子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【ハワイ】 Waikiki Banyan ワイキキバニアン 914 に泊まっていたよ
Waikiki Banyan.jpg
もう記憶が怪しくなってきた、ハワイ旅行記。いつかまた、家族や友人が行くことがあるかもしれないので、ここにメモしておきます。

今回のワイキキの宿泊先は、ここWaikiki Banyan ワイキキバニアンでした。住んでるように生活したくて、今回もコンドミニアムの部屋♪ やっぱりキッチン付きはいい!結局、今回の旅行も、外食は1回だけで、あとはほぼ自炊だったので、大助かりでした。自炊が多いから、食費がだいぶ安く済む分、ちょっぴりいい部屋に泊まろうじゃないか作戦です。

さて、思い出したことを、つらつら書いていきたいと思います。
 

Waikiki Banyan1.jpg
今回、Waikiki Banyan ワイキキバニアンを選んだのは、立地、広さ、口コミ、価格、駐車場etc. めーちゃくちゃ悩んだ〜。探しに探して、他に、最後まで候補に残っていたのは、イリマホテルでした。イリマホテルは、口コミ良し、広さ良し、メールも好感触、駐車場無料、値段も安かった。でも、どうしても部屋がさみしそうな印象で、最終的に、ワイキキバニアンにしたのです。

ワイキキバニアンは、それぞれの部屋にオーナーがいて、もちろんここで暮らしている人もいて、投資物件として持ってる人もいて、利用できるのは、オーナーが使わない期間、レンタルに出してる部屋のみ。

その運営会社もさまざまで、サービス&対応も様々。えっ、と思う対応の会社もあった中で、今回は信頼できそうだったKoKoリゾートというところで予約しました。
KoKoリゾート http://www.kokoresorts.com

Waikiki Banyan2.jpg
KoKoリゾートも、対応がとてもよいかというと良くわからなかったけど、まぁ、そんなものかも。サッパリとした感じ。ただ日本語対応してくれているし、オフィスが、同じタワーの中にあるので、気持ちはとても安心です。

そして、KoKoリゾートのHPで、いろんな部屋を見ることができて選べるのだけど、旅行期間に空きがある中で、価格もまぁまぁお手ごろで感じがよかったこの部屋を選びました。
Tower 1 Suite 914 Waikiki Banyan

Waikiki Banyan7.jpg
これは、台所や寝室からの眺め。全面オーシャンビューじゃ見れるわけじゃないけど、これでも十分リゾート気分♪ そして海にも近い!

Waikiki Banyan8.jpg
おっと、これが肝心のキッチン。ひろびろしてて、使いやすかったです。何より、キッチンが独立してるって、部屋(リビング)の快適さが全然違うー♪

必要な調理器具は、ほぼそろってました。しいていえば、お箸やお椀はなかったかな。あと、サランラップ、アルミホイル系は、自分で持っていきました。※炊飯器はありました。ただ、それも部屋によって様々なので、事前に要チェック。

この部屋の冷蔵庫は大型だったので、これも大助かり。冷凍庫も広々。同じコンドミニアムでも、小型冷蔵庫しかない場合もあるので、便利さが全然違います。このおかげで、オーガニックスーパーでいろんな食材をいっぱい買っておくことができました。

Waikiki Banyan9.jpg
914の部屋は、角部屋だけに、間取りがよくて人気とのこと。たしかによかった!さらに、コインランドリーも、ゴミ捨て場も、部屋をでてすぐ横にあって、本当に便利でした。

一つだけ心配だったのは、ベッド。この部屋は、ベッドルーム付きだったのですが、ベッド1個しかなかったので、はて、私&1歳児、お義母さん、できればホノルルに住む義妹も、の合計4人がどう寝たらいいのかと・・・。

Waikiki Banyan10.jpg
結局、この大きなベッドに、私と子どもが寝させてもらい、リビングのソファベッド(けっこう広かった。しかし、寝心地はいまいちだったと思う・・・)にお義母さん、リビングの床にそのまま置いたエアマット(無料で追加リクエスト可能。でも、これも寝心地はいまいちだったと思う・・・)に義妹ということに。

何度も出し入れするのは大変なので、ソファベッドもエアマットも、ずっと出しっぱなしだったけど、それでも十分な広さのある部屋だったので、よかったです。

エアマットは、日本ではなじみの無い、空気を入れてパンパンにするタイプのベッド。ただし、自分で空気を入れて膨らませるのではなく、コンセントにつなげて、自動で空気を入れたり抜いたりしてくれるのでご安心を。※多分、セミダブルと言ってた気がするけど、実際には1台一人が限界の大きさ。

そうそう、この部屋、最大人数6人までOKの部屋でした。何人泊まっても、値段そのままで、6人までOK。だから、たくさんで泊まると、ホテルよりだいぶお得になるかも。ただーし、ベッドの寝心地は、ベッドか、ソファベッドか、エアマットか・・・かなり違ってくるので要注意。

Waikiki Banyan3.jpg
寝室横にあった洗面台。棚も自由に使えるので、ほんとにここに暮らしてるみたい♪ ※ドライヤーは引き出しにありました。シャンプー類もおいてあったけど、私は自分で持っていったのを使ってました。

Waikiki Banyan4.jpg
シャワー。海外のシャワーは、ヘッドが固定されてるのも多いので、小さな子どもがいるとちょっと大変だったりするのだけど、この部屋のシャワーは固定ではなかったので、やっぱり便利でした。しかも、バスタブもあったので、湯船につかることもできました。

Waikiki Banyan5.jpg
洗面台の横にある、トイレとバスタブ。こんな感じ。分かりにくいかな?

