子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
フィンランドとエストニアで共通で使えるSIMカード

タリン

2年連続でエストニアのタリンへ行くことになり、たった1年前のことも忘れてたから、やっぱりメモしておこう。

 

前回と同じく、今回もフィンランドのヘルシンキ滞在中に、エストニアのタリンへ旅行。SIMフリー携帯(iPhone)持参。SIMカードはヘルシンキの空港で購入。できれば、同じSIMカードを使い続けたい(わざわざエストニアで調達する時間や手間がもったいない)。しかし、旅行前、ネットで探す情報に有効なものが見つからなかった…。

 

フィンランドとエストニアで共通で、快適に使えるSIMカード。買うのはヘルシンキのヴァンター国際空港。という情報です。ただし、ほぼ自分用のメモなので、詳細はそれぞれ調べてくださいね。

 

タリン インターネット

 

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港の入国審査を受け、荷物を受け取ったら、次にするのは、SIMカードの調達。去年も同じ店(R-キオスク)で、Elisa(=Saunalaht)のSIMを買ったはずなのに、エストニアでも使いたいと言ったら、今回は、このDNAしか使えないと、と言われる。

 

う〜ん、本当?去年は、Elisa(=Saunalaht)もエストニアで使えたよ…と思いながら、そこまで流暢な英語も話せないし、店員さんを素直に信じてこれを購入。

 

店員さんは、頼めばセッティングもしてくれる。でも、レジが混んでると、難しいときもあるかも。セッティング自体はとても簡単だった。気を付けることがあるとすれば、入力するPIN番号は、「PIN1の最初の4桁だけ」ということ。PINは、カードの裏に削って表示されるようになってるけど、なぜかPIN1とPIN2があるし、もっと長い数字が書いてある。でも、必要なのは「PIN1の最初の4桁」だけ。

 

やること

1)携帯にSIMカードを入れる

2)PIN1の最初の4桁だけを入力

あとは、英語対応に直す必要があったかも。この辺まではもう覚えてない。多分、他に詳しく書いてる人がいるはずだから、そちらを参考に。

 

これで無事、フィンランドでネットが使えるようになり、かなりパワーアップ!

 

さて、問題はエストニア。フェリーでエストニア共和国に行く場合、IT先進国のエストニアでも格安SIMが売ってるのは分かってるけど、いちいち買う手間が面倒すぎる。小さな子供たちも一緒だから、少しでも手間を省きたい。

 

念のため、これは去年、エストニアに行ったときのメモ。やっぱり現地で多少の設定変更は必要で、念のために撮っておいたもの。APNを「EUInternet」に変更したら使えるようになった。他にもモバイルデータ通信の設定を若干かまったかもしれない(覚えてない)。でも、このAPNを変えるのがポイントだったような気がする。

 

タリン インターネット

 

そしてこれが、今回エストニアに行ったときのメモ。ヘルシンキで購入して使ってたDNAのSIMカードを、そのままずっと使用。やはり、エストニアについたとき、設定を一部だけ変更しないといけない。今度は、APNを「Internet」にして、そしてやっぱり、モバイルデータ通信の設定を若干かまったかもしれない(覚えてない)。少し手間取ったけど、今回も無事に使えるようになった。

 

タリン インターネット

 

一点だけ注意。このDNAの場合、説明書(英語)を読むと、他の国で使用する場合、必ず先にフィンランドでアクティベートが必要、というようなことが書いてあった気がする。これだけ注意。

 

前回も今回も、フィンランドでもエストニアでも、とても快適にインターネットを使えました。外出先では主にGoogleMAPなどの交通関連のものを使用し、宿泊先ではWifi利用。私は、ほぼ電話は使用しないから、SIMを買うときは基本的にデータ通信用を購入。どうしても電話しないといけないときは、Skype電話を使うようにしている(念のため、出発前にSkypeに残金があるかは確認)。

 

 

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】エストニア  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< こどもと一緒に旅しよう フィンランド やっぱり消防署 | main | 【台湾】 お土産にも自分用にも 酸っぱ辛いインスタント麺 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1543
トラックバック