子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
台湾へ来てから3ヵ月半。

台南

台湾へ来てから3ヵ月半が経ちました。
この間、私が飛行機(国際線)に乗った回数、11回。
やっと最近、ゆっくり生活できるようになったところです。

毎日、わいわい、キャピキャピ、と楽しく過ごしてますが、
現実には、やっぱり自分は外国人の身。なれない環境で、いろんなことがあります。
日本にいたら当たり前だったことも、海外では全く思うようにいかなかったり、
いろんな無理が重なって、疲労やストレスで、体に影響が出たりもします。

でも、そんな後ろ向きなことを言ってても、な〜んにもいいことはない。
自分で決めて、せっかく新しい道を歩き始めたんだから、
新しい生活を思う存分楽しんで、前向きに進もう!と、いつも思っています。
多分これは、日本にいても同じ。人生、めいっぱい楽しもう!って思ってます。

高雄
(※高雄の美麗島駅にて)

この数年だけでも、何度も引越しをしたのですが、
結婚して、最初に引っ越したのが、彼が暮らしていた神奈川県相模原市でした。
ここでの生活も、今となっては、楽しかったなぁと思うことばかり。
旦那さんと一緒に、自転車に乗って深夜の映画館に通ったこと、
米軍基地の飛行機の轟音に悩まされたことさえ、今となってはいい思い出。

ただ、以前からブログを読んでくださってる方は、
知ってくださってると思うのですが、このころから、私の皮膚炎が始まりました。
ここからの2年半、私は普通の生活さえおくれなくなるほどの重度の皮膚炎になり、
とても大変な毎日でしたが、彼や家族に支えられ、自然療法で回復しました。

それからというもの、冬眠期間の分を取り戻すかのように、
めちゃくちゃ中身の濃い時間をすごしたので、
もうずいぶんたったかのように思いますが、実際には、まだ1年も経ってません。

そのため、今も、無理をしたり、食べた物によっては、体に影響が現れます。
皮膚炎で苦しんでいた間は、本当に大変だったけど、
普通に生活できるだけで素晴らしい!ということを知ることができただけでも、
本当にラッキーだったと思ってます。

結婚して、2度目の引越しは、神奈川県横浜市でした。
これは皮膚炎のときで、体が化学物質にも敏感になってしまっていて、
住んでいる家が体に合わないことを感じるようになり、
体のことを最優先に考えて、環境の良い家を探し、
やっと見つけたのが、横浜市青葉台にある家(マンション)でした。

住めば都とはいったもので、ここでの生活も、
本当に楽しくて、楽しくて、ず〜っとここに住んでいたかったほど。
でも、会社をやめ、二人で台湾へ行くことを決断した以上、前へ進むのみ。
彼が会社を辞めることにしたのは、周囲には驚きの決断だったようです。
大不況でリストラが続く中、こんな人は、周囲にはいなかったみたいです。

そして私は、大好きだった青葉台の家を去るとき、ここを去るからには
いつか必ず、もっともっといい家を見つけよう!と心に誓いました。
それは、豪華さとかは関係なくて、ただ、家族が一緒に、笑顔で、
夢描く生活(ライフスタイル)を送れているのなら、結局、それで十分です。
場所もこだわってなくて、日本でも海外でもいいと思っています。

今は台湾で、これからどうやっていったらよいか、
どんな未来を描いていけるか、まだまだ二人で模索中ですが、
これからも、どこにいても、私たちらしく、元気にがんばります!

高雄
(※高雄のとある池で、鯉にえさをあげてるところ)
(追記:ここは、台南の赤カン楼の池でした)

さてさて、この3ヵ月半、
仕事や事情があって、頻繁に日本と台湾を行き来していたのですが、
特に日本に帰っている間は、
落ち着いて食事する余裕もなく、寝る時間も削り、
朝から深夜まで、ひたすら仕事や家事、用事に動き回る生活。

そんな私を見て、母は
「りえちゃんは、コマネズミのように動き回っていた」と表現してくれました。
はい、そんな感じです。日本いると、コマネズミになる私です。
でも、台湾ではどうだか〜。うっしっしっ。

ただ、さすがにこんな無茶な生活をしていた結果、
最近、皮膚炎が少し再発してしまいました。
でも、まだ大丈夫。食事には注意しながら、元気にしています。

自分のメモ代わりに、ここにこの3ヶ月間の体の様子を書いておくと
実はこんな体調の変化がありました。

最初の1ヶ月:歯がひどく痛む
1ヶ月〜:異常な疲労感で、朝起きられない
2ヶ月〜:左後頭部のひどい頭痛、背中の痛み
3ヶ月〜:皮膚炎が少し再発

どれも、疲労やストレス、心労、食生活の変化、などが原因だと思います。
(日本の家族の事情で)ちょっと普通ではない状況が続いていたので、
多少のことは仕方ない、ない。そんなことより
家族みんなが元気で笑顔でいられるなら、それが何よりです♪
ただこれからは、もうちょっと自分の体をいたわってすごしたいと思います。

そうそう、私はずっとマクロビオティック(穀物菜食)をしていますが、
最近、これについてもずっと考えてました。
たくさんの知識より、もっとずっと大事なことがあると思う、と。
そしたら、姉がとてもわかりやすく表現してくれてました。さすが姉。

姉のブログ記事 小丸ちゃん
姉のブログ記事 私の食スタイル

マクロビオティックしてるから、これはダメ、あれもダメではなく、
何より大事なことは、
私たちの命になってくれる食べ物に感謝していただくことで、
あとは自分や家族の体と相談しながら、
心地よく楽しい食生活をすごしていきたいと思っています。

さあ、またこれからも、台湾生活を楽しんでいきますよ〜!
台湾という、ちょっと興味深い環境で暮らせてることに感謝です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←参加しています。台湾ブログがいっぱい!

