子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾 鶯歌へ陶器を買いに行こう!
鶯歌

先日、台北から電車で30分の鶯歌へ行ってきました!
ここは、陶器で有名な町なのです。

実は、ここへ行くのを楽しみにして、食器を買うのをずっと我慢してました。
なにしろ、日本からは、ダンボール数箱程度の”超節約引越し(しかも船便)”
できているため、食器は数枚程度しか持ってこれず、
台湾の知人にもらった、チャイナ柄の器セットで、なんとかしのいでいたのです。

そんな私も、とうとう鶯歌へ行く日がやってまいりました!
前日から、ワクワク。荷物持ち係りの旦那さんと一緒です。
鶯歌

電車も30分なら、あっという間。
乗り過ごさないようにだけ気をつけながら、無事到着。
最初から買い物しても、重いだけなので、
まずはウィンドゥショッピングしつつ、価格の勉強です。

ふむふむ。うわさに聞いていた通り、なかなかお手ごろ価格の模様
高価で、立派な陶器もたくさんあるのですが、
それは目の肥やしにさせてもらって、今日は普段使い用の食器狙いです。

鶯歌

この日は、かなりの晴天。日差しも強くて、だんだん疲れてきました。
でも、今日がんばらねば、またいつ来れるのか!

鶯歌には、本当にたくさんのお店があり、
お店ごとに価格や扱っている商品も違うので、これまた大変。
途中で、手作りの”梅わかめのおにぎり”を食べて、パワー復活です!

鶯歌

行きかった、安達窯(上の写真)も行ってきました。
ここは、美しい青磁器を扱っていることで有名なお店で、
うれしさのあまり、声を弾み、あれやこれやと手にとって、悩むこと30分。
(よく旦那さんは、嫌な顔一つせず、付き合ってくれるなぁと思います。謝謝。)

いろんな形やデザインはあるけれど、
結局、一番活躍してくれそうな形のお皿に決めました。
なんといっても、手に持ったときの感覚が最高なんです!あぁ、しっくりくるぅ。

鶯歌

楕円形の器は、料理を盛りやすいので大好きです。
やさしい旦那さんは、毎日使うものだから、せっかくならもっと買っていいんだよ、
と言ってくれるのですが、きっとまたいつの日か、台湾から離れる日がくるはず。

そのとき、たくさんは持っていけないのです。
そしてまた、引越しだからと、たくさんの物を捨てるのも嫌なのです。
食器に限らず、むやみに物は買わず、シンプルな生活をしたいと思っています。

とはいっても、どうにもこうにも、いただいたチャイナ皿セットだけでは
お料理とマッチしなかったり、食器が少なすぎるのも不便だったので、
これだけそろえてみました。ジャジャン!

鶯歌

青磁器の器以外は、格安です。(といっても、青磁器もお手ごろなお値段でした)
青磁器も含めて、これ全部で、2500円ぐらいだったと思います。うれしいぃぃ。

この日を境に、我が家の食卓が、ぐっと華やかになりました。
うん、やっぱり食器も大事です。

もっと年をとってきたら、少しずつ本物の器を集めていって
おいしいお料理と一緒に、器の美しさも楽しめるような、
そんな(こころの)ゆとりある生活をしたいと、夢描いています。

<鶯歌プチメモ>
台北駅でも、鶯歌駅でも、悠々カード(easy card)が使えるようになってました。
切符を買わなくてもいいので、とっても楽ですよ。片道31元(約90円)です。 

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←参加しています。台湾ブログがいっぱい!

鶯歌にも、食事する場所はいろいろあるようでしたが、
ベジタリアン向けのお店があるかというと、あまりないかも。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾で、こんな野菜を買ってみた。長豆でベジクッキング。 | main | パピヨンステイ 台北の格安宿@士林近く >>
コメント
by とおりすがりのアラフォー男性 at 2012/03/03 8:07 PM
三峡老街という、とてもエネルギッシュな地域の中に在るお店で偶然見かけた「流水盆」に強く惹かれ、鶯歌の老街へ往って来ました。
ほとんど全ての店で日本語が通じない代わりに、どうにかこうにか英語が通じたので、ちっちゃな流水盆、1セット買っちゃいました。
交渉次第で少しは値引きできる店も在る、、、っていう余計な事は書かないほうがいいでしょうか(笑)
見て回るだけでも楽しめるところでしたね。

by RIE at 2012/03/05 2:46 PM
とおりすがりのアラフォー男性さん、こんにちは!
鶯歌へも行かれたのですね。私ももう一度行きたかったなぁ。
気に入った流水盆が見つかってよかったですね!
またぜひ台湾を楽しんできてくださいね。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/657
トラックバック