子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
コタンで、マクロビクッキング♪
コタン

屋久島に住む友人からのメールに、
「台湾なら、コタンも安く手に入るんだろうなぁ」と書かれてました。

えっ、コタン?コタンって何?カタン、コトン、コタン。

あわてて調べてみると・・・

コタン

なんと、我が家にもありました!これこれ。

ずっと前に、近所の自然食品店で購入したものの
うまく活用できず、食料庫に眠っていたのです。

なんとまぁ、これが、マクロビオティック料理をする人の中では、
鶏肉のような食感だと、話題になってる食材らしく、
日本ではまだごく一部でしか購入できず、しかもけっこうなお値段の様子。

まさかキミが、日本で、高級食材に化けていたとは・・・。

コタン

原材料は、非遺伝子組み換えの大豆を使った大豆タンパク、
大豆粉、スターチ。と、いたって、シンプルです。

使い方は、まだマスターできてないので、
一枚目の写真のように、ステーキ風にしちゃってますが、
私の適当レシピを紹介しておきます。

最初は、カチカチに乾燥しているので、これを熱湯やぬるま湯で戻し、
まだちょっと匂いがあるので、ゆでこぼしをして、
その後、一晩ほど、しょうが醤油につけておき、軽く絞って焼く。
※お好みで、塩コショウや、しょうゆ、ソースなどもどうぞ。


ただ、実は、コタンの本当の魅力は、
この料理方法では全く発揮できてないのです。これは完全に手抜きレシピです。

ごめんなさい。

お湯などで戻したコタンを、指で割くと、鶏のササミのようになります。
その食感を存分に活かして調理するのが、正解のはず。

コタンの存在を教えてくれた屋久島の友人に、
コタンをた〜くさん送ったので、いつか、
おいしい料理のレシピを教えてくれるのではないかと、ワクワク待機中です。

Yさん、のんび〜り待ってますね

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←参加しています

最近、小さなことでも、幸せだな〜と感じられる毎日です。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾で、台湾ドルをつくるには? | main | 文通しています。 >>
コメント
by Levi at 2009/07/12 3:29 PM
こんにちは

見た目、お肉みたいだけど、それは無いと思うし。
湯葉にも似ているかも。
と思ったらまた違う食材なんですね。

コタン、お初です。
大豆たんぱくより繊維がありそうに見えます。
食感が良さそうですね。

by RIE at 2009/07/13 7:20 PM
Leviさん、こんにちは。コタン、とってもかわった名前ですよね。まさかこれが「コタン」と呼ばれているとは、思いもしませんでした。独特の食感で、このままだと、実はちょっと食べづらいのです。めくって食べないといけない、というか、なんというか。湯葉の強度のあるもののような感じで。またいつか、おいしいレシピと共に、もっと詳しい内容で、再紹介したいと思っています。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/708
トラックバック