世界各地で、楽しくマクロビオティック生活 by ちいさな探検隊R


CALENDAR:
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>
SEARCH FOR:
CATEGORIES:
ARCHIVES:
無添加、有機野菜の通販
無添加、有機野菜の通販
おいしい有機野菜の宅配
おいしい有機野菜の宅配
1958円分がレンタル無料!
ツタヤ
MOBILE:
qrcode
<< 台湾セブンイレブンの素敵なギフト。 | main | 化学調味料について >>
台湾、変身写真の体験談。恥ずかしながら公開します。
変身写真

台湾の魅力や面白さを、もっと多くの人に伝えるため、
いつの日か、変身写真のことも紹介せねばならない、と思ってきました。

でも、それは、自分の撮った写真を公開することでもあり、
ためらい続けてきましたが、本日、意を決して、紹介します。

※ちょっと意気込みすぎで、スミマセン。記念に撮ったはいいものの、
 自分や家族以外の人に見せるのは、それぐらい恥ずかしいのです。
 どうか笑わず(苦笑い?)、サラっと流し流し、見てもらえたら嬉しいです。

私たちが変身写真を撮ったのは、2006年。

変身写真 このとき、すでに結婚していたものの、
 結婚式は少し後の予定だったので、結婚の記念と、
 結婚式用(挙式とパーティーの間の休憩時間に、
 家族に楽しんでもらいたくて)、撮ってきました。

 当時、台湾には住んでいませんし、
 将来、台湾へ引っ越すことになるとは、
 想像すらしてなかったので、不思議なものです。

ちなみに、最初の写真は、実際の結婚式の様子です。自分で作ったウェルカムボードと、その左後方に写ってるのが、その変身写真です。これは、おまけについてきたポスターサイズ。飾るため、額に入れました。

なかなかのサイズなので、結婚式の後、行き場に悩みましたが、せっかくなので、仕事場に飾っておき、家に遊びにきてくれた友人にだけは、お披露目しておりました。みんな、なかなか喜んでくれるので、楽しかったです。

さて、台湾の変身写真は、一度経験してはまると、その後、リピーターとなって、変身写真のためだけに、何度も台湾へ来ている人もいるほどの、隠れた人気なのです。
変身写真
私も、これから結婚する友人には、
「これ、記念になるから、結婚の前にもいいよ〜」
と、薦めています。

もちろん、すでに結婚している友人にも、
「一度撮っておくと、記念になるからいいよ〜」
と、これまた薦めています。

さらには、結婚してなくても、何歳の人でも、「変身写真は面白いですよ〜。一度撮ると楽しいですよ。」と、結局、みんなに薦めてます。恥ずかしいけど、めちゃくちゃ記念になります。ブログを読んでくださっている方も、ぜひ。

変身写真 台湾のガイドブックにもたくさん載ってると思いますが、
 本だけでは分かりにくいので、
 インターネットで「台湾 変身写真」と検索してみる方が
 分かりやすいかもしれません。

 実際に撮った写真を、大きく公開している人も多いです。
 が、さすがに私は、それはできない・・・。無理です。
 で、こんな小さな写真で、カタジケナイ。
 
日本の人は、女性だけで撮影にくることが多いようですが、台湾では、もともと結婚の記念にと、カップルで撮影することが多いようです。これは、台湾だけじゃなく、他のアジア諸国でもよくみかけます。最近は、日本でも、結婚記念の撮影は、増えてるかも。

ただ台湾の変身写真の場合変身写真
それが個人でも、手軽に、安く、安心して撮影できるし、
普段とは違う自分に変身できるから、人気なんだと思います。
さらに、異国だからこそ、大胆にもなれるし。

そうそう、お店によっては、ヌードもOKなようです。
または、男性の女装もOKなことがあるようです。
※希望の方は、お店にちゃんと問い合わせて下さいね。

値段は、いろいろです。値段によって、着れる衣装の数、アルバムの大きさ、などが変わってきます。自分だけで手軽にという場合、衣装2つ 15000円~ もあるようです。

ただ、写真館によって、仕上がりもサービスも異なるので、せっかく台湾に来てまで撮る変身写真なのですから、実際に撮った人の写真や、口コミなど、よ〜くチェックして、好みの写真館に予約して下さいね。