タオル・リネン類も、1週間おきぐらいなら交換してもらえるそうです。それ以外は自分で洗濯。洗濯洗剤は別途買わないといけないので、私は日本から持参。

Waikiki Banyan11.jpg
あと、嬉しかったのが、Waikiki Banyan ワイキキバニアンには、うれしい設備があること。6階には、こんな子どもの遊び場があって、いつでも自由に遊べるのです。元気いっぱいの1歳児がいたので、これはけっこう助かりました。

この横には、バーベキューエリアや、夜も入れるプール&ジャグジー、テニスコートも。あったかいジャグジーはいつも人気でした。

Waikiki Banyan6.jpg
これはおまけの一枚。ベッドの上で、コロンコロンに寝てる我が子の様子。

この部屋で暮らしてみて、ちょっと心配していた騒音も、ほとんど気にならなかったし、立地もワイキキの端の方とはいえ、バスの停留所がすぐ近くだから問題なかったし、全体的に、とても満足できました。

あと、駐車場が各部屋1つ、無料でついてくるので、ホテルより、だいぶお得かも。ワイキキは駐車料金がめちゃくちゃ高い!ホテルによっては1泊25ドルとか。私もレンタカーを借りようと思っていたので、これもワイキキバニアンを選んだ理由の一つでした。

しいていえば、予約してから気づいたのだけど(気づくの遅すぎるんだけど)、子どもに発熱とか万が一があって旅行キャンセルになったとき、宿泊料金が全額戻ってこない、という事実・・・。子連れにはハイリスクだった気がする。

ただ、あとで聞いたところ、例えば、キャンセルして全額戻ってこなくなったとしても、その後、もし自分が予約していた期間に、新たな予約が入ったら、その分(重なった部分)は返してもらえるそうです。ただこれは、だいぶ前もって予約&キャンセルした場合だなぁと。急病とかで直前キャンセルだったら、よほどの繁盛期でない限り、コンドミニアムに新たな予約がはいるって、ちょっと難しいだろうなと思いました。

というのは、ホテルは清掃費とかかからないけど、コンドミニアムは、ここに限らず、一日でも利用すると、退去時に清掃費(Cleaning Fee)が約100ドルかかるのです。急にハワイにいけることになって部屋を探してる&だから数日だけここを利用しよう、という人は少ないだろうなぁと。

でも、コンドミニアムだからこそのよさもたくさんある!このキャンセル料金の壁さえなければ、私は断然コンドミニアム派です。


あっ、そうそう、KoKoリゾートのサイトや契約書類などは、英語ばかりでちょっと読みづらいのですが・・・分からないことは電話orメールできけば、いろいろ教えてもらえます。ただびっくりしたのが、現地についてオフィスに行ったところ、はいっ、と鍵番号を渡されただけで、その他一切の説明もなかったこと。こんなもんなのー?!ものすごい放任主義というか、なんというか。何をどう使っていいか、最初はほんとに分かりませんでした。

海外になれてない人は、ちょっととまどうかもしれないなぁと思った出来事でした。

あと、郵便物&小包は、オフィスで受け取ってもらえます。でもこれは運営会社によりけり。他社では、一切ダメでした。KoKoリゾートでは、自分の滞在期間直前orその間に届くようであればokでした。これは本当にありがたかったー。

そして、アーリーチェックインのこと。私たちはお昼前に到着だったのですが、部屋が空いてて、清掃済みであれば、入らせてもらえました。私たちの部屋は3日前から空いていたので、アーリーチェックインさせてもらえるんじゃないかと思い、事前に電話でお願いしておこうと思ったところ、アーリーチェックインに関しては、一切確約できない、と何度もきつーく念を押されました。冷や汗・・・。


最後にもう一度。

KoKoリゾート http://www.kokoresorts.com
(日本語版 http://japanese.kokoresorts.com/

※日本語版だと、ちょっとエラーがあるときがあって、一部の部屋しか見えなかったので、私は英語版のほうを見てました。とにかくたくさんの部屋があって、内装も価格も様々なので、選ぶのは楽しいけど大変だったー。

そんな中でも、Tower 1 Suite 914 Waikiki Banyanは、とてもよい部屋だったと思います。おすすめできます。ただ人気だけあって、かなり前(数ヶ月〜半年前)から予約が入ってるので要注意。私はかなりぎりぎりで、旅行数日前に予約したのだけど、偶然この部屋が空いていてラッキー!

そうそう、海外旅行の際、私がよく利用しているtripadvisorにも、この部屋の感想ページがあったので、よかったら参考にどうぞ。海外の人にも、なかなか評価良いです。これも大きな決め手の一つでした。http://www.tripadvisor.com


ふぅ。これで参考になったかな。誰かが、私と同じように、この部屋で、ハワイ滞在を楽しんでくれますように。マハロ。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】ハワイ  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< Got Soymilk?豆乳飲んだ? | main | 20歳の誕生日 >>
コメント
by celica at 2012/08/02 8:41 PM
Rieさんこんばんは☆

私は海外に行くといえば、ツアーしか利用したことがないのでこういう手配で行ったことがなく、勉強になりました!

でも、当たりならいいけど、口こみ参考に探さないといけないから不安ですよね。

私、ハワイのこういう所と、パリのアパルトマンに滞在するのが夢なので参考にさせてもらいまーすヽ(^。^)ノ

by RIE at 2012/08/02 10:58 PM
celicaさん、参考にしてもらえたら嬉しいです♪
パリのアパルトマンも、いいですよね〜。
それもぜひ実現させてくださいね。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1317
トラックバック