子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
陽明山へ行こう!
陽明山

先日(台風の前の週)、台湾人の知り合いのご夫婦(Tさん)に、陽明山へつれていってもらいました(みなさん、私たちのことを気にかけて、本当に親切にしてくださるので、頭が下がります)。

陽明山は、台北市内から、車で30分ほどにある山で、いろんな登山コースがあり、週末は多くの人で賑わってます。人工物ばかりの市内とはうってかわり、あたり一面、グリーン、グリーン♪あぁ、空気がおいしい!気持ちいい!

陽明山

多分、一番楽な登山コース(ハイキングコース?)を選んでくれたと思うのですが、4人(夫婦2組)でのんびりおしゃべりしながら、気持ちいい空気を吸い、こんな山道を30分ほど歩いていたら、一番上の写真のような、開けた場所に到着!山の緑と、空の水色が、とっても美しくってうっとり。Tさんご夫妻は、昔は毎週末のように、この登山コースを歩いていたそうです。本当に仲良しの夫婦で、素敵♪

そうそう、写真には写ってませんが、この登山コースには、必ず横に、コンクリートの歩道(1m幅)があって、なんとなく山にコンクリートの道はあわないなぁなんて思っていたのですが、いえいえ、そうじゃなく、足の不自由な方や、車椅子の方も、みんなが楽しめるような配慮だったのです。実際、車椅子の方、ベビーカーに乗った赤ちゃんなど、本当にたくさんの人とすれ違いました。この道のおかげで、みんなが山に来れる。緑に触れて、おいしい空気を吸える。みんなでこの山を楽しめるということは、本当に素晴らしいことです。

陽明山

絵に描いたような光景。できればここで、ちょっと休憩したかったのですが・・・
そう思うのも、みんな同じ。休憩場所は、どこもかしこも、人がいっぱいでした。

陽明山

しかたない、しかたない。そう思うのも、みんな一緒。

そういえば、山道の途中にも、いくつも休憩箇所があったのですが、ちゃんと、リュックなどの荷物のことまで配慮がされていて・・・こんな置き場が作ってありました。

陽明山

傘の手のリサイクル。釘で、木に打ち付けてあります。いいのかな、いいのかな。木は痛くないのかな、なんて気になってしまう私。あちこちにありました。で、みんな荷物をひっかけてました。台湾では、これは普通なのだろうか?

陽明山のおかげで、久しぶりにたくさんの緑に触れることができて、リフレッシュ。やっぱり人間には緑が必要だ〜!と、しみじみ。いつか、森のみえる家か、森を感じられるような家に住むことが、密かな私の夢です(それより、数年後、私たちは地球のどこにいるのだろうか)。

陽明山国家公園のホームページ(バスの案内もあります)


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています。よろしくお願いします。

この後、近くの温泉に入り、豪華な昼食をいただき、市内へ戻ってデザートを食べ、演劇鑑賞、と夜まで盛りだくさん。最初は、陽明山と温泉とだけ聞いていたので、びっくりの連続。あまりに申しわけなくて、何度も途中で、もう十分なほどです、本当にありがとうございます。と伝えたのですが、おもてなしは夜まで続き、最後は自宅まで送ってもらった上、お土産までいただてしまったり・・・。Tさんご夫妻のおもてなしのすごさには、ただただ感動の連続でした。(人によることも分かってるけど)やっぱり台湾の方は、本当に親切で温かいです。この思いは、初めて台湾を訪れた5年ぐらい前から、今もずっと変わっていません。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< GaKu-Den(楽田麺包屋) 台北のおいしいパン屋さん | main | ハッピー台北! >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/755
トラックバック