子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
ぷるんぷるん コンニャクゼリー (台湾土産)
Konjac jelly

台湾で、なかなか手に入らないのが、マクロビオティック対応の甘いお菓子。

そもそも台湾では、マクロビオティックという言葉自体が
全く浸透していないので、最初からスイーツなども期待薄なのですが、
こうなってみて初めて、日本にいたとき、
いかにマクロビオティック的にも、恵まれた環境にあったかが、よ〜く分かりました。

3ヶ月前までは、
表参道まで電車で1本。30分もかからない場所に住んでたなんて・・・。
あぁ、大好きなPureCafe。また行きたい。

とはいっても、台湾にもおいしい食べ物がいっぱい!

 Konjac jelly

これは、大好きなコンニャクゼリー。
台湾の自然食品店で、けっこう手に入りやすい商品です。

ちなみに私は、統一集団の「盛徳科斯天然有機食品専売店」で買ってます。
お店の紹介は、またいつか(と、いつも言ってるようで・・・ごめんなさい)。
ちなみに価格は、1個100円ぐらいです。

このゼリー、ぷるんぷるん弾力があって、とってもおいしい!
しあわせ〜。


Konjac jelly

成分は、黒糖、蒟蒻粉、米、海草抽出物、なんとか透純水。

実はもう1種類、オレンジのゼリーもあるのですが、
それもまたおいしくって、しあわせ〜って食べていたら、
ある日、気付きました。

成分の「優格」ってなんだろなぁ〜、とは思っていたのですが、
優格=ヨーグルトでした。がビーン。

決して悪いものではないのですが、
マクロビ的には(&私の体質にも) いまいちなので、
その後、買わなくなりました。さよなら優格。またきて四角。

Konjac jelly

さてさて、こちらは、私の母や姉が大好きなゼリー。

母は、いつも台湾に行くたびに、これを買って帰ってました。
けっこう重いのに、よく持って帰っていたなぁ、と思います。

Konjac jelly

アップにするとこんな感じ。3種類のゼリーが入ってます。
お土産にもおすすめです。ただ、ちょっと重いので、大変ですが。

冷蔵庫で冷やしておいて、袋を切って、端をちょっと押すと
蒟蒻ゼリーが、ツルン&プルン!と飛び出します。
お茶にもよ〜く合うスイーツです。

<2009.5.11 追加情報>

マクロビ・ゴールデンロードの地図を作りました!

台北ベジタリアンロード
※絵(地図)をクリックすると、別ウィンドウが開きます。参考にどうぞ♪

ブログで紹介したお菓子は、地図中2、3のお店で購入することができます。
2)聖科斯有機食品店:自然食品店(オーガニック食品など)
3)綿花田有機園地:自然食品店(オーガニック食品など)
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾の炊飯器 | main | 台湾で野球観戦!その2 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/585
トラックバック