子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
真夜中の京華城で、映画を観る。
京華城

近所にある、京華城という超巨大デパート。
台湾のガイドブックにも、必ず登場する、有名デパートです。

しかも、ガイドブックには、24時間営業というようなことが書かれており、
映画も、深夜3時半から始まるのもあったりもするので、
はたして深夜のデパートは、どうなってるのか?
と興味津々で、探検に行ってきました。初の、真夜中の映画鑑賞です。

実はこの日、昼間も
サブウェイ123」(The Taking of Pelham 123 公式サイト)という、
デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタの映画を観たばかりだったので
豪華1日、2本立てになりました。なんという贅沢〜♪♪♪

ちなみに、サブウェイ123は、まぁまぁよい、という感じでした。
わぉ!わぉ!まではいかないけど、それなりに楽しめました。
悪役ジョン・トラヴォルタが、ジョン・トラヴォルタに見えませんでした(※ほめ言葉)。

hangover

さてさて、肝心の深夜に観たThe Hangover公式サイト)ですが、
深夜0:30からの回にしたのに、劇場内は、まるで昼間のような雰囲気。
思った以上に人がいます。ラブラブカップルもいれば、仲良し友達グループも。
やっぱり台湾のみなさん、夜、元気です!

ただ、京華城自体は、決して24時間営業という様子ではなく、
映画館以外のお店は、みんなぐっすり、睡眠中でした。
やっぱりそうなのね〜、と、また一つ探究心が満たされました。

というのはさておき、このThe Hangover、すご〜く面白かったのです。
アメリカで、興行収入1位になったというのも、納得。
こりゃ、アメリカだったら、みんな、ずっと大声で笑い続けてるだろうなぁ。
※台湾の人も、予想以上に激しく笑ってました。

特に男性におすすめの映画ですが、私もいっぱい楽しめました。
日本で公開された際には、ぜひぜひ。(※ちょと、お下品なところも多いです)

※台湾では、一部分(最後の写真)にモザイクがかかってましたが、
 アメリカではもざいくがかかってないとの話もあり、どれが本当?日本はどう?
 
 ちなみに、台湾で放送されるTV(海外映画etc.)は、特にきわどいシーンなど、
 勝手にカットされてることがある、ということを、先日学びました(涙)。
 はたして、映画館で観る映画も、そういことがあるのだろうか???

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←参加中。面白いブログがいっぱいです。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾で買うと、お買い得だと思う物。【カードセット♪】 | main | 京華城のおまけ。 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/668
トラックバック