子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
わんぱくボーイズ成長中
small-2014-01-24 2014-01-25 001 025.jpg
子供たち、ころんころんと大きくなっています。長男3歳、次男ももう10か月。ハイハイもすごいスピードになってきて、ますます目が離せません。キャー、ヤメテー、こらっ!etc. 私が声をあげる回数もますます増え・・・でも二人が仲良くじゃれあうことも増えてきて、とっても嬉しいこの頃です。

それにしても、いろんなことが起こるもので。。。家族に事件発生。これからしばらく、いつも以上に大変な日々になりそうです。姉と協力して乗り切るしかない。にしても、姉から届くメールが、ところどころ意味不明で・・・一生懸命解読しながら読んでるものの、姉も相当大変そう。
 
small-2014-01-16 2014-01-20 001 005.jpg
先日、親友が遊びにきてくれて、図書館で借りてた紙芝居を読んでくれました。タイトルは「おっぱいはごちそう」。で、お猿のおっぱいを触る次男・・・。はい、タッチ。

small-2014-01-19 2014-01-20 001 038.jpg
また別の日、もう一人の親友の家に遊びに行き、同じ年の男の子と遊ぶ長男。姉のこどもたちと遊ぶときは、みんな元気が良すぎて、もう遠慮なんてものもなく、全員が全力勝負。すぐ取っ組合いの喧嘩になったりもするのに、この日、お友達のMくんとは、ずーっと穏やかに遊んでて、それがなんだかとても新鮮でした。

いろんな世界があるんだなぁ。子供とはいえ、一人の立派な人間で、親の立ち入れない世界もあるんだということを、最近いろんな場面で実感する日々。そんなときは、ちょっと遠くから、そっと見守っています。

small-2014-01-20 2014-01-20 001 019.jpg
ある日、雪が降ったので、除雪作業に出動!寒すぎてブルブル。本人もブルブル震えてるのに、除雪作業はやめられないらしい。こどもって面白い。

small-2014-01-20 2014-01-20 001 032.jpg
除雪作業が終了したので、こたつでほっこり。86歳の祖父に絵本まで読んでもらって、にっこり。

small-2014-01-23 2014-01-25 001 001.jpg
誰もが一度は通る道、を彼も。やるなら、とことんやりましょう!

しかも、スカイプで北海道のおばあちゃんに見守られながら。応援つきだから、さらに張り切っちゃうよね。

small-s2013-12-15 2013-12-22 001 008.jpg
ある日の長男の作品。子どもの作るものってほんとにおもしろい。私の発想なんか、枠が出来上がってしまってて、狭い狭い。でも子供の発想って無限大で、制限がないから、すっごく楽しい。

子供たち、これからどんなものをつくっていくのか、どんな世界を歩いていくのか、ほんとに楽しみです♪


 
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     こどもの成長記録  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< 台湾土産 本屋さんで雑貨に大興奮 (墊腳石圖書文化廣場) | main | 台湾 年末年始子連れ旅 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック