子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
とうとう蚊の侵入経路を突き止めた?!
捕蚊01.jpg
もしかすると、私、とうとう成し遂げたかもしれません。

この1週間、蚊と出会っていません。


と、その前に。これは蚊に苦しんでいたとき、ホームセンターで見つけた捕蚊商品コーナー。当時、3日間で70匹も現れていた蚊。ただでさえ、体もキツイなか、ひっきりになしに現れては襲ってくる蚊のせいで、家の中にいるのに、朝も夜も全く気が休まらない。泣きそうなほどでした。

このままじゃ体に悪すぎるので、お金で解決できることなら、1万円ぐらいなら出せる(← にしては、ちょっと少なすぎですか?)というぐらい思ってました。

捕蚊0.jpg
ということで、最後の望みをかけて、購入したのが、この捕蚊達人。たしか日本円で2200円ぐらい。できるだけ余計な物を買わない生活を心がけている中、けっこう思い切った買い物。

そうそう、私が最後の望みをかけたのにも理由があって、上の写真の「コレ」と矢印で描いてある先にあるのが、タッパー。実はこの中に、実際にこの捕蚊達人でしとめられた蚊が、何十匹も入っていたのです。本当にそんなに捕れるの?!捕れるのね?!と。

捕蚊02.jpg
あっ、その横にはこんなUFOみたいなのもありました。これは、捕蝿の装置らしいです。こっちは使いたくない・・・。

さて、我が家にやってきた捕蚊達人。使い始めて早々に、3匹の蚊が捕まりました。これはすごいかも、と期待していたものの、その後はめっきり。

やはりダメか・・・と、もう期待しなくなって1週間。久しぶりに覗いてみたら、なんと13匹捕まってました。やった!ただ、自分たちの手(蚊ラケット)でやっつけた蚊の方がずっと多かったけど、捕蚊達人もないよりマシ。思った以上の活躍ぶりに、満足です。

ちなみに、この捕蚊達人は、ビリっと電気でやっつけるタイプではなく、光と何かで蚊を寄せ付け、さらに風の流れで吸いこんで、蚊が動けないまま乾燥してしまうのを待つ仕組み。う〜ん、私の説明、いまいちだ。



さて、我が家から蚊がいなくなって1週間。蚊のいない生活はこんなに快適だったのか、ということを知りました。安心してリビングにいられる。うたたねだってできちゃう。心が休まる。

ほら、赤ちゃんだって、こんなにリラックス。



・・・

とある暑い日。夕方に散歩に行ったものの、それでも暑くて汗だくだく。帰宅後、すぐシャワーを浴びて、おっぱい飲んで、こんな姿でぐったり寝ちゃいました。足をクロスしてる様子がまたかわいい。サウナあがりの、ちっちゃなおじちゃんみたいな?

蚊との戦い。今までどれだけ苦労してきたかを物語るような話ですが、本当に今まで辛かったのです。台湾の蚊は、日本の蚊よりきつい。早くて、大きくて、強くて。

で、どうして蚊がいなくなったのかというと、多分、蚊の侵入経路をふさいだからだと思うのです。(たまたまこの1週間、蚊が発生してないだけだったら、私、どーしましょ。)

捕蚊03.jpg
それがこれ。お風呂&トイレの天井の電球。2箇所。まさかこれが蚊の侵入経路になっていたとは。。。

一見、どこにも隙間がないようですが、

捕蚊04.jpg
こんな風に、電球の根元は、天井(屋根裏)からぶら下がってるような状態で、根元の周辺には隙間があり、ここから蚊が自由に出入りしていた様子。まさかねー、まさかねー

ということで、今、写真のように、日本から持ってきていた絶対に蚊を通さないネットを切り、それを緑の養生テープで止めてます。

この日、様子を見ていたら、なんとこの電球のスペースに何匹も蚊がやってきて、またもとの場所(屋根裏)へ逃げていきました。とにかく、この穴が蚊の侵入経路の一つだったことは間違いないです。あとは、天井のすみに開いていた1mm程度の隙間もすべて紙粘土で埋めました。

これで本当に蚊のいない生活になったのなら、うれしすぎる!今までの辛さも、忘れちゃうほどうれしい。どうか、これで、本当に蚊とおさらばできますように。






私は、てんつくマンめ組JAPANあしなが育英会などを応援しています。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-生活・不思議  comments(10)  trackbacks(0) written by Rie 
<< O'life 活力客で安心のタピオカジュースを。 | main | 山本 太郎さんのメッセージ >>
コメント
by まり at 2011/05/16 9:46 AM
りえさん

おひさしぶりです。赤ちゃん、すごくかわいい!!

