子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
子連れ台湾 たとえばこんな日
s030.jpg
2歳の息子と二人で、台北に来ています。もともと暮らしていた場所なので、観光名所を回ることもなく、(私の体調も万全ではないので)外食もせずにホテルで自炊したり、ほんとに以前と同じような生活です。

しかーし、元気な2歳児と一緒というのは大変!どこでどう遊ばせたらいいか、前はまだ赤ちゃんだったから、そんなことを考える必要もなかったのに、今回は毎日、どこにつれていこう、どこに遊び場があるの?と頭を悩ませてます。

こんな私の新鮮な悩みも、どなたかの子連れ台北旅行の方の参考になれば・・・と、また余裕ができたら、順にブログに書くようにしますね。

さてさて、写真は台湾7-11のマスコットキャラクター、Openちゃんのトミカ!統一阪急デパートのOpenちゃんショップで見つけて、買ってしまいました。何より、息子がとっても気に入って、これを選び、この日は、このトミカをずーっと大事に持ち続けてました。

s046.jpg
日本だと、こんな迫力のある工事現場を近くで見れる機会は、ほとんどなくなってしまったけれど、台湾では、大きな囲いもなく、こんな現場を見ることができるので、「はたらくくるま」が大好きな息子は大興奮。

あっちを指差しては「クレーン!」、こっちを指差しては「ガーガーガー!」。また別のところを指差しては、「バイクがいっぱーい!」。彼にとって、台北は刺激に満ちているようです。

simage.jpg
ある夜には、こんな現場にも遭遇。彼は、工事が終わるまで、この場所を動きませんでした。そして車が去っていくときには「バイバーイ!」と笑顔で手をふってお見送り。

s055.jpg
地下鉄もすごく楽しいみたい。彼にとっては、プラレールの巨大版、みたいな感じなのかな。せっかくなので、遠回りになるんだけど、あえてMRTに乗ったりもしてます。

scars.jpg
薬局などには、こんな乗り物がおいてあったりするのです。1回10元(約30円)。これが案外と人気で、しょっちゅう子供が乗ってます。彼も一人順番待ちをして乗ったところ、すっごくうれしそうで、よかったねぇ。

s066.jpg
今日のお買い物。台北駅周辺の地下街で見つけて買いました。1個25元(約70円)。甥っ子しんちゃん(1歳)にもあげたくて、合計2個。ボールに魚と光る部品が入ってて、ボールをトントンたたくと、ピカピカ光るのです。今日はこのボールと一緒に、お風呂にも入りました(笑)。お風呂でトントントン。

s070.jpg
もうひとつ、地下街で見つけて買ったのが、タオルエプロン。タオルに首を入れれるようにくりぬいて補強してあるだけなんだけどね・・・けっこう使いやすいんじゃないかと思って。どうかな?どうかな?ちなみに2枚で100元でした(1枚50元=約150円)。

あとは相変わらず、自然食品店に食材の買出しに行ったり、公園で遊ばせたり、なじみのある場所へ買い物に行ったり。焼き芋屋台で焼き芋買って、息子と二人でほくほく食べたり。ほ〜んと、以前のように過ごしてます。

それがなにより、うれしいな。たのしいな。

ただ、皮膚炎がまだなかなか大変で、思うように友達にも連絡できず・・・がちょっと残念。見た目的には、そんなのひどくはないのが救いだけど、やっぱりしんどい。そろそろ治るといいなぁ。治りたいな。

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-お出かけ・体験  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< みんなに紹介したいiHerbでのお買い物(3)ちょっと重いもの編 | main | 台北でささやかな買い物を。 >>
コメント
by ゆうちんぱぱ at 2012/12/28 8:53 AM
こんにちは!
初めまして。いつもお姉さんのミホさんにブログでお世話になっているゆうちんぱぱと申します。
うちは3歳の息子がひどいアトピー皮膚炎で、奥さんが薬は使わず、自然療法で治していこうと決めてもう2年半がたちます。
リエさんはご自身が皮膚炎だそうで、本当に大変だと思います。特にうちもそうなのですが、夜中から朝方までにかけてがかゆみがひどく、体をさすったりかいてあげないとホントに寝れない状態なので、10月から6月ぐらいは親子揃って寝不足の日々が続きます。夏場はなぜか症状がやわらぐのですが(しんちゃんと同じような感じですかね?)

大人は、様々なストレスを感じてしまいそれが腎臓に負担をかけて、皮膚炎が悪くなるという傾向があるみたいです。奥さんの受け売りですが(違ってたらごめんなさい!)一番いいのはストレスを感じない環境が良いとは思いますが、今の世の中、中々そうはいきませんものね。お子さんと二人きりで大変だとは思いますが、僕も子供の笑顔や行動で癒しをもらって明日への活力としているので、ストレスを感じたら、思いっきり子供と遊んであげてください!(逆に余計ストレス感じるかも(笑))

必ず体質は変わると僕は信じている方なので、リエさんもいつか皮膚炎をやっつけられると信じています!

お子さんもトミカ好きそうで、うちの息子と気があいそうです^^ うちもトミカ大好っきこなので。
後、お店で車並べてるの見てるとちょっと前のゆうちんを思い出しました。おんなじ事してるなぁって。ほんと子供って可愛いし面白いですね。

ながながとスミマセンでした。無い頭で文章を書くものですから、失礼があったら申し訳ありません!

もし不安や寂しい時がきたらいつでも思いっきり旦那様に甘えてくださいね!←男目線です(余計なお世話スミマセンっ!)

ではまた〜 台湾って楽しそうなお国ですね!

by RIE at 2012/12/29 3:05 AM
ゆうちんぱぱさん、はじめまして。
たくさんのアドバイスをありがとうございます♪ほ〜んと、そのとおりだと思ってます。

ストレスを感じると、すぐに皮膚にでてしまうのです。だからこそ、日々、とにかく心穏やかに暮らしたい、と心から願っているのですが、現実はなかなかそうもいかず・・・。

普段から旦那さんにはだいぶ助けてもらっているのですよ♪とにかくやさしい旦那様なので、私は幸せものです。きっと、ゆうちんぱぱさんの奥様も、ゆうちんぱぱさんに大事にされて幸せなのでしょうね♪

そして、何より、息子さんの皮膚炎が、どうかよくなりますように。

私も薬を使わないと決めているので、長い奮闘生活が続いていますが、いつか治ると信じているので、がんばっていきたいと思ってます。

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック