子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【春風松月楼】 豫園 上海の精進料理 
豫園 春風松月楼

上海の精進料理のお店のこと。
忘れないうちに紹介しておきますね。

今回は、豫園にある「春風松月楼」です。
豫園は、上海の観光名所の一つで、このエリアを歩くと、
おお上海!おお中国!って感じがします。

そのエリアにある、有名な精進料理店が「春風松月楼」。
1階や、外のテイクアウトコーナーは、地元の人でにぎわってます。
ゆっくり食べたい人は、2階へ。2階は空いていて、1階よりきれいです。
ただ、メニューもちゃんといろいろある分、1階よりも割高です。

ここのメニューは漢字だけ。まったくちんぷんかんぷんだったなか、
どうしてもあたたかいスープが食べたくて、
お店の人と、はちゃめちゃ英語で会話して、その人が選んであげる、と
自信満々に言うので、ちょっと心配しつつも、彼のおすすめスープを注文。

豫園 春風松月楼

○母老鴨湯 35元(約500円)
あったかいし、お野菜もうれしいけど、鴨肉(もちろん本物のお肉でなく植物性)に
ちょっとクセがあるので、好みは分かれやすいかも。でもおいしかったです。

豫園 春風松月楼

だんなさんの大好きな、チャーハン。松月炒飯 15元(約250円)。
シンプルな材料だけど、それなりにおいしく、あっという間に完食。
ただ、どうしても炒飯は、どのお店でも油が多めです。

豫園 春風松月楼

私の好きな、包子。精制小菜包 3個 6元(約100円)。
野菜たっぷりで、うれしいのです。

豫園 春風松月楼

つづいて、オーダー失敗編。
なんとなく、これなら大丈夫でしょ、と思い、
「麩を煮込んだもの」を注文してみました。

豫園 春風松月楼

五香○麩 10元(約16円)
いや〜、きつかった。味が濃すぎて、1個食べて、ごめんなさい。

豫園 春風松月楼

瓜仁南瓜餅 3個 6元(約100円)。
名前から連想すると、南瓜餅って、すごくおいしそうなのに、
出てきたこの南瓜コロッケ?、甘すぎて食べれませんでした。

精進料理は、お肉や魚は入っていないものの、
白砂糖はたっぷり使われていたり、卵や牛乳を使う料理やデザートもあるので
要注意なのです。特に私の体には、白砂糖がダメなので、なかなか大変です。

いつの日か、上海の精進料理も、
白砂糖→黒砂糖→メープル→米飴、なんて優しくなっていってくれたら嬉しいなぁ。

まとめですが、豫園の「春風松月楼」は、庶民的なお店です(特に味が)。
繊細さなどはないので、マクロビオティックをしている人には
味付けや香辛料が強すぎるかもしれません。

それでも、豫園に来たときには、このお店があるおかげで
食べるものがあるので、とってもありがたいです。
また、外では包子などがテイクアウト販売されていて、すごい人がならんでます。

次は、新天地の近くにある、「芸素館」を紹介します。
上海滞在も、いよいよラスト。明日も良い日になりますように。

--------------------------------------------------------
春風松月楼 上海精進料理
電話021-63553630
(豫園のすぐ近く)
メニューは、中国語のみ。日本、英語は通じない。
-------------------------------------------------------- 
 
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】上海  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 中国もLOHASへ | main | 上海生活 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/248
トラックバック