子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
東京国際フォーラムへ行こう!
国際フォーラム

ここも、私の“行きたい場所リスト”に入ってた建物。
有楽町の東京国際フォーラムなのです。

最近、あっちこっち出かけてばかりにみえるかもしれませんが・・・
実は、1日に回った場所を、小分けして紹介しているだけで、
かなりの強行突破スケジュールをこなしています。

例えば、四谷三丁目のLoving Hut(ラビングハット)へ行き、国会議事堂に行き、
東京国際フォーラムを見学して、相田みつを美術館へ行き、
チャヤで休憩して、ブリヂストン美術館へ行き、日本橋を歩いて・・・

これを、先日、たった一日でこなしてきました。ふらふら〜。
でも、今の私には、本当に時間がないのです。
でも、今ここで、行きたいこと、やりたいことがいっぱい!
強行突破でもなんでも、やれることはやってみる!と、気合で乗り切っています。
国際フォーラム

そうそう、東京国際フォーラムには何故行ったかというと、
この建物は有名な建築家(Rafael Vinoly)の作品らしく、
有名なガイドブックのJAPAN版でも紹介されているからなのです。

いつか、外国の人に聞かれたときに、ちゃんと答えられるように、
行っておかねば!と思って行ってみたら、おぉ、たしかにすごい。
船を題材にして作られているそうです。

本当は、今まで何度も、国際フォーラムに行ったことがあったのに、
別のホールにしか行ってなくて、この建物のこと、気づいてなかったです・・・。

そして、この国際フォーラムにある“相田みつを美術館”が、これまた良い、良い。
ハッとさせられたり、じ〜んとさせられる言葉が、たくさん飾ってあります。
やはり、相田みつをさんが書かれたという“本物”の書が素晴らしかったです。
伝わってくるすごさが、全然ちがいました。とてもおすすめのスポットです。

さらに、その夜に行った、ブリヂストン美術館も、これまた素晴らしかった!
夜に行ったので、人も少なくて、モネ、ルノワール、ゴッホといった画家の
作品に囲まれて、部屋には私一人だけ・・・。あぁ、なんと贅沢な。

こころの中で、高級ワインを飲んでるような、そんなほろ酔い気分になりました。
はい!心は完全に酔ってました。おぉぉぉ、ほんとにすばらしかったなぁ。

ちなみに、相田みつを美術館も、ブリヂストン美術館も、
先日ご紹介した、ぐるっとパスで無料で入れるのです。ぜひ、みなさんも。

最近、自分の仕事もとても忙しく、夜中もずっとパソコンと格闘している毎日です。
しかし、そんなことはおかまいなく、家族からの頼まれ事もどんどん入ってきます。
家族の年賀状作成(今年も8種類のデザインをしないといけません)や、
祖母のためのシール作成、妹の引越しカード・・・。
ほかにも自分の仕事を含め、ものすごい量のTo Do Listがあるのですが、
これをあと1週間以内に終えないと、後で大変なことになります・・・あわわわ〜。
私、大丈夫だろうか・・・。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     お出かけ  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 国会議事堂を見学しよう! | main | 【Marie's Health Foods Organic Cafe】 ハワイのベジカフェ >>
コメント
by 紺ちゃん at 2008/11/06 3:53 PM
お仕事お疲れ様です。もう年賀状ですか!? 
まだまだ先のことと思っておりましたが(汗)
国際フォーラムの繊細な構造はすごいですよね。
美術館のあったところは、
以前多種多様な雑誌が読めるギャラリーになっていて、
仕事帰りによく立ち寄っていました。
移転は残念だったけれど、
美術館も銀座から便利なところへ出てきて
展示もより工夫されているように思います。
お体気をつけて。

by RIE at 2008/11/06 9:16 PM
紺ちゃんさん、こんにちは!国際フォーラムの美術館の場所は、
前はそんな素敵なギャラリーだったんですね。知りませんでした。
それにしても、あの辺りでお仕事されてるなんて、すごいです。
わたしには想像できない世界です・・・。

年賀状は、さすがに早すぎると自分でも思うのですが、いろいろな事情があり、この1週間に作らないと、もう年内は作れないかもしれないのです。がんばります!

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/469
トラックバック