子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
SPONSORED LINKS:
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
自分にも、できることがある。


3.11の震災から、もうすぐ4ヶ月がたとうとしています。

今も、できること、いっぱいあります。
海外にいても、できること、あります。

今日はちょっと長いですが、読んでもらえたら嬉しいです。



ほぼ日刊イトイ新聞で紹介されていた、「西條剛央さんの、すんごいアイデア」。
ちょっとだけ時間はかかるけど、読む価値がある(と私は思う)お話です。ぜひ。
へぇーほぉーすごいよーと思いながら、一気に読みました。

西條さんは、被災者と支援者を直接結ぶ
ふんばろう東日本支援プロジェクト」を立ち上げられた方。
イトイさんとのお話の中で、こう話されていたのが印象的でした。

ふんばろう東日本支援プロジェクトの
全体の目的は、
「物資を送ること」ではなくて、
「すべてを失った人たちが、
 もういちど、
 前を向いて生きていこうと思えるような
 条件を整えること」なんです

微力ながら、私にもそのお手伝いができるのなら、
自分にやれることはやらせてもらおうと思います。

直接被災地に行くことはできないけれど、
まず、私にも、必要な物資を支援することはできる。


Amazonには、
たすけあおうNippon」というプログラムがあります。

この中の 東日本ほしい物リストというのは、
登録されている被災地からの要請により、
ほしい物リストを使って、必要な物資を届ける仕組みで、
私もこの仕組みを使って、夫と共に、何度か支援をしてきました。

これは、なんといっても便利。

どの被災地が、何を何個必要としているのか、目に見えて分かるので、
支援したい、送りたい、と思ったものを、
アマゾンでクリック一つで送ることができるのです。
普段、アマゾンで買い物するときのように、簡単にカード支払いでOK。

支援金も送ってきたけれど、(多分人間の心理としてか)物も送りたい。
誰に何を送ることができたか、自己満足かもしれないけど、
相手が喜んでくれる姿を想像できて、微力ながらも役に立てたことが嬉しいのです。

それでもいいのです。
何もせずには、いられないから。
自分に、できることがあるだけ嬉しい。

ただ、ここに登録されている被災地は、まだ限られており、
小さな避難所や個人避難宅でも支援を必要とされている方が、
本当はたくさんいるだろうな、でもどうやって支援したらよいのだろう、
と考えていました。

それを、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」を見ていたところ、
ここに、たくさん、支援を待っている方がみえました!

ふんばろう東日本支援プロジェクト -支援したい方- (←click)

そして、先ほど紹介したアマゾンのほしい物リストですが、
このふんばろう東日本支援プロジェクトを通じて、
Amazonほしい物リストで支援が行える避難所として
個人宅避難所も、たくさんリストにあがっていました。

気づくのが遅れました・・・でも、今からでもまだまだできることはある!
私もどんどん支援していきたいと思います。



そうそう、この「ふんばろう東日本支援プロジェクト」ですが、
「ガイアの夜明け」7月5日(火)22:00〜放送予定だそうです。
残念ながら、私のいる台湾では見れませんが・・・みなさんはぜひ。
私も見たかったな



そして、

『日本の夢、送電線の国有化を願う 1000万人の短冊署名!』
今日、7月4日が電子署名の締め切りです。こちらもぜひ。
7月6日までなら、まだ間に合いそうです!ぜひ。

国有化という言葉にひっかる人もいるかもしれません。
でも、その言葉にとらわれず、なぜ国有化なのか、
よく読んで、よく考えてもらえたら嬉しいです。

送電線が国有化され、接続自由になると、
企業や各自治体は、独自で電気を創り、販売できるようになります。
その多くは、自然エネルギーを利用したものになると思います。
そして私たちには、どこからいくらで買うか、選ぶ自由が生まれるのです。

日本の技術をもってすれば、
自然エネルギーを利用した、安全で、安い電気が、どんどん生まれることでしょう。
すばらしいこと。

私は、そんな日本で、暮らしたいです。



子供たちが、安心して暮らせる国になりますように。
日本が、心から、世界に誇れる国になりますように。

読んでくださって、本当にありがとう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アマゾンのほしい物リストについての補足:

※個人宛に商品を購入する際は、「ギフト設定」で購入するようにしてください。

※登録されている被災地をクリックしても何もリストが表示されない場合は、その被災地で必要なものは、他の方によって支援済みということです。ですが、それで終わりではなく、また必要なものが出てくる度に、UPされていきますので、支援を考えてみえる方は、何度も見てみてくださいね。

また、それぞれの、支援済み=「購入済み」の商品も見ることができます。そうすると、小額なものから高額なものまで、本当にたくさんの方が、みんなできる範囲で支援している様子がとてもよく分かります。みんなで、たすけあい。うれしいな。ありがとう。

  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  comments(4)  trackbacks(0) written by Rie 
スポンサーサイト
  
ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     -  -  - written by スポンサードリンク 
<< 世界はひろいんだよ | main | たとえばこんな日。 >>
コメント
by 引地悠 at 2011/07/06 2:14 PM
りえさん。素晴らしいサイトのご紹介、ありがとうございました。
西條さん。オーケストラの指揮者のような方ですね。
直感で、今後、私も、プロジェクトに参加したいと思いました。

さて。送電線の国有化の署名、本日までですね。
みんなの願いが、届きますように〜☆

by RIE at 2011/07/07 7:10 AM
引地悠さん、

送電線の国有化の署名、とうとう提出の日になりましたね。
どれだけ集まったんだろう。一時的には締め切りでも、
1000万人になるまで続けていくと書かれていたので、
これからも応援していきたいと思ってます。

引地さんのブログも拝見してて、
本当にたくさんの署名を集めてみえる姿に感銘をうけました。

西條さん、本当にオーケストラの指揮者のような方ですね。
私も自分にできる方法で、(例えばこうしてブログで紹介するぐらいしか
今はできないかもしれないけど)かかわっていけたらと思ってます。

by Aiko at 2011/08/09 10:35 PM
りえさん、こんばんは。

いつもブログを楽しく拝見させていただいております。

こちらのブログで知りました、「ふんばろう東日本」様に連絡させていただき、明日物資を送ることになりました。

中古のゲームソフトですが、少しでも子供達が楽しく過ごせたらと思います。

素晴らしいプロジェクトのご紹介、ありがとうございました。

台湾、暑そうですが、お体に気をつけてお過ごしください♪




by RIE at 2011/08/10 8:27 PM
Aikoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

ふんばろう東日本プロジェクトのこともとても嬉しいです。
中古のゲームソフト、きっと子供たちが大喜びすることと思います。

日本もとても暑い日が続いているようですので、どうかご自愛ください。

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック