子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
ライチと、蓮霧と、キャベジンと。
台湾ライチ

ちょこっとブレイクで、最近の小話を少々。

最近、ライチのおいしさに目覚めた旦那さん(私も♪)、
台南・高雄の旅行中も、ライチを食べたい、というので、
スーパーで購入しました。

ズシっと1キロで、99元(約300円)。ライチ三昧です。
 蓮霧

そしてこちらも、台湾でよく見かける果物の蓮霧(レンブ)
真っ赤だったり、こんな風にほんのりピンクだったり、いろいろです。

なんか、鼻みたい。・・と、いつも思ってしまいます。

英語名は、WaxAppleというだけあって、まるで薄いロウの皮のような
他の果物にはない、独特で、薄くて、パリッとした、ふしぎな皮の果物です。

蓮霧

食感は、りんごをスカスカにした感じ。さっぱりした酸味のある味です。
台湾では、ごく普通の、なじみのある果物で、あちこち露天販売もされています。


台湾の人は、蓮霧おいしい、蓮霧食べたか?と聞いてくれるのですが、
実は、私はそこまでの魅力が分からないまま・・・。

ただ、本当においしい蓮霧に出遭ってないからなのかもしれないので、模索中です。
先日、台北駅で、高級そうな、お土産用の蓮霧(箱入り)を持っている人を発見。
きっとあれは、おいしいに違いない!あぁ、あれを1つ食べてみたい。。。

こんな困った日本人に、蓮霧を1個、分けてもらえませんか?
・・・なんて、言うにいえません。でも、言ってみたい。

キャベジン クラッカー

先日、スーパーで再会しました。
これ、いつ見ても、なんか力が抜けます。

一応、素食可(=ベジタリアンOK)のクラッカーのようです。
といっても、ちょっと不安で食べれません。
ほんとに、キャベジンが入ってたら、ど〜する?なんて、自分に語りかけてみたり。


日本に帰って、猛烈に仕事したり、無茶な日程で、台南へ行ったり、
ここのところの疲労が、とうとう現れ始めました。
せっかく勉強しにいったカフェでも、グテングテンに寝てしまった私。

でも、台湾では、カフェで寝てる人が多い、多い。
日本だったら、かなりごまかしながら寝てましたが、こちらではどうどうと眠れます。
そんなことが、また嬉しくもあった本日です。


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ←参加しています。台湾ブログがいっぱい!

今日もありがとう。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台南・高雄を旅してきました | main | 台南へ行こう!光華大飯店 (台南駅前 3000円の格安ホテル) >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/648
トラックバック