子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
シティービューホテル The City View @香港の滞在先


TheCityView

忘れないうちに、香港旅行のことをアップしておきますね。
香港は、これで3度目でしたが、偶然にも前回と同じホテルを選んでました。

それは、MTR(地下鉄)油麻地駅から、徒歩2分ほどの
シティービュー ホテル (THE CITYVIEW)

価格、立地、サービスともに、ここはおすすめできます。
この価格で、これだけの立地とサービスを受けられれば、全く文句なしです。

ただし、やっぱり香港。他の都市よりも、ホテル価格は高めです。
こればっかりは、だいぶ探したけれど、どうにもならず、
これ以下を望めば、立地がとても悪くなるか、あまりにもひどい部屋
(香港独特の、小屋のような部屋)になってしまう可能性があります。

前回も今回も、2度泊まってみた結果も含め、本当に便利で快適だったので、
もしまた香港へ来ることがあれば、私は迷わずこのホテルにすると思います。
 TheCityView

部屋のことであえて不足部分をいうのなら、パジャマがないこと。
でも、もし忘れてしまっても、バスローブはあるので、これでなんとかなるかと・・・。
ただ、二人で宿泊する場合、その二人の関係によっては、
互いにバスローブ姿ですごすというのは、さすがにちょっと恥ずかしいかと。

※私は、パジャマ持参でした。先にホテルにナイトウェアはあるか?と
 英語で問い合わせしてみたのですが、

「ナイトウェアって何のことかい?バスローブならあるよ。」との返事でガクン。
う〜ん、これは、パジャマもっていかないとダメかも、と思ったわけです。


あとは、冷房がききすぎて寒いこと。
あまりに寒くて、すぐにスイッチを切ったものの、
ホテル全体を冷やしているためか、常に少し肌寒かったです。

というぐらいなので、後は全く問題なし!です。

TheCityView

ちゃんとタオルもそろってるし、ボトル入りの水までもらえるし、
シャンプーセット、歯磨きセットもあるし、
シャワーのお湯の出方も快適だし、バスタブも快適だし。

TheCityView

地下鉄を利用する場合、MTR油麻地駅のA2出口が一番便利でした。
ホテルの後玄関を使うことにはなるけど、全く問題なしです。

そうそう、空港からは、行きも帰りもエアバス(A21)を利用しました。

電車が一番速いかもしれないけど、結局、九龍駅まで移動するのに
時間も手間もかかるし、お金も高いし。でもエアバスなら、
ホテルから、徒歩2,3分の場所に乗り場、降り場があって便利です。
バスは、45分ぐらいかかるけど、片道たった33香港ドル(約500円ぐらい)
だから、お金の節約にもなります。

ただ・・・

おつりはでません。現金をそのまま(33香港ドル)用意しておかないと、
バスに乗ることができないので、これだけは注意してくださいね。
空港から乗る場合は、着いてすぐのことで、コインもないことと思うので、
先に、カウンターのような場所であらかじめチケットを購入しておくほうがいいです。



<補足>

※ちなみに部屋は、無料アップグレードをしてもらえたので、さらに快適でした。
※私の場合、今回は、ツインルームで、約9500円/泊(週末泊)でした。
※インターネットは、1時間30香港ドル、3時間50香港ドル、24時間・・・
 というぐあいで有料です。しかも、連続した時間で、途中でパソコンを切っても
 時間はそのままカウントされてしまうので、注意してくださいね。
 インターネットを利用したいときは、フロントでパスワードなどを聞いてください。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】香港  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< おすすめのドリンク 50嵐@台湾 | main | 香港で、一番好きなベジタリアンカフェ 【Life】 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/601
トラックバック