子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾で、こんな野菜を買ってみた。長豆でベジクッキング。
長豆

先日、行きつけの自然食品店で、こんな気になる野菜を発見しました。
めちゃくちゃ気になる形。一度気になったら、試さないではいられない性格の私。
もちろん買いました。これ、長豆という名前の野菜です。
有機栽培(オーガニック)で、1袋21元(約60円)。

それにしても、台湾のお店。無理がありません。

というのも、野菜の種類も、あるときはある、ないときはない!
無理に、全ての在庫をそろえておく、という気はサラサラないようで、
ほぼ旬の野菜だけが、形がへんてこでも、平気な顔して並んでます。
(追記:台湾でも大手スーパーだと、またちょっと話は違うかもしれません)
きっと、これが普通なのかも。
台湾で暮らすようになって、日本が、完璧すぎるんじゃないかと思うようになりました。
日本では、季節に関係なく、どんな野菜も在庫があって、みんなキチっとした姿。

あっ、ただ、ここ台湾でも、さすがに、う〜ん、と思うことも多々あるんですよ。
例えば、最近、たまねぎを買うと、毎回、そのほとんどの中身が傷んでたり・・・
でもこれは、私が買うお店の話で、他のお店は多分大丈夫ですよ。
台湾は、けっこう適当です(※笑って聞き流してください)。

長豆

さて、この長豆。袋から取り出してみると、こんな感じ。
めちゃ、長い。なんと、70cmもありました。

この姿を眺めていたら、どうしても、こうせずにはいられませんでした。
小学生の思考レベルです ↓↓↓

長豆

かわいいです。目は、買ったばかりの有機ブルーベリー。
口は、お味噌汁用にとっておいた、有機にんじん。

こんな長豆ですが、とうとう料理するときがやってきました。
が、しゃれた料理は思いつかず、まったくシンプルに、ゆでてみました。
沸騰したお湯に、塩少々を入れて、ゆでます。ゆでたら水で冷やします。

ジャン!

長豆

ぐねぐねになりました。ちょっぴり、きもちわるいかも
これを、5cmぐらいに切って、しょうゆと白胡麻であえて、できあがり。

それがまぁ、おいしくって、ちょっと感激。
久しぶりに、胡麻和えを食べたからか、この長豆がおいしかったからか。

にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←にほんブログ村に参加し始めました

とにもかくにも、長豆よ、ありがとう。
おいしくいただきました。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾へ来てから3ヵ月半。 | main | 台湾 鶯歌へ陶器を買いに行こう! >>
コメント
by Levi at 2009/06/05 10:31 AM
こんにちは

お体の調子はいかがですか?
大事にしてくださいね。

ホントに長いお豆さんですね。
インゲンの長い版って感じですが味も似ているのかな?

おっしゃるとおり日本って年中同じお野菜がキレイな形で並んでいますよね。
そのために廃棄されるお野菜がたくさんあるんですよね。
私は旬の物を基本に食べるようにしていますが、旬として出始めるのが早くなっているような気がします。
早いのは多分ハウス栽培なんでしょうね。
ハウス栽培って重油を炊いて作るので出来るだけ買いたくないんですよね。
ハウスかなと思うと九州あたりでは路地物だったりするので見極めが難しい。

この品質に対するこだわりが優秀な日本製品を生んだのですが、全て同じ感覚でなく物によって使い分ける柔軟性が必要ですね。

by RIE at 2009/06/05 11:01 AM
Leviさん、こんにちは。それです、それです。インゲンです。その名前がでてこなくて、かけませんでしたが、味はインゲンでした!

台湾で暮らしていることで、日本の素晴らしさと便利さを身にしみることも多々ある反面、もしかしたら、そこまでしなくてもいいのかもしれない、と思うようにもなってきました。Leviさんの言われるように、これからは、自分で感じて考えて行動することが必要になってきた気がします。

by りんご at 2009/06/05 6:00 PM
Rieさん、

お久しぶりです。体調はいかがですか?
ほんとに、無理せず体を大事にしてくださいね。早く回復しますように。。。

この長い豆、日本の十六ささげとは違うんでしょうか?

Leviさんのコメントに参加させていただきます。
私も、旬のものの出初めが早くなったと感じます。
それから、この前テレビで野菜の工場栽培とかなんとかやってましたね。
砂漠や南極など植物の育たない場所では救いの手、らしいですが、そのような野菜に命はあるのかな?と疑問に思いました。
お店に並んでいると何も考えずに「食べたいか?」だけで買ってしまいますが、もっと考えて買わなくちゃだめですね。

by RIE at 2009/06/06 11:49 AM
りんごさん、お久しぶりです。体調は、おとなしくしていたら、だいぶ落ち着いてきていたのですが・・・昨日、外出時に外で食事をしたら、案の定、夜中からかゆみがでて、ちょっと後退です。やっぱり完全に治るまでは、まだまだ気をつけないといけないようですね。

ところで、さっそく「十六ささげ」のこと調べてみたのですが、どうやらこれのようです!こんなお野菜もあるんですね。でも、やはり南国=台湾、70cmと、日本のものよりだいぶ長かったです。

そして、お野菜のこと。りんごさんや、Leviさんのコメント読んで、例えば、年中同じ野菜が並んでいたり、旬の出始めが早くなったり、ふと、「あれっ?」って感じることがあったら、一度立ち止まって、よく考えてみる必要があるんだなぁと思いました。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/656
トラックバック