子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾土産を買おう? (小さなキラキラ星) for Kids
twinkling stars

台湾で、こんなものを見つけました。
もっと詳しくいうと、幅1cm、長さ20cmほどの、細長~いただの紙、です。

とある文房具屋さんで見つけたのですが、
いろんな種類(紙の柄が違う)が山のように積まれているものだから
これは何だ?これは何だ?と探究心がとめられず、買ってしまいました。

ちなみに、お値段は、20枚ぐらい入っていて、1袋10元(約30円)です。

 twinkling stars
袋から出すと、こんな感じ。べろ〜んと、ほんとにただの細長い紙。
普通の紙だから、破ろうとすれば、普通に破れます。

ちなみにこの写真は、台湾桃園国際空港の、しょぼしょぼ第一ターミナル2階。
残念ながらここ(第一ターミナル)は、設備も古く、
本当に何もすることがないので、紅茶を飲みつつ、この紙で時間つぶしです。

※第二ターミナルは、もっと大きくてきれいで、免税品店などもたくさんあります。

twinkling stars

さて、このただの細長い紙。
袋の裏には、こんな説明の図があったのです。

読めない中国語は無視して、絵だけで理解したところ、
どうやらこの紙で、★やハートが作れるらしい!
でも、本当か???と、まだまだ疑ってます・・・。


一生懸命に絵を見て作って、失敗して、また挑戦して、とうとうやりました!
日本の姪っ子たちよ、りえおばちゃんはやったよ〜!

twinkling stars

ふふふ〜。本当に星ができました!
1cmぐらいの、小さな小さな星ですが、立体的なので、コロンとかわいい。
まるで、こんぺい糖みたいです。

帰国後、姪っ子たちの前で、作るところから披露したところ、
ものすごい尊敬のまなざしを向けられ、私も鼻高々

そうそう、この紙、
カルフールの文具コーナーか、オモチャコーナーでも売ってるのを見ました。
もしよかったら、台湾土産にどうぞ♪

ただ、最初は大人が成功しないと、子供には教えられません。
帰りの飛行機の中で、試しに1個、作ってみてくださいね。
最初はちょっと難しいですが、一度成功してしまえば、あとはとっても簡単。
子供(6歳〜)でもつくれますよ。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-買い物  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 香港の大人気ベジタリアンレストラン 【六榕仙館】 九龍 | main | Yes Natural Restaurant(悦意坊) 台湾ベジタリアン・マクロビレストラン >>
コメント
by Levi at 2009/05/08 9:30 PM
こんにちは

最初の紙のくだりを読んで子どもの頃に駄菓子屋で売っていた味付きの紙を思い出しました。
甘いハッカ味でしがんで味が無くなったら紙を捨てるんです。
今もあるのかな。

ホントに立体の星が出来るんですね。
すごい♪
それに可愛い〜
作り方を覚えると割り箸の箸袋でも作れそうですね。
男子が合コンでハートを作って気になる女子にプレゼントするとポイントUPしそうですね。

by RIE at 2009/05/10 1:38 AM
こんにちは。これ、ほんとにどんな紙でも、ちょいちょいっと作れる(はず)なので、たしかに男性が、近くの紙で作ってプレゼントしたら、うわ〜って言ってもらえるかもしれないですね。私も今度覚えていたら、割り箸の箸袋で挑戦してみます。でも、作り方・・・忘れちゃってたらどうしよ。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/622
トラックバック