子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
蚊との戦いの日々。台湾の蚊は、非常に強い。
Anti-Mosquito

もう、我慢できません。うらめしや〜、台湾の蚊!

毎夜のように、ブ〜ン、ブーン、と飛び回っています。
結局昨夜も、明け方の5時すぎまで、寝付けませんでした。
そのため、夫婦そろって、今日はぐったり、お昼に起床・・・。

どうやら台湾には、一年中、蚊がいるようです。
我が家も、引越しした日から、蚊の洗礼を受け続けています。


これが、本当に不思議なのですが、
窓は全く開けないようにしてるのに、退治しても、退治しても、
どこからか、蚊が現れるのです。しかも、ここはマンションの高層階なのに。

 Anti-Mosquito

私が思う、台湾の蚊の特徴:

暗くなってから活動するうえ、動きが早く、かしこくて隠れるのが得意。
一方、体が大きく、飛ぶ音が大きいので、夜中でも音で起こされ、
刺されると、とてもかゆい・・・。

蚊のせいで、生活習慣が狂ってきています。

夜中に蚊の音が聞こえると、一気に眠気が覚めてしまい、
蚊をやっつけるまで安眠できないので、
必死に蚊をやっつけようとするのですが、これが、本当に見つからないのです。



でも、こちらも黙って見過ごしているわけでなく、
今まで、こんな対策をとってきました。

1)蚊とりラケット・・・止まってる蚊をやっつけるのには最適。でも、姿が見えないと×。
2)菊花線香・・・部屋が臭くなっただけで、台湾の蚊には、全く利かず。
3)穴という穴を閉じる・・・ガムテープで、家中の穴をふさいでいるのだが。
4)蚊取りライト・・・とうとう買いました(最初の写真)。でも、蚊の方がかしこいようで。
5)防蚊樹・・・今日、市場で最強の防蚊樹(次の写真)とやらを買ってきました。


防蚊樹の効果はいかに?今日は安眠できるだろうか。

どうやら、台湾で暮らしている日本人のみなさん、
同じように、蚊に悩まされている様子。


化学薬品を使えば、もっと効き目もあるだろうけれど、
どうしても薬剤を使いたくないので、地道にがんばっています。

どうか、今日は寝させておくれ。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 抹茶とかぼちゃの種のジャム? in 台湾 | main | マクロビオティックでおもてなし。by 母 (1/2) >>
コメント
by snob at 2009/05/03 6:22 PM
こんにちは。
私が頻繁に宿泊する(先週も4泊しました)工場の従業員寮では、蚊は居るには居ますが、1日に1匹居るか居ないか程度です。夜は部屋の窓を少し空けて寝ていますが気になる程ではありません。蚊よりもゴキブリに悩まされています。
周辺の環境にもよると思いますが、「浴室の排水口」「洗面台の排水口」をチェックする価値はあると思います。
因みに此方は、新店市です。

by RIE at 2009/05/04 11:13 PM
snobさん、こんにちは。たしかに蚊は、場所によるかもしれませんね。私も引越す前の仮宿(台北)では、蚊で悩むことはなかったですが、代わりにそこは、蟻に要注意でした。snobさんの滞在先の、ゴキブリも、つらいですね。我が家も、引越し早々、蚊、蟻、ゴキブリの洗礼を受けましたが、それぞれ対策を練ってほぼ解決していて、今は蚊だけが問題になってます。排水口をチェックして、またがんばります!

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/615
トラックバック