおいしいベジ料理 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/786
トラックバック