蚊、悩まされますよねえ。
私は結構平気なたちなのですが、パートナーがダメで、
彼によればお風呂の排水口から上ってくるケースも
多いとか。天井でストップできてたら幸いですが
もしまだ出てくるようなら、排水口を開け閉めできるタイプのものに変えるといいかも・・・


by misa at 2011/05/16 11:38 PM
おめでとうございますq(^-^q) これで快適な生活が送れます様に^_^)/▼☆▼\(^_^)

by Nao at 2011/05/17 12:10 PM
もし本当に成功だとしたら、本当におめでとうございます。
去年から蚊に悩まされてるお姿をツイッターやこちらのブログで拝見して、
本当に大変だなぁ、と思っていました。

私も最近引っ越ししましたが、いつも蚊に悩まされるのは季節の始まりくらい。
あとは不思議と入って来ないんですよね。
赤ちゃんもいるとよけいに心配ですよね。

蚊よ、もう入って来ないで!

by RIE at 2011/05/20 1:41 AM
まりさん、おひさしぶりです。
まるで、ちっちゃなおじちゃんのようなBabyですが、かわいいと言ってくださって、うれしいです。

蚊、そうなんです。排水口も非常に怪しいと思い、すでに、できる限り蓋をしているのですが、たまに忘れてしまったり…。しかしその後、蚊も2匹ぐらいしか出ていないので、もしかすると、本当に解決したかもしれません。だったらうれしい!でも、まだ不安で、全面で喜べずドキドキしています。

by RIE at 2011/05/20 1:42 AM
misaさん、ありがとうございます。蚊のいない生活は最高です。どうかこのまま快適に暮らせますように。

by RIE at 2011/05/20 1:44 AM
Naoさん、ありがとうございます。

蚊の問題、本当に本当に大変でした。薬剤以外、ありとあらゆる方法は試したのですが、侵入経路が分からない限りはどうにもならなくて。でも、これで本当に解決したかもしれません。わくわく。ドキドキ。

失敗でしたら、悲しい報告をしますので、しばらく見守っていていただけたらうれしいです。

by A-77 at 2011/06/02 2:31 AM
うわ〜!!!蚊対策、成功したみたいで本当によかったですね^^蚊で悩む同志?として自分のことのようにうれしいです♪

by RIE at 2011/06/04 4:10 PM
A-77さん、ありがとうございます〜(涙)。本当にやっと成功したようです。今でも、たまに蚊が1匹舞い込むことはあるのですが、おそらくそれは玄関の開閉の時だと思います。これぐらいならなんとかなる。

A-77さんの蚊の悩みもなくなりますように。

by やまりょ at 2011/10/13 8:37 PM
突然のコメントすみません。
うちも蚊にものすごく悩まされています!!
どうしたらいいかとネットで検索しまくっていたらこちらに辿りつきました。

私は千葉のアパートに住んでいますが1月2月以外は蚊がでます。(T_T)
今も1日に3匹以上はでます!!!
でもどこから来てるのか全くわからない状態で、うちも生まれたばかりの息子がいるので困ってます。
とりあえず息子は蚊帳で守っていますが、私たちはブスブス・・・夜はうるさくて眠れません。

電球から入ってきているとはびっくりです!!
そんな所から。。。すごく小さな穴でも入ってくるんですね!
うちは換気扇の穴からかも!と最近話しています。

蚊って本当にイライラしますよね!
その後どうですか?どうか快適に過ごされていますように!

by RIE at 2011/10/21 2:16 AM
やまりょさん、お返事が遅くなってごめんなさい。

蚊は本当にキツカッタ・・・。
帰国したものの、これはもうトラウマになりそうです。
やまりょさんの悩みも、どうか早く解決しますように。

どこかに発生源or進入経路があるのは確実なので、
どうかそれをつきとめてくださいね。
ちなみに前の住居では、原因究明まで1年もかかってしまいました。
それまでしんどかったー。とほほ〜。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1166
トラックバック