子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
台北国光ホテル(国光大飯店) GoodGroundHotel 【台北】
GoodGroundHotel

台北で宿泊していたホテルの紹介です。
今後、台北で格安ホテルを探している方の役に立てばと思い、書いておきます。

今回の3泊4日台北旅行で利用したのは、
台北国光ホテル(国光大飯店)Good Ground Hotelです。
場所は、MRTの西門駅(6番出口)から、徒歩2,3分。これは本当に近い!


最初は、交通の便を考えて、台北駅周辺のホテルにしたかったのですが、
台北駅周辺の格安ホテル(ツインルーム)は満室で、仕方なくここに決定。
でも、良い、良い。こういうことも有りです。

まず、台北国光ホテル(国光大飯店)の感想ですが、「OK」です。
期待以上のこともなく、期待以下のこともなく、特に問題もナシです。
よくある格安ホテルです。日本人利用者も多いようなので、おそらく
格安ツアーの最低ランクホテルとして、パックにされているのだと思います。

GoodGorundHotel
<部屋の設備>
部屋・・・510号室(5階)を使いました。ツインルームです。
ベッド・・・1つはシングル、一つはセミダブルベッド。
エアコン・・・ONかOFFのどちらかで、温度調整はできません。
窓・・・外は、隣のビルに手が届きそうです。でも、窓があるだけ、ありがたや〜。

その他備品
テレビ、小型冷蔵庫、冷蔵庫の中に変な飲み物1本、ドライヤー、歯ブラシセット、
クシ、紙コップ、ティーパック2個、シャンプー類、タオル(大小)、ポット

※ベッドについて補足ですが、マットはかなり堅めです。
 普段から、布団で寝てる人には、全く問題はないですが、
 ふかふかのスプリングベッドで寝てる人は、堅すぎる!と怒っちゃうかも。
 私は全く問題ナシでした。むしろ軟らかすぎるベッドより、硬いほうがいいです。

GoodGroundHotel

<予約の方法>
私は台北国光ホテル(国光大飯店)のHPから、直接メール(英語)で申込みました。
ホテルのHPのブッキングページは、途中でエラーになり使えませんでした。
一応英語でメールしたものの、簡単な日本語であれば、通じるような気もします。

また、他にも台北ナビなど、日本のサイトから予約もできます。
英語のやり取りは、先方がかなり危なっかしかったので、
できることなら、日本のちゃんとしたサイトから申し込む方がいいかも。

私は、少しでもホテル代を安くしたくて・・・
直接申し込んだものの、その差は数百円ほどでした。

GoodGroundHotel

<値段と支払方法>
時期や曜日により、価格は変動するようです。
今回は、7月24日〜27日の3泊4日でしたが、
1泊だけ1560元(約5500円)で、あとの2泊は1820元(約6400円)でした。

合計5200元ですが、現金支払だと、5000元でいいと言われました。
でも、私はクレジット支払でしたので、5200元払いました。
ちなみに、前払いです。

ホテルの部屋を見る限り、本当はもうちょっと安くてもいいかも?と
思いはしたものの、時期的に、今はかなり高い方なのだと思います。

本当は、探せば、他にもっと安いホテルもあったのですが、
ランクを下げると、台湾では、ラブホテル兼用のホテルになってしまうことも
多々あるので、さすがに、それは避けました。

<補足>
・一応朝食つきですが、一度も食べませんでした。多分、おいしくないです。
・一階ロビーで、無線LANを無料で使えます。助かりました。
・帰りは、ホテルのすぐ近く(徒歩10秒)から、空港行きのバスが出ています。
 前もって、フロントで予約してもらいました。一度途中でバスの乗り換えは
 ありますが、何の問題もなく、空港まで行くことができました。
 約1時間で到着します。値段も140元で、かなり安いです。これは便利です!

GoodGroundHotel

<ホテル周辺の様子>
これ(↑)は、台北国光ホテル(国光大飯店)周りの西門駅前の様子。
毎晩、遅い時間になるにつれ、どんどん若者が集まってきます。特に週末はすごい!
東京の原宿のような場所です。

買いたいものはほとんどなかったけど、それでも毎晩歩き回るのが楽しくて、
ちょこちょこ散歩してました。PM11時ごろまで営業しているお店がほとんどです。

あと、映画館も多い!彼(旦那さん)は、毎晩、映画を観にいってました。
中国語字幕は読めなくても、英語が聞けるから大丈夫なのです。
ちなみに、映画の料金は、250元前後が多かったです。日本円だと、870円ぐらい。
アメリカの映画などは、日本よりも少し早く、観る事ができます。

GoodGroundHotel

これこれ。国光大飯店のすぐ斜め前にあった、足裏マッサージ「足體養生館」。
実は毎晩通ってしまいました。なにせ近くて・・・。24時間営業です。
アロマスパ足湯と、足裏マッサージ30分がついて400元(約1400円)。
これのおかげで、ハードなスケジュールを乗り越えることができた気がします。

しかし、なぜか毎回、同じおじちゃんになるのです。
他にもたくさんマッサージ師さんがいるはずなのに、私だけ同じ人です。
おじさんの番号は、23号。でも、指名してません。でも、同じ人です。
おじさんは中国語しか話せないので、意思疎通はできないものの、
そのおかげか?、私は毎回途中から寝込み、リラックスできて、よかったです。

<まとめ>
ちょっとボロボロのホテルですが、十分使えます。
神経質な人や、ホテルを楽しみにしている人には、向きませんが、
どんなホテルでもへっちゃらさ!という人には、十分なホテルです。
今後、台北国光ホテル(国光大飯店)に泊まられる方の旅行が、
よいものになりますように・・・。

================================
台北国光ホテル(国光大飯店)Good Ground Hotel
http://www.goodground.com.tw/jp/


※ホテルへの行き方ですが、細い横道に入ったところにあるので、
 一番最初だけ、見つけにくいかもしれません。必ずホテルのHPなどから
 地図を印刷して持っていくようにしてくださいね。
================================
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 台湾で野球観戦! | main | JAL機内食(帰国編) 台北→成田 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/390
トラックバック