子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【エストニア】 エストニア土産にナチュラルスイーツ

うっかり2年連続で行ってしまったエストニアで、これまた2年連続買ったお菓子。ちゃんとエストニアの国旗マークもついてるのがカワイイ。エストニアで作ってるRawFood・ナチュラルスイーツです。

 

さてこのお菓子、スーパーのオーガニックストアとかナチュラルフード系のお店で買ったのだけど、原材料が「バナナとイチゴ」だけ。バナナ50%でイチゴ50%。なんてわかりやすいんだろう。

 

もちろん白砂糖は不使用。後ろの説明を読むと、バナナ&イチゴを合わせて700gから、たった100gができるらしい。つまり、フルーツの濃縮!

 

多分、バナナ&イチゴを、ことこと煮詰め、水あめ状になったものをべローンと伸ばして、くるくる巻いて、カットしてできてるんだろうな。だから、食べるとき、がんばってほどいていくと、べろ〜んと一枚の紐みたいになる。それが面白くて、がんばる息子たちが、またかわいい。(なかなか最後までいかなくて、悔しがりつつ食べてる)

 

※他にもブルーベリー味も買いました。そっちは、たしかバナナ60%、ブルベーリー40%。

もう1個は、かなり甘いお菓子。卵白使用のメレンゲクッキー。白砂糖不使用、人工着色料&香料は不使用、50%ベリー、ハンドメイド。ブラックカラントと、ブルーベリーと、イチゴがたっぷり入ってて、見るからにかわいい。(甘みは、無漂白キビ砂糖)

 

やっぱりとっても甘いんだけど、口の中でしゅわ〜と溶けるのが楽しくて、ベリーの味がおいしくて、手が止まらなくなる私&子供たち。あぁ、もっと買ってこればよかったよ。容器がかさばるタイプだから、つい躊躇してしまい、この1個しか買えなかったのが悔やまれる。エストニアの物価にしては高めだったけど、EU全体や日本にしたら、だいぶ安かった〜。

 

こんな風に、ささやかな幸せな出来事を思い出しては、また旅に出たいなぁと感じる日々。旅で買ってきたお菓子を、ちょっとずつ出しては、子供たちと味わって楽しんでます♪

 

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】エストニア  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【台湾】 お土産にも自分用にも 酸っぱ辛いインスタント麺 | main | 【エストニア】おもわず毛布を買ってしまったの巻 ウール100% >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1545
トラックバック