子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
ユナイテッド航空のベジタリアンミール
vegetarianmeal

今回のシンガポール旅行は、
United航空のマイレージを利用した無料航空券の旅でした。

行き(4月25日)は、シンガポールに深夜1時半に到着。
帰り(4月30日)は、シンガポールを朝7時に出発。
少々ハードなスケジュールですが、無料航空券だけに仕方ナイ、ナイ。

でも、思ったよりフライト時間は短くて、7時間ぐらい。これならへっちゃらです。
行きも帰りも、映画を見て、あとは寝ていたら到着でした。
とはいえ、最初は私の体調(皮膚炎)がもつかどうか心配でしたが、
いつもより「気」を張っていたこともあり、全然大丈夫でした。ありがたや〜。

ホテルも格安ホテル(South East Asia Hotel)だったので、今の私には
衛生面がちょっと心配でしたが、さすがシンガポール。これも大丈夫。
ホテルことは、また後日書きますね。

今日は長くなるので、続きはこの下に・・・・
シンガポールは、ゴミを捨てると罰金、というルールがあるだけに
やっぱり全体的にきれいな国でした(多少のゴミはあるけれど)。
本当はこういうルールがなくても、みんながきれいにできていたらいいけど、
現実は難しいもんなぁ、なんて考えつつ町を歩いてました。

そうそう、ゴミ捨て禁止、ガムの持込も禁止、トイレ使用後に流さなかったら罰金、
のシンガポールですが、歩きタバコをする人は多くて、残念。
タバコの煙が苦手な私は、タバコを吸うことは個人の自由だと理解してるものの、
歩きタバコだけはやめてほしい、と切に願ってしまうのです。

さてさて、話はもどって、United航空の機内食の情報です。
今回は、私はベジタリアン・ミール(乳製品も使わない)。
旦那さんは、アシアン・ベジタリアン・ミールでした。


今まで日本発のフライトで、まともな食事がでてきたことはほとんどないのですが、
今回は、アメリカ発→日本経由→シンガポール行きのフライトだったこともあり、
アメリカから運ばれてきたであろう料理は、思ってたよりもおいしいものでした。

日本発のフライトの場合、普通は日本で食事を作っているので、
まだまだ、「ベジタリアン=野菜」だけという印象が強い日本では、
蓋を開けたとたん、ギョッとしてしまうようなことも多々あります。
本当は、動物性の食材を使わなくても、
おいしい料理って、いっぱい、いっぱいあるのになぁ。


さてさて、肝心の食事ですが、まずは行きの私のベジタリアン・ミールが
一番上の写真です。ちょっとごちゃごちゃしてるけど、右下のメインディッシュは
ご飯ではなくて、クスクス(小さな粒状のパスタ)です。
見た目はあんまりだけど、思ったよりおいしかったです。

うれしかったのは、デザート代わりのクッキー。Miyoko's Vegan Cookie。
どうやらアメリカのミヨコさんが作っているらしく、日本人にも合う味でした。
ありがとう、ミヨコさん。

vegetarianmeal

そしてこれ(上)が、旦那さんのアシアン・ベジタリアン・ミール。
まぁまぁおいしかったそうです。※私が勝手にセレクトしました。

vegetarianmeal

今度は、帰り(シンガポール発-成田行)のベジタリアン・ミール(上)。
メインディッシュ・・・またクスクスでした。思わず「えっ」と言葉が。
クスクスはおいしいけど、なんかパサパサして、満足感は少ないんです。
お米が食べたかったよ〜。さらに、デザート代わりのフルーツがおいしくない悲しい

vegetarianmeal

こちらは、旦那さんのアジアン・ベジタリアン・ミール(上)。
こっちもダメ。ご飯の横にあるオレンジの料理は、多分大豆タンパクを使った
肉に似せた料理なのですが、味付けがガビーン、でした。ごめんよ、旦那さん悲しい

やはり、日本だけでなく、アジア発のフライトでは、
ベジタリアンミールは、期待できないのかも。

vegetarianmeal

あっ、そしてこれが、帰りのフライトで出てきた軽食(ランチボックス)。
パンの中には、薄いトマトが1切れ、入ってました・・・悲しい
一般の人の食事は、サンドウィッチでした。ベジタリアンミール、手を抜きすぎ。

そんなこんなで、今回もトホホ話もありますが、
フライト中はあまり食べない方が体にもいいだけに、こんなぐらいがいいのです。
期待してないと、案外楽しいです。

※普段はなんでも食べる人も、機内食はあえてベジタリアンミールにしてる人も
いるそうです。そのほうがフライト中も、体がずっと楽だそうです。


でも、万が一のために、少しは食べ物を持って入ってるんですよ。
玄米おにぎりを持っていったり、毎回、お菓子を持ち込んでます。
食べるものがないとつらいけど、ちゃんと自分で食べ物を持ってたら
どんな食事が出ても、笑って乗り切れるのでいいのです。

あ、そうそう、追加の説明ですが、ベジタリアンミールのような特別食は、
みんなに食事がいきわたるよりもずっと前に、
特別に運んできてもらえることが多いです。これもありがたいですよ。
なんだか余裕で食べ始めることができて♪

以上、ユニイテッド航空、シンガポールと成田の往復便の機内食レポートでした。
※ベジタリアンミールのような特別食は、事前予約が必要です(もちろん無料)。
 ネット上でも申し込めるので、必要な人は、早めに予約してくださいね。


P.S.今日は姉の誕生日。お姉ちゃん、おめでとう!そして、いつもありがとう。
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】世界ベジ機内食  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< 帰国しました | main | シンガポールの格安ホテル(South East Asia Hotel) >>
コメント
by あも at 2008/05/02 7:28 PM
こんにちは!
ずいぶん前に一度コメントさせていただいた者です。
シンガポールは楽しかったですか?
私は父がシンガポールに単身赴任しているので、今まで3回行きました。
シンガポールは緑が多いのがいいですよね☆アラブストリートでは私もほとんど同じ写真撮ってました!笑
ベジタリアンミール、なんでやたらとクスクスなんだろう・・。不思議ですね。
私は4月から元気に学校に復活したのですが最近肌の調子が良くありません。。。お互いこれからあんまり悪化しないといいですね!!

by Rie at 2008/05/02 9:45 PM
あもさん、こんにちは!
シンガポール、たしかに緑が多くて、いつも癒されてました。
都心部にあれだけの緑があるなんて、めったにないことですよね。

最近お肌の調子がよくないとのことですが、どうか焦らず、無理せずいてくださいね。私も調子が良くなっても、悪いときも、常に悪化するんじゃないかと悪い方に考えてしまう癖があるんですが(きっと私だけじゃなく、本当にひどい時期を経験されている方はみんな同じなのでは?と思います)、いつか必ず良くなる、堂々と人にも会えるようになる、って、そんな日を楽しみにしています。あもさんの体が良くなるよう、祈ってます。私もがんばります!

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック