子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【台北】 子連れ台北 子どもを遊ばせよう!京華城 LIVING MALL 
small-taipei (124).jpg
子連れ台北旅行で、一番不安になるのが雨の日の過ごし方。雨が降るともうお手上げ。公園でも遊べないし、ベビーカーでも出歩けないし、外を歩くことさえ難しい。そんな日におすすめなのが、巨大デパート京華城 LIVING MALL の7階★

京華城も、以前は無駄に大きい・・・という認識しかなかったのだけど、子供にやさしいデパート&なかなか便利なデパートになりました。しかも、最近、すぐ近くにMRTも開通したので、とっても便利に。さらに、ダイソーもニトリも入って、さらに便利に。

小さな子におすすめなのが、7階の騎士堡-小美人魚的家、という遊びスペース。1歳〜小学校低学年向け。(もう少し大きい子向けには、同じフロアのBabyBoss職業體驗任意城がおすすめ。日本のキッザニアみたいなの。中国語必須。)
 
small-taipei (120).jpg
小さな子用のスペースと、もう少し大きな子用のスペースとがあるから安心。1歳の次男は、この場所がお気に入りで、延々とおもちゃの電車で遊び続けてました。午前中とかはすごく空いてて快適〜。

small-taipei (128).jpg
こちらは、小さな子用のボールプール。貸切状態だったから、4歳の長男も、1歳の次男も、思いっきりダイブ&ダイブ!飛び回ってました。まさか次男がこんなに遊べると思ってなかったから、うれしかった〜。

small-taipei (124).jpg
そしてこちらが大きな子用のエリア。もうすっごい世界。自分が子供だったら、これはもう夢のような世界に思えただろうなぁと思うほど。すっごい量のボール。楽しくて仕方ない!

small-taipei (123).jpg
この騎士堡-小美人魚的家は、安全&衛生面はかなり気を使ってる印象でした。子どもたちが頭を打たないように、いたるところに緩衝材補強されているし、入場の際にも全員が体温計で熱チェックされたうえで入場できるようになってます。また、監視員もところどころにいて、子供たちが危険なことをしないように見守ってくれてます。

次男が、長男とおもちゃの取り合いをして大泣きしちゃったときも、サササーと駆け付けてくれて、仲裁までしてくれたり(この辺、台湾っぽい♪)。


small-taipei (125).jpg
この大きな滑り台は大人もOKだったので、私も子供たちと一緒に何度も滑りました。かなりのスピードでボールプールに突っ込むから、スリル満点、面白い、面白い〜。(※トンネル滑り台などは子供専用です)1歳の次男もめちゃくちゃ喜んで歓声あげながら滑ってました。

small-taipei (122).jpg
こんなボール鉄砲のコーナーもあって、これまた楽しい!当たっても痛くないやわらかいボールを入れて、ボタンで発射!

small-taipei (127).jpg
飛んで、跳ねて。飛んで、跳ねて。独り占め〜。

small-taipei (126).jpg
ほ〜んと遊園地みたい。子どもたちは大大大満足でした。

ただ、難点をあげるとすると
1)トイレが外のエリアにしかないので、トイレに行きたいときは、いったんデートを出ないといけない。
2)値段が高い

我が家は2年ぐらい前に買った回数券が残っていたので、それを使いましたが、それでも子供一人2000円ぐらいでした。さらに同伴の大人もチケットが必要(大人のチケットは安い)。あと、子供が2歳未満の場合(3歳だったかな?)、子供用チケットは必須でも、大人チケットは無料、というような若干のサービスはありました。

それにしても、円安の今、ちょっと高い・・・ということで、こりゃ遊びつくすしかないね!ということで、我が家は、午前中に遊ぶだけ遊んで一旦退散し、ホテルで十分休息した後、また夜にやってきて再入場して遊ぶ!なんてこともしてました。(入場するとき、手にスタンプを押してもらうので、再入場の時はこれを見せればOK)

しかし、こんなに高いのに、やけに人が多いなぁと思っていたら、みんな「2時間だけ」のシールを服に貼っているので、そんなコースなかったよね?と不思議に思って聞いてみたら、台湾のグルーポンで2時間だけのチケットが格安で売られていたみたい。なんじゃそりゃ〜!私だって買いたい〜。

雨の日の強い味方。おすすめです。

参考記事:【台北】 京華城 LIVING MALL 子どもの遊び場 その1
参考記事:【台北】 京華城 LIVING MALL 子どもの遊び場 その2

騎士堡-小美人魚的家
台北市松山區八路四段138號7F(京華城購物中心)
營業時間: 平日 (一)~(四) 11:00~21:30(19:30停止供餐 /21:30離店)
(五) 及例假日前 11:00~22:00(20:00停止供餐/22:00離店) 假日
※営業時間は変更もあるかもしれないので、HPで確認してくださいね。
http://www.kidsburgh.com.tw/
TEL: (02)3762-2236
 
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【台北】やっぱり楽しいお買いもの&台湾土産 | main | 【札幌】 冬の札幌滞在記2015 >>
コメント
by まお at 2016/06/13 5:56 PM
再来週、9ヶ月の赤ちゃん連れで行こうと思っていたのでとても参考になりました。旅行中はなかなかハイハイをさせてあげられないのでここなら大丈夫そうだと思いました。
公式サイトを見ると料金体系がいまいちわからず、、子供5人まで2680元とかに読めるのですが。。我が家は子供1人に大人2人なのでさすがに高いかなと。。(T ^ T)
でもゆるりえさんのブログ拝見していると普通の(会員ではなくて)ビジター料金で入られているようですよね。きっと公式サイトに記載のない料金体系が存在するのかなと思っています。二千円くらいであれば許容範囲かな、とも思っています。もし何かお分かりになれば教えていただけると助かります。

by RIE at 2016/06/14 9:43 AM
まおさん、ブログがお役に立てて良かったです。料金体制ですが・・・私もいまいちよく分からなくって(中国語のできる主人に頼りっぱなし)。また、ここの料金体制もよく変わるようです。

我が家の場合は、少しでも安くしたくて、1年間有効の回数券を買ってます。ただ、1回限りの利用ももちろんできます。今は時間無制限ではなく、1回3時間制になってるはず。料金は正確に覚えてないのですが、台湾の物価を考えると、だいぶ高めです。

私はいったことがないものの、台北には、他にも小さな子供が遊べるプレイランドや遊び場付のカフェもあるみたいです。そちらの方がお手頃価格かもしれません。

私も子供が1歳になるまで台北で暮らしていたのですが、ハイハイは家でばかりで、外出はベビーカーばかり、外遊びはほとんどしてなかったので参考になること言えなくてごめんなさい。

楽しい旅になりますように♪

by まお at 2016/06/14 1:30 PM
早速お返事いただきありがとうございました。ビジター料金もあるようなのでひとまずホッとしました。それでもお高いですよね(ルーロー飯何杯分だよーって思っちゃいます笑)
アドバイスいただいたプレイランドやキッズカフェも探してみたいと思います♪これからもブログ楽しみにしています!

by RIE at 2016/06/15 3:50 PM
あまりお役にたてる詳細をお伝えできなくてごめんなさい。
お子さんと一緒に台湾旅行を楽しんできてくださいね♪

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック