子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
蚊帳生活 その後。
蚊帳バッグ

6月11日のブログ 蚊に負けました。もう限界です。蚊帳買いました。
の、その後の報告です。

どうやら、ここ台湾にも、同じように常にに悩まされている人と、
家には全然がおらず、特に悩んでない人と、2パターンあることが分かりました。
しかし、蚊に悩んでいる人の思いは、私と同じようです。
※台湾の人は、あきらめているそうです。慣れってすごい。

さてさて、私、蚊帳を使い始めて、やっと蚊の恐怖から開放されました。
この蚊帳、素晴らしいです シェイ シェイ ニー。

しかし、蚊帳でベッドをぐるっと囲んでいるはずなのに、
数日に1度ぐらい、蚊が忍び込んできて、二人のどちらかが刺されます。
どこから入ってくるのか、本当に不思議です。台湾の蚊は、忍者か?

とはいえ、以前と思うと、天と地の差。ようやく眠れるようになりました。

そうそう、この写真は、蚊帳バッグ
あんな大きな蚊帳ですが、折りたたむと、こんなコンパクトになるのです。
このバッグを見て、「あっ、蚊帳だ!」なんて気づく人は、世界でも数人では?

mosquito

蚊帳のおかげで、ベッドは隔離できたものの、
それ以外の場所では、相変わらず蚊がプーン、プーンと飛んでます。

そこで、今度は、光華市場でこれを買ってみました。
Mosquito Shield

小学生の頃、同じようなものを使っていたことがあるのですが、
たしか、蚊の苦手な音を出して、蚊が寄り付かないようにする仕組みです。

これ、スイッチを入れると、ピョォォォーと変な音が流れます。
昔使っていたのは、もうちょっと静かな音だったはずなのだが・・・。

仕事しながらこれを使うと、音が気になって、全然集中できません。
でも、いざというときのために、今日も机の片隅でスタンバイ中です。

どうやら私、蚊アレルギーのようになってきました。
蚊にさされると、別の場所の皮膚が腫れたり、かきむしってしまいます。
先日は、左手の平に、小さな赤い斑点のようなものが無数にでました。

えらいこっちゃ。どうやったら台湾の蚊と仲良くなれるのだろうか。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←参加中です。面白いブログがいっぱいです。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< マンゴーの季節です。 | main | 【棉花田生機園地】 台北の自然食品店・オーガニック食品(その3) >>
コメント
by 小姐 at 2009/06/16 1:12 PM
こんにちは〜♪
台湾では、蚊がいる家と蚊がいない家があるようですね。
私のお友達の家も蚊があまり寄り付かないようで?!
蚊帳を買おうかな?って言ったらそんなにいるの〜?って
驚かれました。

でも、どこから蚊帳入ってくるんでしょうね?!その蚊。
ベランダにつるして使う、蚊を寄せ付けない何かが
日本で売っているみたいなのでそれを買おうかな?って
思っているくらいです。

by RIE at 2009/06/16 3:27 PM
小姐さん、こんにちは!実は私も、ベランダにつるすタイプを日本で売ってるのをみて、かなり悩んだ結果、おためしで小さなものを1個だけ買ってみたんです。こうなったら、化学物質も仕方ないのか・・・と諦めモードで。でも、変化ナシでした。もっと強力なのを買わないといけなかったのか、日本と台湾では蚊の種類が違うのか、よくわかりませんが、台湾の蚊は、とにかく強力です。そうそう、ちなみに、たとえその商品(ベランダにつるすタイプ)が効果があったとしても、1ヵ月後ととかに買い換えないといけないので、お金もかかるし、面倒かな思います。小姐さんも、蚊に負けず、がんばってくださいね。もし何かいい手をみつけたときには、ぜひ教えてください。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/672
トラックバック