子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【台北】 力麗哲園商旅に泊まってました
P1180976.jpg
これは、先日の札幌滞在中に書いておいた、年末年始の台湾滞在中のホテルについての記事。・・・まるで絵本「これはのみのぴこ」みたいな書き方。(マニアックでごめんなさい。大好きな絵本なのです。)

さて、年末年始の台北滞在期間、迷いに迷って決めたのが、このホテル。
力麗哲園商旅―台北館(LEALEA GARDEN HOTELS-TAIPEI)

できればキッチン付きのアパートメントホテルがよくて、かなり悩んだけど、最後は、値段と立地でここに決定。このホテルは、巨大モール京華城のすぐ近くにあるホテルで、日本人観光客が好む立地とはちょっと離れるため、日本人客はかなり少なく、中国人ツアー客が多く泊まってる様子。でも、私たちにとっては、前に住んでた家のすぐ近所のため、周辺のこともよ〜くわかる、なじみの場所。

P1180978.jpg
ほんとに今回のホテル選びは相当苦労したけど、結果、ここでよかった!やっぱりよく知ってる場所だけに、私たちには使いやすくて便利、便利。MRT駅は近くにないけど、時には、バスやタクシーも使いながら、毎日歩き回ってました。

P1180979.jpg
部屋は事前に電話でリクエストしておいたので、希望通りになってよかったものの、最初に指定された部屋は、窓があっても外は完全に見えない閉鎖的な部屋で・・・危ないところでした。ぎりぎりセーフ。外も見えない部屋で、幼子と二人、長期間の滞在はさすがに無理だったー。

部屋を見て「これは話が違う」と(仕事で日本に残っていた彼に頼んで)中国語で電話連絡をしてもらい、結果、数時間待つことにはなったけど、とにかく外の見える希望とおりの部屋にしてもらえて、よかった。(※日本語の話せるスタッフもいるけど常駐ではない)

ツインベッドルーム。バスタブ付き。シャワールームも。あと、ドライヤーや体重計もありました。

P1180980.jpg
ここで簡単な自炊生活してたので、ちょっとごちゃごちゃしてるけど・・・

084.jpg
最上階には、こんなトレーニングマシーンもあって、たまに使ってる人がいました。でも私はここを素通りして・・・

083.jpg
毎日お世話になっていたのが、その奥にあった、この洗濯機&乾燥機。無料で使えるので、本当に便利でした。小さな子供がいると、とにかく洗濯物が増えるので、気軽に洗濯&乾燥できて助かった〜。(合成洗剤も無料でおいてありました。私は日本から、いつも使ってる天然せっけんを持参♪)

085.jpg
朝食は1Fで。時間帯によっては空き空き。朝食の種類は多くはないけど、少なすぎるわけでもなく、ちょうどいいかな。

taiwan2013 (2).jpg
あったかいメニューも。

taiwan2013 (1).jpg
中国人のツアー客と朝食時間が重なると、ちょっと大変かもしれないけれど・・・ね。

086.jpg
私が毎日食べてたのは、サラダとおかゆぐらいだったけど、やっぱりありがたい。

081.jpg
そうそう、最上階からは外を眺めることができるのです。台北101も見えます。

066.jpg
で、大晦日の101の花火を部屋から見たらこんな感じ。半分しか見えなかったけど、最上階で見れば、もっときれいにみれたはず。やっぱり一番お勧めは、台北101の近くでド迫力の花火を見ることだけど、さすがに小さな子連れにはちょっと無理かな。

数年後、また台北にいけるチャンスがきたら、きっとまたこのホテルに泊まるだろうなぁ。

でもでも、肝心なことを書き忘れましたが・・・掃除はかなり雑で、ベッドの下は大量のほこりがもわもわ。ホテルの人に頼んで、掃除機を貸してもらおうかと真剣に思ったほど。家具もぼろぼろで壊れかかってたり、壁に落書きが残ったままだったり、排水溝にごみもたまってたり・・・日本人の感覚ではちょっと納得できない部分が多いかも。

私も、世界中いろいろなホテルに泊まってきた経験はあるものの(※ただし安いホテルに限る)、初めて自分で、すべての床をふきました。子供が触る可能性のある場所、リモコン等もすべてふきました。でも一通り自分できれいにしたら、ちょっとスッキリ。あとはまぁまぁ快適に暮らせたので、良し、ということで。

参考になれば幸いです♪


<宿泊ホテル>
力麗哲園商旅―台北館(LEALEA GARDEN HOTELS-TAIPEI)

〒105 台湾台北市松山区八徳路四段213号
TEL +886-2-27603399、FAX +886-2-27600099
(公式サイト)http://www.lealeahotel.com/taipei/jp/index.html
(台北ナビ)http://www.taipeinavi.com/hotel/355/
(楽天トラベル)http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/108046/review.html

P.S.くれぐれも、部屋によって、印象、内装等が異なるのでご注意を。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 【台北】 陽明春天でちょっと豪華にベジタリアンランチ♪ | main | ありがとうの毎日 >>
コメント
by celica at 2013/02/12 7:30 PM
長期ともなると、ちょっと条件でてきますよね。

景色が見えないのは精神的にもよくない!

そうそう、外国のホテルにとまってみると
日本のサービスの行きとどいた事に気づきますよね。
The雑!

Rieさんの場合、体調も関係してくるので
大変だったけど、快適にすごせたようでヨカッタです☆


by RIE at 2013/02/12 9:24 PM
celicaさん、

いくら格安でも、窓がない部屋or偽窓しかない部屋、はやっぱり避けたいところですよね。たとえ、窓のむこうに、隣のビルが大接近していようと・・・外の気配だけは感じていたいです。

しかしこのホテルは、写真の見た目はいいのですが、価格の割りに、掃除はひどかった〜。やっぱり最低限、それなりの掃除はしてほしいなぁと思ってしまうけど・・・高級ホテルじゃない限り、全てを望んではいけない、と思ってます。(いつか高級ホテルに泊まれるようになれるかな。節約性だけに私には無理かな。)

celicaさんのいうように、日本のホテルは価格にかかわらず、どこもそれなりのサービスで、やっぱりすごいですね!

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1363
トラックバック