子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾のスーパーで買えるお菓子 と、自炊生活
snack_cracker

台湾で素食(ベジタリアン、精進料理)のお店や食材を探していて
しみじみと感じたことですが、マクロビオティックとベジタリアンでは、
いくら共通して食べれるものが多いとはいえ、基本部分が大きく異なっています。
まず最初にそこだけは、ちゃんと理解しておくほうがいい気がしています。

台湾のベジタリアンは、宗教上の考え方によって、
動物性のものをたべないよう制限している人がほとんどだと思われます。

ということは、言い換えれば、
制限されているものだけを食べなければ、あとはOKなのです。
だから、油も化学調味料もたっぷり使われる場合があります。
なので、少し注意が必要です。

一方、マクロビオティックは、
食が体と心と、直に結びついていることを理解したうえで、
できるだけその土地でとれた旬の野菜(できるだけ有機栽培など体にやさしいもの)
などを、丸ごと、感謝していただくこと、だと私は思っています。


動物性の食材などを食べないのは、決して禁止や制限をしてるのではなく、
食べないほうが自分が心も体も、心地よく生活できるからです。
そして、食材そのもののおいしさを味わいながら、いつも玄米菜食を楽しんでいます。

おいしいものにであったときには、昔、お肉などを食べていたときの食生活に比べると、
10倍ぐらいの感動があるかも。これは、マクロビオティックを続けて7年ぐらいになる、
私のひそかな、そして大きな楽しみであり、とびきりの贈り物だと思っています。

たとえば、チャヤのケーキをはじめて食べたとき、
イスから飛び上がるぐらいおいしくて感動したのを、今も覚えているほどです。


マクロビオティックについて、詳しくは、姉のHPを参考にしてくださいね。
マクロビオティック生活レシピ

そうそう、今日、姉が書いていたブログの内容もおすすめです。
ちょうど、リンクするような内容が書かれていました。



さてさて、前置きが長くなりましたが、そんなことを頭に置きつつ、
自分らしく、台湾で快適な暮らしができるように
あちこち出かけては、台湾でのマクロビオティック生活の調査をしています。

油や化学調味料についても、気をつけていれば
ある程度は防げると思っています。
これはまた自分の経験を重ねつつ、おいおい、お話しますね。


それにしても、世界のどこにいても、お菓子がほしくなってしまう私。
早速、カルフールで探しました。

まず見つけたのが、一番上の写真です。亜麻仁のクラッカー。
完全なマクロビ対応じゃなくたって、そこは臨機応変に。
感謝して、いただきます。サクサクおいしいです。

taiwan_sweet

これは、その近くで見つけて、思わず苦笑いしてしまったお菓子。
なんか力が抜けます。全部おしい。あと一歩だったのに・・・。

おいしさアツつ
天然こくもの添加
ホットケーも



hotplate_cooking

少々お見苦しいですが、これが今の自炊生活の様子です。
1泊1室2500円もしない安宿に滞在しつつ、
カルフールで購入したホットプレートで自炊してます。
こちらのホットプレートは、深めです。

この日は、日本から持参した”味噌煮込みうどん”を作ってます。
あとは、大根、にんじん、玉ねぎ、わかめ、青菜も入れて野菜たっぷりに。
さらに麺を食べたあとは、ご飯をいれて、おじやにしました。おいしい〜。

こんなんでも、なんとかなるものです。感謝、感謝。
 
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(6)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾とマスクと私。 | main | マークさんのパンやさん (台湾ベジタリアン&マクロビオティック) >>
コメント
by Levi at 2009/02/24 2:01 PM
こんにちは

台湾生活を楽しまれていますね。
ちょっと笑えちゃいますがホットケーキのパッケージ良いですね。
まあ、日本人もTシャツにとんでもない英語を書いて着ていますからね。
他国のことは言えませんね。

台湾でのマクロビ生活の調査楽しみにしています。


by etsuko at 2009/02/25 7:48 AM
いつも楽しく拝見させていただいております。
台湾素食事情、面白いですね♪
私もマクロビをしているのですが、旅先やお付き合いのときは臨機応変にveganになったり、ベジタリアンになったりしています。
食べないものを厳密に厳格に守るよりも、その時々の食事を感謝していただく事が大切だと考えています♪
日本と違い、不自由もあるのでしょうが、どうぞお体大切に楽しくお過ごしください。
いつもいつも楽しみにしています(^-^)



by RIE at 2009/02/25 10:55 AM
Leviさん、こんにちは!「ホットケーも」かわいかったです。
台湾には、ちょっとおしい日本語がごろごろしてますが、
それでも、年々、正しい日本語は増えてきているような気がします。
台湾でのマクロビ生活情報、楽しみにしててくださいね。

by RIE at 2009/02/25 11:14 AM
etsukoさん、あたたかいコメント、ありがとうございます。

「食べないものを厳密に厳格に守るよりも、その時々の食事を感謝していただく事が大切だと考えています」って、本当にそうですよね。知識だけでガチガチになってると、せっかくの学びや遊びも、ガチガチになって、視野もだんだん狭くなってしまうように思います。

海外での生活は、新鮮で楽しいものの、etsukoさんも言われるように、やはり不自由を感じたり、ストレスがたまることもあります。でも、やっぱり何事も感謝して、楽しみたいと思ってます!これからも応援していてくださいね♪

by chibiokami at 2009/06/09 10:57 PM
RIEちゃん、先日はてぬぐいありがとうございました!(だいぶ・・時間経ってますねっっごめんね)台湾での生活、とっても参考になります。
私も前に食材探ししていたときに「添加物」たくさんのベジハムなどに出会い「???」となった覚えがあります。ふしぎーって感じてました。
約15年前に家族で台湾にいったきりです。でもとても懐かしくぜひもういちど、今度は安全な感じのベジなお店めぐりをしてみたいです。
ブログ、そして写真、いつもすばらしくわたしたちを楽しませてくれてます◎
応援してまーす!!ありがとう!

by RIE at 2009/06/10 6:22 PM
chibiokamiちゃん、先日はこちらこそ、ありがとうございました!久しぶりに会えて、すご〜くうれしかったです。チャンスがあれば、ぜひぜひ台湾に来てくださいね。そのときは、安心できる素食のお店をご紹介できるようにしておきます!

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/556
トラックバック