子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台湾 ビーズ問屋街へGO!
台湾 問屋

台湾 問屋

7月24日〜27日までの台北滞在中、どうしても行きたかった場所がありました。
それが、ここ。ビーズ・手芸用品の問屋街として有名な天水路エリアです。

ちなみに私、あまり似合わないかもしれませんが・・・裁縫が好きです。
というか、ミシンをかけるのが好き。手先だけは器用です(3姉妹の中では)。
でも、腕前は、聞かないでください冷や汗


台北ビーズ問屋街は、台北駅から北西の方向:長安西路×天水路付近にあります。
(※歩くと15分ぐらいかかるので、まずはタクシーで行くのがおすすめ)
今回は、ビーズよりも、ワッペンやリボンなどの雑貨目当てで行ってきました。
それにしても、ビーズの種類がすごい!値段も日本より安いようです。

種類がありすぎて、困った私が、このお店で唯一買ったのがこれ(↓)。

台湾 お土産

姪っ子ちゃん用のリボンです。我が家では、小さな頃はずっと、
パジャマの前後が分かるようにと、母がパジャマの前部分に、
リボンをつけてくれてました。だから、今回はこれを5歳と2歳の姪っ子用に。
お値段は、1袋100円ほどでした。

このお店は、大袋入りも多くて、リボンもビーズも100個入りとかがうじゃうじゃ。
値段も、かな〜り安くなります。でも、個人で買うには使い道が・・・。

小熊媽媽飾品DIY
住所:台北市延平北路一段51號
電話:(02)2550-8899 営業時間:9:00〜21:30
定休日:旧正月 HP:http://www.bearmama.com
台湾 問屋

台湾 問屋

その後、ふらふら歩いていて、この小さなお店「増樺」が気になって入ってみました。
何かあるかなぁと見てみると、おぉ、あった、あった!
これが今回のヒット商品となりました。

台湾 お土産

一見、小さな普通の袋ですが、キュっと縛ると、こんな風になるのです。

台湾 お土産

まるで花束みたい!私の胸も、キュっと踊りました。
かわいすぎる!お土産に多めに購入しました。

台湾 お土産

さらにおまけで、1枚だけ購入したのがこれ(↑)。
西洋人形が頭につけてる何かみたいですが・・・

台湾 お土産

こちらも、キュっと縛ると、こんな花束袋に大変身!すごいぜよ。
私もこれには、大興奮。(一方、旦那さんは、店の外で待ちぼうけ。ごめんよ。)

残念ながら、時間の都合で、ちょこっとしか見られませんでしたが、
次に台湾に来るときも、絶対にまたここに来るもんね!と心に誓った私です。
あ〜楽しかった!

★増樺★
住所:台北市延平北路1段43號 → 台北市大同區長安西路332號
内容:リボン、レース、モチーフ、袋など
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-買い物  comments(5)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾お土産話 (その一) | main | 台北でお茶をするなら、紫藤廬へ。 >>
コメント
by yuka at 2008/08/04 10:28 PM
か、かわいい〜!かわいすぎます!
私は手芸とか裁縫とかは全然だめなんですが、こういうお店は見ているだけで楽しいですね。女の子に戻ってきゃ〜ってなります。手芸をする人にはたまらない場所ですね。

by あも at 2008/08/04 11:49 PM
私もミシンで何かつくるの好きです♪
巾着やバッグやブックカバーなんかをつくって楽しんでますが、
近いうちに勉強して服もつくれるようになるぞー!て思ってます☆
生地屋さんや手芸屋さんはほんとわっくわくしますよねー!
台湾のお店は日本とまた違った雰囲気でなんだかすごそうです!
それからひとつ前の記事の平べったい桃、すごくかわいいです。
私は写真見てて頭にのせてみたいと思いました・・・笑

by RIE at 2008/08/06 11:04 AM
>yukaさん
こんにちは。台北のこのエリアは、見てるだけでも、楽しかったです。
心の中で、「なんじゃこりゃ」とか「かわいい!」ってつぶやいてましたよ。

by RIE at 2008/08/06 11:06 AM
>あもさん
バッグやブックカバーを作れるなんて、すごいです。
私は、クッションカバーレベルです(>.<)
台湾の桃、ぜひいつの日か、頭に載せてみてください。
そのときはぜひ写真を・・・・。

by - at 2011/03/06 3:04 PM
管理者の承認待ちコメントです。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/396
トラックバック