子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
シンガポールでベジタリアン料理 【Annalakshmi】
Annalakshmi

シンガポールの旅行記の続きです。
シンガポールに来たからには、本場のカレーを食べよう!ということで
3日目のお昼は、カレーを食べにチャイナタウンAmoyStreetへ行ってきました。

シンガポールには、リトルインディアという有名なエリアもあるほど、
インド系の住民が多く、インド料理店もとてもたくさんあります。
その中でも、体にやさしそうなお店を探して見つけたのが、このお店でした。

ここAnnalakshmiは、Temple of Fine Arts(TFA)という慈善団体が
運営しているインディアン・ベジタリアン・レストラン。
ビュッフェスタイルと、アラカルトのときがあるようですが、
(※↑もしかしたら、Amoy Streetの方はビュッフェスタイルだけかも)
どちらも料金は決まっておらず、自分の気持ちでお支払するシステムです。
Annalakshmi

テーブルの上におかれた案内には、
Eat what you want, GIVE as you feel.
We believe in you. We trust you. 
と書かれています。
trust you(あなたを信じています)といわれると、なんだか気が引き締まります。

お店も売上げがないと存続出来なくなってしまうと思いますので、
みなさん、ランチはS$5〜、ディナーはS$10〜ぐらいで、
たくさん食べたら、感謝込めてよりたくさん払う、
というようにしてるのではないかと思います。

ちなみに、私が行ったのは月曜日だったため、
チャイナタウン駅からすぐのところにあるお店はお休みで、
Amoy Street沿いにある、少し小さなお店の方へいきました。
11時〜12時は空いてましたが、徐々にお客さんで埋まっていきます。

Annalakshmi

さてさて、これが肝心のお料理。
ビュッフェ形式なので、3種類のカレー、スープ、3種類のブリヤニ(炊き込みご飯)
パパド(インドのおせんべい)、お惣菜、2種類のヨーグルトなどから好きなものを
選びました。飲み物は、お水とレモンジュースの2種類。

あぁ、これが本場の味なのねぇ。おいしい、おいしい。
辛くはないけど、スパイスがしっかり効いていて、
それぞれが全然違う味なのが、またまた楽しい♪
しかもベジタリアン料理だから、あっさりしてて、ありがたいです。


もちろん、カレー好きな旦那さんも大満足。本当は、明日にも、
ガイドブックに載ってる有名なカレーを食べに行こうと言ってたのに
ここだけですっかり満足してしまった様子。よかった、よかった。

シンガポールで、体にもやさしい、ベジタリアンカレーを楽しみたい方に
おすすめのお店です。慈善団体が運営していることもあって、心もホカホカ。
おいしいお料理を、ありがとう。

====================================
Annalakshmi Janatha インディアン・ベジタリアン・レストラン
※ここが今回私が行ったお店。もう1店より、少し小さめです。
104, Amoy Street(Nea Far East Square),Singapore 069924
Tel: 6223 0809 月〜土: 11am〜3pm 日曜休み

Annalakshmi インディアン・ベジタリアン・レストラン
※移動にMRTを使う人は、こちらのお店の方が行きやすいと思います。
133, NewBridgeRoad#B1-02, ChinatownPoint, Podium A,
Singapore 059413(MRT Chinatown駅のE出口より)
Tel: 6339 9993 月:夜のみ6pm〜10pm、火〜日: 11am〜10pm
====================================
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】シンガポール  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< シンガポールでドイツを読む。 | main | シンガポールで紫外線対策 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/333
トラックバック