子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【Stockholm】スウェーデンや海外でお金を引き出す方法
Sweden2015 (397).jpg
スウェーデンや海外でお金を引き出す方法について、自分用のメモをかねて書いておこう。

スウェーデンの通貨は、ユーロではなく、スウェーデン・クローナ。2015年8月で、1SEK(スウェーデン・クローナ)=14.5 JPYぐらいだから、約15倍になると頭の中で計算をしながら買い物をしていた。例えば、100SEKなら1500円弱、みたいな感じで。

さて、現地通貨であるスウェーデン・クローナをどこでどう引き出すか、という問題。

まず、スウェーデンではクレジットカードの普及率がとても高く、ほとんどのお店でカード決済が使える。小額でもOK。なので、あまり現金を持ち歩く必要がない。

あえて必要な場所があるといえば、トイレ(ほとんどの場所でトイレが有料なので、5SEKや10SEKといったコインは必ず持っていたい)、Loppis(蚤の市)、屋台、陶器の町グスタフスベリの一部のお店、ぐらいな印象。

それでも、万が一に備えて、多少は現金を持っていたいので、最初に2000SEKを引き出しておいたら、案の定、ほとんど余ってしまった。そこで、最後の方はもうカードは使わず、現金だけで買い物をし続けて使い終えることができた。Loppisとかで大きな買い物の予定がなければ、現金は500SEKでも十分だったと思った。(約1週間の滞在で)

※追加メモ:さすがにスウェーデンでは、アメックスは弱く、使えないお店が多かった。残念。一方、VISAはどこでも使えた。

Sweden2015 (638).jpg
(余った現金を最後にストックホルムの空港内で使い切った。これは最後の買い物。息子へのお土産で、スウェーデンの救急車。音も鳴る。そのサイレンの音が、日本とは違っているのが面白い。男の子へのお土産に、音の鳴るサイレンカーはけっこうおすすめ。台湾でもそう思った。)

さて、その前に、日本を出る前に調べておいた、大事なこと。今後の海外旅行にも役立ちそうな情報なので、これも自分の記録用にも書いておこう。

海外旅行の際、現地通貨をどこでどう作るか。まず、空港の両替はやはり高い。今までの経験から、割高なのは、日本の空港>現地現地の空港>現地のATM、だと思っている。なので、いつも到着したらすぐ、現地の空港内のATMで、日本の銀行カードを利用して現地通貨を引き出すことが多かったのだが、今回調べて知ったことがある。

以下、自分用にメモしておいた内容。2015年8月現在の情報、かつ間違ってる部分もあるかもしれないので、責任は持てません。各自で調べてくださいね。
 
★新生銀行
 ・出金手数料: 無料 
 ・換算レート: VISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算
 ・限度10万(※何の限度だったかは忘れた…一日当たり?)
 
★シティバンクカード(BankingCard )
 ・出金手数料: 210円
 ・換算レート: 提携機関が定めたレートで米ドルに換算した金額に、
         TTSレートに3%を乗じて円貨を算出
 ・円普通預金口座から、現地通貨で引出せる

他に、もっとお得な方法はないかと調べた。
 
★VISAカード
 (クレジットカードを使って、現地ATMで現地通貨を引き出す=借りる)
 ・出金手数料: 108円(1万円以下), 216円(1万1円〜)に 18%/年利息
  1万円借りた場合、5円/日相当→10万を1週間借りたら利子350円
 ・換算レート:ない
 ・限度額 20万円 1日につき5回まで引き出せる
 (※その分、出勤のたびに手数料がかかるので注意)
 ・帰国後、まとめて支払うと、余分な金利がかかってこない。
 ・
海外ATMの使い方徹底ガイド



というわけで、もし、1週間の滞在で、現地で1回3万引きだす想定の場合、かかる手数料は下記になると思われる。もちろん引き出す回数や金額などの諸条件により、手数料は異なってくる。

★新生銀行=1200円
★CITI=1110円
★VISAカード=321円(※帰国してすぐに全額返済する場合)


この結果、私の場合は、VISAカードを使って、現地ATMで現地通貨を引き出す方法が一番安いと思った。

ただし、お金を借りてる状態なので、帰国後、できるだけ早く全額返済するのがベスト。返済が遅くなればなるほど、利子が増える。帰国後、カード裏の番号に電話連絡して、指定額を銀行振込すれば完済。

※別途、現地ATM利用料がかかることもあるかもしれません。上記がすべてではないので注意。あくまで参考程度に。
※せっかくのカードも、暗証番号が分からないとお金が引き出せないで要注意。
※何があるか分からないので、現地でお金を引き出す方法を2,3種類は確保しておきたい
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】スウェーデン  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【Stockholm】ローゼンタールガーデンで最高の青空ランチ2 ROSENDALS TRADGARD | main | 【Stockholm】ヴァーサ号博物館へ行ったら圧倒された >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1506
トラックバック