※私が撮影した写真館は、すっかり忘れてしまいました。
思い出したら、掲載しますね。ごめんなさい。

変身写真 そうそう、先日、台湾に遊びに来てくれた
 友人Yちゃん夫婦は、
 ベネトンフォトクラブ(班尼頓廣告風格寫真)で撮影しました。

 かなり満足だったようです。ただ、撮影にはかなり時間が
 かかったので、旦那さんは、数時間、
 待つのが大変そうでしたが(男性には、忍耐が必要です)、
 結果、すご〜くいい写真ができあがってました。

私も、ベネトンでリベンジしたい!と思うほど、ほんとにいい出来でした。Yちゃん、かわいかった〜。Yちゃんのかわいらしさが、前面にでてました。でも、ちゃんとクールでかっこいい写真もあったり。うん、ほんとによかった!

実は私、前回撮影したときは、(以前からブログを読んでくださってる方や、お友達のみなさんは、ご存知だと思いますが)あの皮膚炎が始まってしまっていたときだったので、実際には、顔が腫れ、皮膚もゴワゴワ、指も膨張してひどい状態になっていたりと、隠すのが大変だったのです。

そんな私でも、なんとか撮れました。でも、ギリギリな感じ。できればもう一度、自然な感じで、無理なく、記念に撮影できたら、うれしいなぁと思ってます。

ぐふふ〜

そしたら、そしたら〜

実は、最近、変身写真が当たりました!!!

2万円相当のコースです(もちろん無料)。ベネトンではないのですが、今度、再チャレンジしてきますね。この前、失ってしまったマイレージ(国内旅行往復分)が、写真代になって返ってきてくれた感じです。ありがとう、ありがとう。


最後に、これから変身写真を撮られる方へのアドバイスです。

★当日は、スッピン(化粧ナシ)で行ってくださいね。
 でも、化粧をしていても、落せばいいだけだから、心配しなくても大丈夫。

★変身写真は、予定より大幅に遅れる場合もあるので、
 その後のスケジュールには、かなり余裕を持つほうがいいです。
 せっかくの記念なので、時間を気にして、イライラするのももったいないです。
 
 もしどうしても動かせない予定が入ってる場合には、
 最初から、しっかり、お店側に伝えておくといいです。
 (それでも、台湾の人は、焦らずのんびりタイプが多いですが)

★カップルで撮影する場合、男性はすぐに終わると思うので、
 その後どうするか、どう待ち合わせするかなど、何か考えておくといいかも。

★できれば、撮影後(翌日など)、自分で写真を選ばせてもらえる写真館を
 選ぶととてもいいです。ベネトンで撮った友人は、撮影翌日に
 自分で選ぶことができました。普通はこの作業に4時間ぐらいかかるようですが
 私が、チャッチャと選ぶのを助けていったので、2時間ですみました。

 かなり大変な作業ですが、仕上がりが本当に納得できるものになるので、
 満足度が、全然違います。せっかくなら、自分で選ぶ方が断然イイです。
 あぁ、私も、自分で選びたかったなぁ。

★撮影の衣装は、ほとんどが、持ち込みOKだと思います。
 ただ、私たちが思う服と、写真栄えする服は、ちょっと違う場合もあります。

 そして、男性の場合、衣装の数は極端に少ないので、要注意。
 彼(旦那さん)は、身長180cmで、足がだいぶ長いので、
 普通のズボンは合わないことが多く、自分でスーツを持参しました。
 大変だったけど、持っていって、本当によかったです。
 ※これもお店に事前問い合わせするといいかも。

★撮影後は、化粧がかなり濃い状態なので、
 そのままでもいい人はいいですが、気になる人は、
 いったんホテルに戻るか、その場で、化粧しなおすといいかも。

★写真のポーズは、カメラマンに指示されたとおりにやればいいので、
 だんだん頭も麻痺してきて、なんとかなります。あとで写真を見て
 「わ、わたし・・・こんなことまでしていたか・・・」と、顔が赤くはなりますが、
 大丈夫です。もちろん、自分で積極的にポーズをとっていくのも
 喜ばれると思います。(それは、私には無理です)

