子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
外で遊ぼう!4歳と2歳になりました。
small-050.jpg
あっという間に桜も散って(先月の写真)、時々、夏のような気候にもなり、子供たちはほんと元気に走り回ってる毎日。

保育園や託児でいっぱいいっぱい遊んできてるはずなのに、夕方以降も、日が暮れるまで、いや日が暮れても・・・どれだけでも外で遊びたがる子供たちに、私はへろへろになりつつ付き合ってます。

そうしないと、体力が有り余ってるから、夜寝てくれない。夕方がんばって遊ばせるか、夜遅くなっても寝るまで遊びに付き合うか、の究極の選択。だったら夕方、思いっきり外で遊ばせるぞ!の選択。

みんなそうなのか?う〜ん、でも他のお友達はみんな保育園の後、家に帰ってる様子なのだが・・・。
small-010.jpg
長男は、まだまだ消防車&消防士さんが大好きで、自分で消防士さんの衣装を袋に詰めてでかけたり・・

small-056.jpg
と思ったら、おまわりさんの衣装ももっていってて、早着替えして、今度はおまわりさんになって見回りパトロール。ピッピッピー!笛吹きながら走り回ってるし・・・。

small-026.jpg
自分でカエルも捕まえれるようになってきた。カエルとりは、まだまだ私の方が上手だけど、そのうち抜かされそうだ。

small-068.jpg
次男だって負けてない。一緒に走り回ってます。このちっちゃな車に「どうぞー」といって、ママを乗せてくれるんだけど、小さすぎて乗れやしない。乗ってるふりをしながら、一緒にくっついて移動するのは、さらに大変〜。

2歳になったばかりの次男、昼寝を1時間でもしちゃうと、もう夜9時には寝てくれない・・・。へたすると夜11時まででも、平気で起きてる。どんだけ体力あるんだか。

しかし、まだ昼寝無しではちょっときつい年齢。でも、昼寝しちゃうと、夜寝かしつけるのがもう大変になる。と、これまた究極の選択。で、昼寝するのは仕方ないから、やっぱり夕方に思いっきり遊ばせるしかない、となる毎日。

そんな私の奮闘ぶりをみて、親戚の女の子には「男の子ってほーんと大変なんですね〜」とやさしく微笑まれ、苦笑いするしかない私。いいのよ、いいのよ、君たちが元気いっぱい育ってくれることが一番なのだから!と、自分を励ましながら、さあ今日もがんばるぞ。
 
  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     こどもの成長記録  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
<< ロハスフェスタ in 万博公園 2015春! | main | 【札幌】自家製酵母パン研究所 tane-lab タネラボ >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1488
トラックバック