子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
蚊に負けました。もう限界です。蚊帳買いました。
蚊帳

台湾へ引っ越してから、毎夜、悩み続けてきました。
そして、毎夜、戦い続けてきました。でも、もう限界です。もう無理です。

蚊との戦いに、惨敗です。

たかが「蚊」じゃないのです。台湾の蚊は、強敵です。
ここまでの日々、本当に大変でした。

毎夜、毎夜、プーンと音を立て、顔に直行してくる蚊。
その後は、蚊をやっつけるために、蚊取りラケットを持って部屋を探し回り、
1〜2時間眠れなかったり。で、寝ようとすると、また現れる蚊。
さされた痒みがすごくて、起きてしまうこともたびたび。

本当に毎夜、最低2,3回は蚊に起こされ、安眠できず、
ちょっとの音にもびくつくようになり、このままじゃ、
二人のからだによくない!と思い、あきらめて蚊帳を買った、というわけです。

それが、一番上の写真です(写真は、購入先のをかりてみました)。
そしてこれが、私の、台湾で初ネットショッピングとなりました。
記念すべき1つ目がこれとは・・・全然嬉しくありません

ちなみに、今までの蚊との奮闘振りは、過去のブログを見てくださいね。
ここまで、本当にがんばったんですよ。(←そんな自分をほめてあげたい)
蚊との戦いの日々。台湾の蚊は、非常に強い。

そうそう、蚊を薬でやっつけようとすれば、ずっと簡単だったと思うのですが、
どうしても化学物質&薬品は使いたくなかったのです。

例えば、日本でも販売している、1プッシュで、部屋の蚊を全部やっつけられる商品。
これを客観的に考えてみて、部屋中の蚊が死んじゃうほどの威力があるものが、
体にいいわけないよねぇ、と思えてしまって。

ちなみに、知り合いの家は、クーラーを使っているからか、蚊は全然いないそうです。
我が家は、まだクーラーを使わずにがんばってるから、余計ひどいのかなぁ。

さて、そんなことはおいといて、
初台湾ネットショッピング記念!となった、この蚊帳
ツインベッドをそのままぐるっと囲むタイプ。
だから全然圧迫感もないし、思った以上の快適さです。

蚊帳

※さすがに寝室の写真はお見せできないので、
 またまたお店の写真を借りてみました。

できるだけシンプルなタイプの蚊帳を選んだはずですが、
こうすると、ちょっとロマンチック?お姫様チック?・・・でも、ただの蚊帳です。

ここで買いました→ PChome(台湾)

ちなみに、お値段は1000元(3000円)+送料100元(300円)=3300円。
色も3色ありますが、私は一番シンプルな白にしました。

中国語が全然できないのに、
台湾のインターネットのお店で、自分一人で買い物したので、
すごいでしょ、すごいでしょ、と、彼にかなり自慢げに報告してみました。
が、店側が、伝票に書く住所を間違えたため(やっぱり台湾、適当だった)
なかなか商品が届かず、その後がとても大変だったのですが・・・。

だからこそ、数日後、無事に届いたときには、
うれしさのあまり、思わず「喜びの舞」を踊りました



せっかくなので、台湾で購入できる蚊帳を、もう少し紹介しておきますね。

1)もっとロマンチックにしたいなら、こちらの蚊帳はいかがでしょうか。
 たくさんのフリルがついています。1280元。
蚊帳


2)もっとシンプルに、テント風がお好みの方は、こちらの蚊帳
 いかがでしょうか。たった480元(約1440円)。送料も80元(240円)です。

蚊帳


3)もっと気軽に、どこでもパッと開いて使いたい方には、こちらの蚊帳
 いかがでしょうか。昔、よくこういうのを見ました。お料理にかぶせてました。
 今は、中の人が、お料理になっちゃったように見えます。。。
 定価888元が、今なら599元。しかも送料無料ですよ! 

蚊帳


楽しんでいただけましたか?

ちなみに、我が家に蚊帳がきてから、やっと安眠できるようになりました。
布団から、のびのび手足を出して眠れることの幸せさを、今、噛み締めてます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←参加しています。台湾ブログもりもり!

蚊帳、ありがとう。私はあなたを手放しません。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-買い物  comments(6)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【オープンちゃん】 台湾セブンイレブンのマスコット | main | 台湾のとうもろこしは、なぜ先がない? >>
コメント
by shima at 2009/06/11 1:36 AM
すごい!お姫様のベッドみたいですね♪いろんなタイプがありますね。
でも蚊がそんなにいるとは、大変ですね。
私の家は13階なのでまだ少ないのか?たまに1匹いるくらいです。
クーラー付けてないなんてエライです。私は付けては寒くて消しという感じです。贅沢しすぎて怒られそうです・・・

by Levi at 2009/06/11 10:30 AM
こんにちは

台湾はホントに蚊が多いんですね。
あ、蚊を退治するためにお役所が家を回って薬を撒くとか、以前TVで放送していたのを思い出しました。
クーラーを使うと蚊が入ってこないってことは窓に網戸が無いんですか?

蚊帳ステキですね。
ごめんなさいRieさんにとっては必要に迫られて買われたんですよね。
でも、イイ感じ。
子供の頃、母の田舎に行った時に蚊帳の中で寝ました。
楽しかったです。

お友達が買った「ニーム」というアールユーベーダーにも使われる植物が蚊だけでなく虫除けに効果があるそうです。http://ameblo.jp/sunmoon69/entry-10277088404.html
私も以前「カレンソウ」を買ったのですが効果が感じられないままに枯れちゃいました。
「ニーム」見つけたら買ってみようと思っています。
それまでは昔ながらの蚊取り線香とアロマオイルで対処します。





by RIE at 2009/06/12 12:11 AM
shimaさん、思いがけず、蚊帳がお姫様風のベッドになってしまいました。shimaさんもぜひ。
私の家も、同じぐらい上の階なのに、蚊が異常に多いので、本当に不思議です。どこかに原因があると思うのですが、悲しいことに、お手上げになってしまいました。。。あぁ。

by RIE at 2009/06/12 12:17 AM
Leviさん、こんにちは。正確には、台湾に蚊が多いというより、我が家にだけ、異常に蚊が多いようです。網戸は、我が家の場合、8割の窓には網戸がついているんですが、残り2割にはなぜか網戸がなく、さすがにそこは開けてません。なのに蚊が来るのは、網戸を突き抜けてるんじゃないかと疑ってます。でも、台湾の蚊は大き目だけに、本当にそんなことがあるのか、まだまだ不思議です。

「ニーム」よさそうですね!私が買った「最強の防蚊樹」とやらは、役に立ちませんでした・・・。ニームに期待したいです♪情報をありがとうございます!

by 小姐 at 2009/06/14 12:16 PM
はじめまして、こんにちは♪
ブログ村から飛んできました。

この蚊帳。私も使ってみようかなって思ってます。
本当に台湾では蚊に悩まされて・・・寝れない日が続きました。
台湾での購入検討してみます♪
蚊と戦わずに寝れる日がきますように〜。

by RIE at 2009/06/15 1:18 AM
小姐さん、はじめまして♪この蚊帳、なかなか快適ですよ。とっても気に入ってます。ただ、なぜかこの蚊帳でも、2日1度は、蚊が入ってきます。全く不思議です。台湾の蚊は、相当強いです。そしてしつこいですよね・・・。でも、やっと安眠できるようになり、蚊帳に感謝する毎日です。小姐さんも、ぜひ使ってみてくださいね。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/663
トラックバック