子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
【サンフランシスコ】 フェリープラザ ファーマーズマーケット編
sP1110312.jpg
もう1年以上前のことのように感じてしまうけど、まだ2か月前のこと。記憶もだんだん薄れているけど・・・サンフランシスコ旅行のこと、書いておきます。

ここは、サンフランシスコの観光名所のひとつ、フェリープラザで週に2,3回開催されてるファーマーズマーケット。一番大きいのは、やっぱり週末ということだったので、土曜日に行ってきました。

※ファーマーズマーケットのこと、詳しくは、ガイドブックorネットで調べてくださいね。ちなみに、サンフランシスコや周辺地区では、毎日のように、あちこちで、何らかのマーケットが開催されてます。もっともっと行きたかったなぁ。そして、その中でも有名なこのフェリープラザのマーケットは、規模もまあまあ大きいし、オーガニック系も多いし、有名店の出店が多いのも嬉しいけど、値段はけっこう高め・・・。そこがちょっと残念。

sP1110324.jpg
トマトが旬だったようで、トマトを売ってるお店がいっぱい。まるでフルーツのよう。・・・そうそう、海外ではトマトはフルーツの扱いをされてる場合も多くて、食後のデザートにトマトが出てきたことがあったり。一方、台湾では、トマトラーメンがあったり、鍋にトマトが入ってることも多々あったり。トマト、面白いな。

sP1110316.jpg
この大行列、めちゃくちゃ気になって並ぶこと30分。超有名なRoli Rotiのポルケッタという、サンドウィッチのお店でした。並びながら学びました・・・。

sP1110317.jpg
どんどん作って、どんどん売れて。どれだけ売上があるんだろう、とついつい考えてしまう私。

sP1110319.jpg
じゃじゃん。おいしそ〜。でも思いっきりお肉入りなので、これは旦那さん用。私はパンをかじって、旦那さんに「どう、どう、おいしい?」って聞く役。それで十分満足なのです。ちなみに、お肉には特別なスパイスがかかっているようで、食べごたえもあって、なかなかおいしかったそうです。

Roli Roti
http://www.roliroti.com/

sP1110320.jpg
続いて、サンフランシスコで大人気の、BlueBottleCoffee。今時、コーヒーはどこのでもおいしいんじゃないかと思ってたけど、これは本当においしかった。ぜ〜んぜん違ってびっくり。あぁ。また飲みたい。ソイラテ最高!

BlueBottleCoffee
http://www.bluebottlecoffee.net/

sP1110325.jpg
Organic Raw veganフードレストランのALIVEも出店してました!気になってたお店だったから、出会えてうれしかった♪

でも、でも、値段高すぎー。レストランで食べる値段と同じなんじゃないかと思うほど。かなり迷ったけど、どうしても食べてみたくて、ベジロールを買いました。

sP1110332.jpg
かなりベジロール。これがずっしり重い。

期待してた味とはちょっと違っていたけど、これはこれで、The・RawFood!という感じで面白かったです。食べれてよかった。

ALIVE
http://www.aliveveggie.com/

sP1110326.jpg
そして楽しみにしていたのが、Barianiというオリーブオイルのお店。

雑誌BRUTUSで「日本一おいしいお取り寄せはこれだ!」 に掲載されて、さらに人気になった様子。いったいどんなもんかと、どうしても味見してみたくて〜。そわそわ。

せっかくなので、あれもこれもと、味見させてもらいました。オリーブ!って感じのまっすぐな味。パンにつけたら、純粋にオリーブオイルの香りと味を楽しめそう。で、旅行記念に小さな瓶を1本だけ購入。お土産用には買えなかったなぁ。やっぱり瓶物は扱いが大変だし、重い。

そうそう、Barianiというオリーブオイル。日本では、5倍以上の値段がついてます。高すぎだよ。日本じゃ、とても買えない。。。

Bariani
http://www.barianioliveoil.com/

sP1110328.jpg
次に楽しみにしてたのが、SCREAM SORBETというシャーベットのお店。ここね、オーガニックで、ローカルで、旬の素材を使っているのです。名前もSCREAMってめちゃくちゃかわいい!

sP1110329.jpg
本日の味は6種類。1つ味見させてもらおうとしたら・・・なんとも気のいい店員さん、これもどうだ、こっちはどうだ、と結局全部、味見させてくれちゃいました。しかも、小さなスプーンに山盛り。

どれも、めちゃくちゃおいしかったです。すっごく贅沢な味。

sP1110327.jpg
そこまでしてもらったら、さすがに買わなきゃ申し訳ない。でも、ちょっと肌寒い。ということで、一番小さなサイズをオーダー。味はピスタチオ。

sP1110330.jpg
ふふ。こんなかわいいサイズ。でも味はピスタチオが凝縮されてる感じなので、こんなプチサイズでも、かなり満足。あぁ、おいしい旅だったな。

Scream Sorbet
http://www.screamsorbet.com/


長くなっちゃったけど、サンフランシスコのフェリープラザ ファーマーズマーケットの紹介でした。マーケット、ばんざい!マルシェ、ばんざい!

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     【海外】アメリカ  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 胸がキュンとする本たち | main | おじいちゃんとひ孫。 >>
コメント
by すぎやまてるこ at 2011/11/27 3:06 PM
どの町にいてもマーケットっていいですね〜。
私も好きです。
といっても、行ったことあるのは国内のみですが。
神社の朝市や縁日の市とか、活気があっていいですよね。

BlueBottleCoffeeは、先日書店に並んだBRUTUS CASAのCOFEE BOOKに取り上げられていましたので、気になっていました。
ここのはサードウェイブコーヒーというカテゴリに属するようです。
サードウェイブとは前述のBRUTUS CASAのCOFEE BOOKの言葉を借用するなら、コーヒーの「ワイン化」だそうですよ。
つまり、安全性・品質管理・倫理性という観点での基準を満たした特定の農園で収穫されたスペシャルティコーヒーであり、それをブレンドしないで、豆の個性を引き出すような煎り方・淹れ方をしていただくとういうようなことらしい。
なんだかおいしそうな気がしませんか。
りえさんは、味わえたのですね。
いいな〜。

ちなみに、セカンドウェイブにはスタバが属するようですよ〜。

BlueBottleCoffeeにつられて、つい長々とコメントしてしまいました。
長文になってごめんなさい。




by RIE at 2011/12/01 11:39 PM
すぎやまてるさん、マーケット、ほ〜んと楽しいですよね。
BlueBottleCoffeeのこと、雑誌で取り上げられていたのですね!
今度本屋さんで見てみよう♪

コーヒーの「ワイン化」とは、すごいですねぇ。
教えてもらえて、と〜ってもうれしかったです。
コーヒー好きの旦那さんにも教えてあげようっと(^-^)Y

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1249
トラックバック