子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
たとえばこんな日。
9month2.jpg
後姿でごめんなさい。ぷりぷりっとかわいいのです。

さて、ゆりさんから、こんなコメントをいただきました。

「RIEさんは台湾ではどんなスケジュールでお過ごしですか?
 暑い台湾での過ごし方、よかったら教えてください。」

そこで、ある日の行動をちょっと書いてみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7:40   Baby起床。
      ふらふらしながら、ベッドの上でBabyと遊ぶ。
      (※ただし、眠すぎてあまり記憶がない)

9:00   リビングに移動して、またBabyと遊ぶ。
      この間に、私はササっとブランチを食べる。

11:30  Babyが眠くなってきたところで、再びベッドへ移動。
      一緒にお昼寝、バタンキュー。

13:00  Babyが起きたら、私も起きる。
      リビングでBabyと遊びながら、いつ散歩に行こうか〜と悩む。

15:30 窓の外の様子を伺いつつ、そろそろ外に出ても大丈夫かなぁと、
      Let's Go!どこかへ行く。

18:00 帰宅。汗たっぷりかいたので、Babyとシャワー。
      そしてまた、Babyと遊ぶ。

20:00 旦那さんが早めに帰宅。私は食事の支度。で、食事。
      二人がかりでBabyをたっぷり遊ばせて、寝る準備へ。

21:30 やっと寝てくれた〜。
      これからが、私の仕事&自由時間。旦那さんも仕事。
      洗濯干したり、味噌汁作ったりと、家事もします。
      しかし、授乳のため、細切れですが・・・。

4:00  さて、私も寝よう。おやすみなさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(大好きなきりんのソフィーちゃん。足3本をカプっとくわえて、必死な顔)

今はもう、完全にBabyDays。
ハイハイ、つかまり立ち、つかまり横歩き、ゴロンで、目が離せません。

そして、毎日どこへ行こうか、真剣に悩みます。
台湾、すっごく暑い。もう朝から夜中まで、一日中暑いです。

それでもやはり一番暑いのは、午後1時前後。日差しが強すぎます。
いっそタクシーで外出するのも手なのだけど(台湾のタクシーはめちゃ安い)、
節約性だけに、安いとはいえ、なかなかタクシーに乗れない・・・。

毎日、出かけるタイミングや暑さを考慮して、行き先を決めてます。

どちらにしても、これだけ暑いと無理はできない。
とにかく、赤ちゃんと自分の体調優先で、無理のない生活を心がけてます。
・・・要は、もう、のんび〜りするしかないさ、と。


たとえば、こんな日も。

・近所でタピオカジュースを買って、近所散策&食料品の買い物
・バスに乗って遠出散歩。台北駅とか、デパートとか、ビーズ街とか。
・行き先に困ったときは、IKEAのぬいぐるみ遊園地へ(笑)。

そして、

なぜ寝るのがこんなに遅いかといえば、皮膚炎がまだ完治しておらず、
深夜になると、どうしても痒くなってしまうので、今も普通には寝られないのです。
昨夜も、3~4時に痒みのピーク。全身痒くて大変でした。

これはもう、仕方ないさ。
でも、前までだったら、朝6時ごろまで眠れない体だったから、今は大進歩♪

そんなこんなの毎日です。



ゆりさん、せっかく質問をいただいて、こうして書いてみたのですが、
我ながら、これはまったくお役に立てない内容でした・・・

ごめんなさいね およよよよ。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(2)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 自分にも、できることがある。 | main | もこもこもこ >>
コメント
by ゆり at 2011/07/05 9:56 PM
Rieさん、本当にありがとうございます!
フムフムとうなずきながら、興味深く読みました。
気候と赤ちゃんに合わせて上手に過ごされているんですね。

沖縄の暑さは台湾ほどではないけれど、とにかく日差しが強いです。日中はどこにも行かないと地元のママに教えてもらいました。夕方の6時半になると風も涼しいので少し散歩に出ることにしています。

赤ちゃんと2人きりで日中ずっと家にこもっていることができるのか、不安もありますが、私も気候と息子に合わせて過ごしてみます。

大震災後から変わらず支援を続けていらっしゃるお姿に頭が下がります。できることから少しずつ・・・ですね。
息子達にきれいな日本を残してあげたい・・・
今はそればかりを願う毎日です。

これからもブログ楽しみにしています。
ありがとうございました(*^_^*)

ありがとうございました。

by RIE at 2011/07/07 8:14 AM
ゆりさん、

こんにちは。こうして書いてみたところ、まったく大した内容ではなかったことに気づき、なんだか申し訳ないような・・・恐縮です。

日差しの強さは、沖縄と同じぐらいか、台湾の方がもう少し強いかもしれません。ほんとにきついですよね。日が暮れる前に散歩するときは、日をよけながら歩いてます。とにかく日陰、日陰!または乗り物か建物の中。

どうしてもギラギラ太陽をよける場所がない場合、日陰までの移動は、ベビーカーで走ります(>.<)余計に汗かくけど、炎天下に長くはいられなくて。赤ちゃんにも自分の皮膚にも、それはきつすぎる・・・と。

そしてこちらは、夕方になっても涼しい風は吹かず・・・。夜になっても、もわっとしたあたたかい空気が流れてます。

もうこうなると、台湾で暮らす以上、この気候と上手に付き合っていくしかないなぁという考えです。でも、その分、南国フルーツはおいしいし、人もおだやかでやさしいし。長所も短所もありですよね♪

ゆりさんの沖縄生活も、楽しいものになりますように。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1195
トラックバック