今日も、ありがとう。みんな、謝謝。
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(10)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< COMPUTEX TAIPEI 2009 台北国際コンピュータ見本市へ行こう! | main | 台湾で、こんな野菜を買ってみた。長豆でベジクッキング。 >>
コメント
by 紺ちゃん at 2009/06/04 10:24 AM
とても行き来しているのに
ブログまで更新されているので
鉄人のようなパワフルな方なのだと思っておりました。
どうぞお大事になさってください。

お姉さまの日記も拝読しとても深く考えていた矢先。
”心地よく楽しい食生活をすごしていきたい”
これ一番ですね!
私は穀菜食の料理教室に通い、
投薬をやめて
精神不安定な病いを改善しようとしています。
習うとわからなかった事が
パーっと解決するおもしろさに嬉しくなる一方で
同じ料理を穀菜食の調理法で作ったら
「ママ、前の味の方がおいしかった」とか言われ凹んだり^^;
知識だけで頭でっかちはよくないですね〜。
素敵な日記をありがとうございました。

by at 2009/06/04 12:30 PM
3枚目の写真は、高雄ではなく台南です。赤カン楼。

by RIE at 2009/06/04 3:19 PM
紺ちゃんさん、こんにちは。鉄人だなんて、全然そんなことないんですよ。ただ、母が言うように、たしかに「コマネズミ」のようではあります(笑)。無茶しすぎて、ときどき、バンキューとダウンしたりもしてます。でも、昔から、家族のためだと思うと、どんな無茶もしてしまうところがあるみたいです。

姉のブログも、いつも読んでくださって、ありがとうございます。たとえお子さんに、「前の味のほうがおいしかった」、といわれてしまったとしても、それは、お子さんの味覚が、しっかり発達していて、ちゃんと味の違いが伝わってるって証拠だと思うので、それもまたいいことだ♪って思います♪それに、家族のためにも、お料理教室にもかよってがんばってみえる紺ちゃんさん、すごいですよ。 私もまだまだですが、家族の体質や体調などをみながら、おいしいお料理をつくっていけるようになれたらいいなぁと思ってます。

by RIE at 2009/06/04 3:20 PM
3枚目の写真、高雄じゃなくて、台南だったんですね。頭の中がすでにごっちゃになってます。さっそく文章も訂正しておきました!教えてくださって、ありがとうございます。

by momo at 2009/06/04 3:45 PM
はじめまして。
ずっと読ましていただいてましたがコメントするのは初めてです。
りえさんはマクロビオティックをとりいれた生活をしていらっしゃいますが旦那様も同じ食生活なのでしょうか?

by RIE at 2009/06/04 11:27 PM
momoさん、はじめまして。我が家の場合、基本はマクロビオティックの食事ですが、夫は外ではお肉や魚なども食べてます。ただ、普段はほとんど外食をしないので(多くても1週間に1回ぐらい、少ないと月に1回ぐらい)、お肉などを食べる頻度も多くないんですよ。互いに食に関しては、強制したりすることもなく、ただ、私が作るもの(玄米菜食)は、いつもおいしいと言って喜んで食べてくれるので、とっても嬉しいです。

by mimoza at 2009/06/16 12:38 AM
今晩は。2度目のコメントです。
台湾での生活、いかがですか。6月の初めに3泊で台北に行きました。
長期で行けるといいのですが。。。
暑かったです!(笑)
でも、やっぱりあのまったりとした、台湾の時の流れが私は大好きです。RIEさんは個人でお仕事をされているようですが、どんなお仕事をされているのですか?個人的なことを聞いてすみません!


by RIE at 2009/06/16 12:45 PM
mimozaさん、こんにちは!つい最近、台北にいらしていたんですね。はい、6月の台北、すでに暑いです。じっとしてるだけも汗が出たりします。でもそんな台湾も好きでいてくださって、嬉しいです♪仕事については、事情があって、あえて書いてないのですが、いつか書けるときがきたら、ご紹介しますね。

by mimoza at 2009/06/17 12:16 AM
個人的なことを聞いてしまい、ごめんなさい!
7月末にも台北に行く予定です。
それで、以前の記事を拝見していたら、私がいつもお世話になっているパピヨンが紹介されていてびっくりです!しかも、2月も台北に行ったのですが、その時はたまたま宿泊できず、別のゲストハウスに宿泊したんです。
もしかしたら、お会いできていたのかもしれませんね、なんて勝手に思ってしまいました(笑)
私は今まで泊まったゲストハウスの中で一番パピヨンが好きです。
いつか台湾に関係する仕事ができたらと日々思っています。
RIEさんも蚊と戦いながら、お仕事がんばってくださいね!

by RIE at 2009/06/17 12:09 PM
mimozaさん、こんにちは。また来月には台湾に来られるのですね。あつ〜い時期ですが、ぜひまた楽しんでいってくださいね♪ mimozaさんも、パピヨンに泊まられたことがあったとは、びっくり。あの値段で泊まれる宿の中では、mimozaさん同様、一番よい(一番おすすめできる)宿じゃないかと思っています。周りの環境もいいですよね!

そして、「いつか台湾に関係する仕事ができたら」、という夢も素敵です♪ 実現する日がきますように♪

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック