子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
そばにいるだけで。見ているだけで。手を握れるだけで。
s__ 1.jpg
大きくなったよ。3歳になって、さらに成長中の息子。小学校にある大きめのジャングルジムも、平気でどんどん登っちゃう。見てる私は内心ヒヤヒヤだけど、そんな気持ちは隠しつつ、「うわー、すごいねぇー!」と、ひたすら見守るのみ。
 
s__ 2.jpg
こんな恰好で、駅まで大パパ(おじいちゃん)のお迎えに行ってみたり。

s__.jpg
こんな恰好でおすまししてみたり。(でも足は、いつも裸足に長靴…)

s024.jpg
ある時は、カエルやカニ捕りに奮闘したり。だんだんたくましくなってきたよ!

s033.jpg
で、すぐに逃がしてあげる。逃がしてあげるのもうれしいみたい。いいね。

それにしても、乳幼児2人いる生活で、上の子が幼稚園へ入る前の今が一番大変だと覚悟していたのだけど、ほんとに大変だったー。さすがにもう毎日ヘトヘトで、今までは夜に子供を寝かしつけてから仕事していたのに、夜、そのパワーさえ残ってないことも・・・。しかも、旦那さんも仕事が大変で、この3連休も休み無し=つまりママ(私)も休み無し。あぁ、疲れが全く取れない。

s048.jpg
それでもやっぱり、二人の笑顔に癒され、笑い、あぁ、私はこんなかわいい子たちがいてくれて、幸せだなぁと。

最近、ちょっとだけ読んだ本の中に、「生まれてくれてありがとう。そばにいるだけで嬉しい。見ているだけで嬉しい。あなたの匂いをかげるだけで幸せ。声を聞いているだけで嬉しい。手を握れるだけでよかった。」ということを保育や生活の中で具体的に伝えることが、「生きる力」を育てるために乳幼児期には必要です。と書かれていて、ああ素敵、ほんとにそうだわ〜と。(※一人ひとりを認める保育 飯田和也著

いろんな人が「今が一番いいときね〜」なんて声をかけてくださるけど、今も昔も、どの瞬間も一番いい!かわいい子供たちに囲まれてるからこそ、今の自分があるんだな、と実感する毎日です。

でもでも、倒れそうになったら、さすがにちょっとだけママにも休む時間をくださいね。(時々、ギブアップ寸前になってます)

 
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     こどもの成長記録  comments(0)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< 僕のHappyBirthday 3歳&6か月 | main | 【台北】 京華城 LIVING MALL 子どもの遊び場 その2 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック