世界各地で、楽しくマクロビオティック生活 by ちいさな探検隊R


CALENDAR:
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SEARCH FOR:
CATEGORIES:
ARCHIVES:
無添加、有機野菜の通販
無添加、有機野菜の通販
おいしい有機野菜の宅配
おいしい有機野菜の宅配
1958円分がレンタル無料!
ツタヤ
MOBILE:
qrcode
<< こどもと一緒に旅しよう フィンランド セウラサーリ野外博物館 | main |
こどもと一緒に旅しよう フィンランド やっぱり消防署

s-020.jpg

9月に行った5歳の長男とのフィンランド二人旅の記録。ここにゆっくり残しておきたいけど、ボーイズ(3歳&6歳)との毎日、なかなかブログを書くゆとりを持てなくて残念。

 

それでも、きっとこれは、消防車好きなどこかの男の子の役に立てるはずなので、どうしても紹介しておきたかった。ヘルシンキの消防署のこと!

 

フィンランド最終日、空港へ行くまで時間があった私と息子。さてどこへ行こう、と考えて、思いついたのが「消防署!」。日本はもちろん、台湾に行く度にも現地の消防署を見に行くほど、相変わらず消防車が大好きな息子。急に思いついて、ここフィンランドでも見に行こう!となったのです。

s-021.jpg

しかし、iPhoneで日本語で検索しても全然出てこないし、英語で検索してもダメ。でも、なんとか1件だけ、古い消防署がある、という情報がヒットして、ホテルのフロントで聞いてみると、「そうね・・・たしか、あったはず」とのこと。

 

この薄〜い情報を頼りに行ってみたのだけど、もともと教えてもらった場所がかなりアバウト。2ブロックぐらいきょろきょろ探して、歩いてる人に聞いたりしながら(フィンランドの人は道を尋ねると、みんな本当に丁寧に対応してくれて嬉しかった)、やっと発見。まさか、こんな素敵な建物が消防署だったなんてーーー!素敵すぎてブルっとしたほど。(1枚目の写真がヘルシンキ消防署)

 

s-019.jpg

ちなみに、ヘルシンキの中心部には、この2か所(赤いランプ)に大きな消防署がある様子。今回行ったのは、右上の方。

 

興奮した私と息子、しばらくの間、建物の外で、消防車や救急車が出動しないか待機。すると、救急車が1台帰ってきて、車庫スペースの扉がかっこよく開いて、救急車が定位置に着くと、あとは自動で建物の中に入っていったー(自動・・・だったと思う)。

 

すごいね、すごいね!って二人で話してると、救急車に乗ってたかっこいいお兄さんが手招きするので行ってみると、「この中に消防博物館があるから観に行っておいでよ。多分2ユーロだよ」って教えてくれて・・・ほんと優しい。(2枚目の写真が消防博物館の案内看板)

 

s-016.jpg

中は、その名の通り、フィンランドの消防署・消防車の歴史がぎっしり。大した仕掛けもない展示だけど、5歳の息子も、それなりに嬉しそう。

 

s-015.jpg

他にお客さんは誰もいないので、二人で「かっこいいねー」「フィンランドの消防車はこんなふうなんだね〜」とか話しながら、気楽に見て回って、

 

s-018.jpg

私は、こんなマネキンが気になったり(ポーズが妙にリアル)、髪型とか表情とかも気になったり。たくさんのマネキンが展示されてたのだけど、み〜んな違う。面白い。

 

s-017.jpg

と、そのとき、消防車の出動するかのようなベルが鳴り、あわてて博物館を飛び出した私と息子。でも結局何も出動しなかったのだけど、妙な達成感の私と息子。最後にまた一つ、素敵な思い出ができました。

 

消防車に興味がない子には全くおすすめできないけど、消防車が好きな男の子には、ぜひおすすめしたい場所。開いてる期間・時間がだいぶ限られてしまうので、タイミングが合わないと難しいのだけど、チャンスがあればぜひ!

 

 

ヘルシンキの消防署・消防博物館

 

http://www.hel.fi/www/pela/en

(↑このサイトのトップに写真がこの場所。めちゃくちゃかっこいい)

 

オープン:9月〜5月の水〜日 お昼12時〜午後4時

入場料:大人2ユーロ(15歳未満無料)

 

↑クリックしたら大きい画面がでるはず。地図や詳しい案内など。

 

その他子連れメモ:

・ヘルシンキ中央駅からも歩ける距離(かなり適当だけど、650mぐらい)

・子どもには、お土産で、消防車の紙工作用紙がもらえた♪

・受付周辺に荷物ロッカー有。

・古い消防車がたくさん展示されてた

・待機中の消防車や救急車は建物の中に入っているけど、建物の中(通路)から少し見ることができる

・建物の前にも、消防車の仲間(赤い車たち)が駐車してる

 

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←いつも応援クリックありがとうございます!   


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     Travel-フィンランド  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1542
トラックバック