子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
台湾の炊飯器
台湾の炊飯器

台湾には、大きく分けて2種類の炊飯器があるようです。
その1つがこれ。赤や緑色の、レトロ感漂う炊飯器。

これが台湾の家庭で使われているごく一般的な炊飯器で、
カルフールなどの大型スーパーはもちろんのこと、
どの家電製品店でも、たくさん並んでる様子を見ることができます。
※色は、大体、赤か緑ですが、シルバーや薄茶もあります。

この炊飯器、なんと、煮る・炊く・蒸す・温めるといったことができるもので
とっても便利らしいのです。ちなみにこれは、
中にまず水を入れたうえで、内鍋式にして使うタイプです。

 
台湾の炊飯器

とはいっても、私、やはり日本人。
まずは普通の炊飯器(日本式)がほしい・・・。

というわけで、台湾へ来てから3週間ほど、
いろんなお店で値段と機能をチェックし続け、
やっと日本式炊飯器を購入することができました。

と書くと、そんなに日本式の炊飯器が手に入らないのかと思われるかもしれませんが、
私がただケチケチ値段を比較していただけで、
台湾では、日本式の炊飯器も人気なので、どのお店でも、買うことができます。
ただ、お店によって、在庫が全然無かったり、値段が全然違ったり、するんですよ。

でも、台湾人の友人から、この炊飯器も便利ですよ〜なんていわれると、
だんだんと、このレトロ感さえ、なんとも愛しくなってきてしまい、
きっと私は、そのうち、ミニサイズを買ってしまうのではないか、と思います。

そしたら、肉まん(肉なしですが)や、蒸し餃子、シチューやカレーなどなど、
とっても便利に料理できるんじゃないかと思うのです。


今から、この炊飯器を眺めては、どの色にしようかなぁ〜なんてワクワクしてます。
赤もかわいいし、緑もレトロチックだし、シルバーはおしゃれだし、な〜んて。


<余談>

さて、台湾に帰ってきたばかりですが、
また数日後に、日本に帰ることにしました。
しばらく、1週間単位での行き来になります。

さすがにこの状況では、台湾で落ち着いて生活することはできず、
一方の日本では、毎日駆け足で動き続けるハードな生活で、
中国語の勉強をする気力もわかないのですが、こりゃ、まぁ、仕方ない。

毎日感謝して、楽しく過ごしたいと思ってます。
人生いろいろ。こんな時期だってあると思います。
きっと、今が私にできる、家族孝行のピークです。
 
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< 台湾に帰ってきました。 | main | ぷるんぷるん コンニャクゼリー (台湾土産) >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック