世界各地で、楽しくマクロビオティック生活 by ちいさな探検隊R


CALENDAR:
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SEARCH FOR:
CATEGORIES:
ARCHIVES:
無添加、有機野菜の通販
無添加、有機野菜の通販
おいしい有機野菜の宅配
おいしい有機野菜の宅配
1958円分がレンタル無料!
ツタヤ
MOBILE:
qrcode
<< 長男と一緒に旅に出よう | main | こどもと一緒に旅しよう フィンランド やっぱり消防署 >>
こどもと一緒に旅しよう フィンランド セウラサーリ野外博物館

s-セウラサーリ野外博物館 (6).jpg

5歳の長男と一緒に二人旅。フィンランドへ旅した記録を残しておきます。

 

森と空と湖がいつもそばにあって、自然と寄り添っている感じで、人が穏やかで優しくて、なんて素敵な国なんだろうと思いながら過ごしていました。今まで、いろいろな国へ行ってきたけど、こんなに治安も良く、安心して過ごせた国もなかった気がする。本当に素敵な国でした。

 

s-s-fin (2).jpg

ずっと憧れていた北欧。去年の夏、念願かなってSwedenに一人旅することができ、なぜか次はFinlandにも行かなきゃって思ってました。で、初めてのFinland with 息子!

 

ついてすぐ、さあ街の散歩や買い物へ、と思ったけど、そんなのワンパク5歳児には通用しない・・・早速彼が喜びそうなプランを練ることから始まりました。

 

s-セウラサーリ野外博物館 (7).jpg

で、リスのいる「セウラサーリ野外博物館(Seurasaari Island and Open-Air Museum)」へGo!5歳の小さな人も、リスさんに会えると聞いて、もうウッキウキ。バス(ヘルシンキ中心部、ストックマンの近くのバス停から24番バスで約20分ぐらい)で終点に到着すると、目の前にこんな長い橋が。それを大喜びで渡る彼(ピンクのパーカー)。

 

s-セウラサーリ野外博物館 (2).jpg

橋の横には、いろんな種類の鳥が日光浴中。パンとかあげると、大喜びで近づいてくる。

 

s-セウラサーリ野外博物館 (3).jpg

セウラサーリ野外博物館は、島まるごとが博物館になってて、島に入ることは無料開放。残念ながら建物に興味ゼロの息子は、リスだけで頭の中100%。(島には、古い建物がいろいろあって、その中を見るのは有料で先に支払う。橋を渡ったところに小さなインフォメーションのお店がある。)。

 

ランニングしたり、ベビーカーで散歩してる人も。本当に気持ちがいい島。私もヘルシンキに住んでたら、きっとここにベビーカー散歩に来てただろうな。

 

s-セウラサーリ野外博物館 (8).jpg

歩いてるだけで嬉しくなる。やっぱり森が好き。

 

s-セウラサーリ野外博物館 (5).jpg

口コミで調べておいたとおり、ここセウラサーリ野外博物館にはリスがたくさんいた!でも、人なれしてるリスは思ったより少なくて、ほとんどのリスは、あっちの木からこっちの木へと、チャチャチャっと走って行っちゃう。

 

s-セウラサーリ野外博物館 (1).jpg

でも、やっといた!様子をうかがいながらも寄ってきたリスさん。息子も大喜び。持ってきたナッツをあげると、喜んで口にくわえては、ちょっと離れた場所の土に埋めに行く、の繰り返し。そのうち、体にもよじ登ってきたりでかわいい。

 

s-s-1 (20).jpg

リスが埋めたナッツ発見。かわいすぎる。

 

s-セウラサーリ野外博物館 (4).jpg

「リスさんと友達になれた!」って、それはそれは喜んでいた息子。結局、今回のヘルシンキ滞在中、2度もこの島へ通ったのです。子供と一緒じゃなきゃ、きっと、ここにはこなかっただろうな。しかも2回も・・・。

 

でも、こどものおかげで、こんな素敵な場所へこれたんだよな。子供が一緒じゃなくても、フィンランドの森を感じるのには、とてもおすすめの場所です。

 

s-s-036.jpg

セウラサーリ野外博物館

Seurasaari Island and Open-Air Museum

 

子連れメモ:

・島の中に、いくつかトイレはあります。島内の地図で「WC」を確認。ただ、大人の私でも少々使用しにくかった(やけに便座が高かった)。

・鳥やリスのエサは売ってないので持参で。

・ベビーカーでも大丈夫。ただ雨の後は道がぬかるんでる可能性があるかも。

・バスは20分間隔で出ているので、あまり心配しないでいいかも。終点・始点なので気楽。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 料理ブログ ベジタリアン料理へ ←いつも応援クリックありがとうございます!   


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     Travel-フィンランド  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
コメント
by ヨッシー at 2016/11/10 2:43 AM
はじめまして&#10069;

3、4年前によくブログを拝見させていただいてました(^-^)

久しぶりにブログに出会えました。

お子さん、ずいぶん大きくなられましたね。

また、時々ブログ見させていただきますね。

by サトコ at 2016/11/10 10:08 AM
はじめまして。
かなり以前からブログを拝見させて頂いてます。

わたしは独身ですが、りえさんのライフスタイルや文章が大好きです。
長男くんとのふたり旅、すばらしいですね!
彼の人生が実り多きものになりますように。

お仕事と子育てと、お忙しいとは思いますがお体ご自愛ください。
応援してます♪

by RIE at 2016/11/10 11:52 PM
ヨッシーさん、ありがとうございます。

ブログを見ていただけていたなんて、とっても嬉しいです。
ゆっくり更新になりますが、またぜひ見に来てくださいね。

by RIE at 2016/11/10 11:56 PM
サトコさん、ありがとうございます。

帰国してから、毎日あっという間で、ブログの優先順位がすっかり落ちてしまっていたのですが、こんな風に言っていただけて、まだ楽しみにしててくれる人がいるんだ!と、とってもうれしくなりました。

また楽しみにながら時々かけたらいいなと思っています。これからもよろしくお願いします♪

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1541
トラックバック