子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾でマクロビオティック。お菓子を探そう!(1)
favorite_sweets

どこにいても、相変わらず、お菓子が好きです。
こればっかりは、昔(マクロビオティックをはじめる前)と変わりませんが、
食べるものは、ぐるっと180度変わりました。

海外旅行をするとき、スーツケースの中の半分は食料だったりもしますが、
飛行機に乗るときも、少しのご飯(おにぎりなど)と、お菓子も持って乗ります。
これなら、どんなおかしな機内食が出ても、笑ってすごせます。

過去の機内食レポート(JAL 台北)
過去の機内食レポート(UA シンガポール)
過去の機内食レポート(NW アメリカ)
※他にもたくさん機内食レポートがあります。

 
海外など、普段と全然違う環境では
どこでも簡単に自分の体質にあう食事が手に入るわけではないので、
自炊分も含めて、ある程度の食料が手元にあると、気持ちも安心です。

そうそう、もちろん外食も楽しみますが、私の場合、海外旅行中は、
朝食無し、1日に1度外食、1度は自炊、がいつものパターン。
これだと体への負担も少なくてすむうえ、お財布にもやさしいし、
スーパーでも食材の買い出しも楽しいし、一石三鳥でおすすめです。
 
さて、とはいっても今は旅行ではなく、海外(台湾)に住みはじめた身。

ないお菓子は、自分で作ればいいかもしれないのですが、
なにしろ、まだ炊飯器もオーブンもない状況なので、
近所の自然食品店のお菓子にお世話になっています。
 
今、大好きなお菓子が写真のお菓子です。
近所の自然食品のお店で買ってます(※お店のことは、また後日に)。
 
左が、ナッツビスケットの杏仁(アーモンド)味。95元(300円)ぐらい。
黒砂糖は入っているけど、かなり良い材料で作られていてこれなら安心しながらも、
おいしくいただけます。マクロビオティック的にも、かなりOKかと。


こんなおいしいお菓子があってくれて、しあわせ〜。
他にも、3種類ぐらいの味があります。

そして右が、オートミールのクッキー。85元(250円)ぐらい。
材料は、有機のオートミール乳(※ミルクじゃないです。穀物乳です。)と、
全粒粉、黒砂糖、ひまわり油。さくさくおいしいです。


これは、他にも2種類ほどの味があるけれど、
それはバターなどが入っていたので、おすすめはこの味です。
 
vegan_snack

続いて、ときどき食べつつ、はまっているのがこのお米のお菓子。
玄米のパフです。パクパクっと食べれます。(Vegan用の記載有)


中には、砂糖が少し入っているのが残念ですが、
そのほか、味噌やしょうゆだったり、こちらも厳選された材料で
作られているので、ありがたいです。

最初は、味噌が入ってるって・・・と思ったものの、
食べたら、あんがいあっさりしていて、風味もあって、かなりヒットでした。


日本のマクロビオティックケーキのような、
あれほど完成されて、美しく、おいしいものには
まだ出遭えていませんが(さすがにそれは、台湾では難しいかも・・・)、
周りを見渡せば、案外いろいろ見つかってくるものです。

台湾だからこそ味わうことができるおいしいものも、
他にもたくさんあるんですよ。また徐々に紹介していきますね。
台湾でのマクロビライフ、LOHASライフ、ただ今研究中です。

<2009.5.11 情報追加>

マクロビ・ゴールデンロードの地図を作りました。

台北ベジタリアンロード

※絵(地図)をクリックすると、別ウィンドウが開きます。参考にどうぞ♪
ブログにでてきたクッキーなどは、1〜3のお店で購入できます。

1)里仁:自然食品店(オーガニック食品など)
2)聖科斯有機食品店:自然食品店(オーガニック食品など)
3)綿花田有機園地:自然食品店(オーガニック食品など)
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾での生活(引っ越して1週間)。 | main | 【梅門客桟】 台湾マクロビオティック・ベジタリアンレストラン >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/565
トラックバック