★女性は、下着が写真に写らないように、あらかじめ、
 ヌーブラなど、肩紐のないタイプの下着をしていくといいです。

★撮影時間が、ご飯の時間にかぶる場合、何かちょっとだけでも
 食べ物を持って行くといいかも。
 お腹が空きすぎると、人はイライラしてきやすいです。
 特にカップルの場合、ケンカになるといけないので、これは要注意。

★野外撮影は、追加料金を出せばOKなお店もあります。
 さすがに追加料金は大変なので、野外撮影をしたことはありませんが、
 サンプル写真などを見ても、野外は、やっぱりいい感じ。
 自然な背景に、自然な光。それなりのものはある気がします。いいなぁ。

★写真館には、一人ぐらいは日本語が話せるスタッフがいると思います。
 ただ、カメラマンなどは話せない人が多いはず。
 でも、みんな、日本人になれているので、大丈夫。
 ジェスチャーなどで指示してくれるので、なんとかなります。心配せずに。

以上です。なが〜くなりました。どなたかの参考になれば光栄です♪

◎旅々台北 写真館について
◎台北ナビ 写真館について

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←参加しています。面白いブログがいっぱいです

変身写真、ファミリーにも、年配の方にもおすすめですよ。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←いつも応援クリックありがとうございます!   


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(6)  trackbacks(0) written by Rie 
コメント
by Levi at 2009/07/02 1:48 PM
こんにちは
わ〜、変身写真を公開してくださったんですね。
ありがとうございます。
Rieさんステキ♪

中国で結婚写真をかなり凝って撮るのは知っていましたが、変身写真は知りませんでした。
でも、違う人になれるって面白そうですね。


by RIE at 2009/07/02 6:35 PM
Leviさん、こんにちは。Leviさんのリクエストをうけ、アップする気持ちになりました。お恥ずかしい限りです。でも、喜んでくださってよかったです。少しの間ですが、かなり大胆な、別人になれます。ぜひ機会があれば、Leviさんも体験してみてくださいね。

by ヒトミ at 2009/07/02 7:56 PM
こんばんは。この前は、初めてコメントさせていただいたにもかかわらず、すごく丁寧に質問に答えてくださりありがとうございました。パンダさん ぬいぐるみなんですね!! でもとっても可愛くて何度見ても笑ってしまいます(^w^)
今日は、Rieさんのモデルさんのような、とってもとっても綺麗な写真を見れて得した気分です♪♪ 全然、恥ずかしがる事ないです。ウェルカムボード手作りなんてすごい〜っ! めっちゃセンスよく可愛いです♪ 私の友達もウェルカムボードやウェディングベアーを手作りしてました。Rieさんのブログを通して台湾の事、いろいろ知れていつか行って見たいなぁと思うようになってます。四国の田舎生まれ、田舎育ちで町内に、飛行場があるにもかかわらず、一度も乗った事がありません。その前に、貯金しなきゃ…。これからもブログ楽しみにしていますo(^-^)o体調崩されないよう気をつけてくださいね!!

by RIE at 2009/07/03 11:06 AM
ヒトミさん、こんにちは。こんなにほめてくださって、ありがとうございます。ご紹介した写真以外にも、実際にはまだたくさん写真があるのですが、とてもお見せできるものではないので、隠しています(>.<) ウェルカムボードのことも、ほめてくださって、嬉しいです。

ぜひいつの日か、飛行機に乗って、外に飛び出してみてくださいね。私も、山に囲まれた田舎生まれの田舎育ちですが、一度外に出てしまうと、知らない世界を知れるのが楽しくて、やみつきになりました♪ 台湾は、そんななかでも、なにかと行きやすい海外ですので、いつの日か、訪れてもらえたら、とても嬉しいです。コメント、ありがとうございます♪♪♪

by Rose at 2011/01/30 6:36 PM
こんにちは。勝手に読ませてもらいました。
あの、韓国のネットでは検索できず、落ち込んでましたが、日本のネットでいい情報を得ることができて本当に幸いです。韓国では変身写真をテーマにしたツアーがないみたいです。お優しい内容、有難うございます。(^0^)
2011年にはいい事で充実な日々をおくりますよう、祈ります。

by RIE at 2011/01/30 6:40 PM
Rose さん、こんにちは。
私のブログが、お役に立てたなら幸いです♪

よい一年になりますよう、祈っています。
ありがとうございます。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/690
トラックバック