子供と一緒に旅しよう。世界のベジ料理も楽しもう。ちいさな探検隊R

CATEGORIES:
ARCHIVES:
 
オーガニックマーケット(248農学市集)日曜日はここ!
Simplemarket005.jpg
ずっと紹介できずにいた、オーガニックマーケット(248農学市集)の日曜日編。

金・土は、街の中で開催されているのですが、日曜日はまた別の場所で、規模ももう少し大きくなって開催されてます。

観光客の方には、やや行きにくい場所かと思いますが、台北101からも近い場所にあるので、気になる方はぜひぜひ。ただ、夏の炎天下に、台北101から徒歩は少しだけきついかな(私は歩いた。多分、迷わなければ大丈夫。私は迷った・・・)。
Simplemarket009.jpg
この公園で開催されてます。これが目印。詳細は一番下にまとめておきますね。 

Simplemarket004.jpg
もっと早くに紹介するはずで・・・これは3月上旬に行ったときの写真です。このときはまだ肌寒かった。

Simplemarket003.jpg
なので、焼き芋やさんもあったりして。

Simplemarket002.jpg
おじさんに聞いたら、有機のサツマイモだなんて言うものだから、うれしくて

Simplemarket011.jpg
やっぱり買っちゃったり。ほくほく。

Simplemarket010.jpg
自然農法で作られた野菜やフルーツ。やっぱり旬の食材は、何を食べてもおいしいし、最高の贅沢だと思うのです。季節はずれに、無理にハウス栽培された食材とは、おいしさもパワーも全然違う。

Simplemarket001.jpg
で、ここにも私の大好きなお友達のお茶屋さん「新好命農荘」。自然農法で作られたお茶や、ドライパイナップル(季節限定)などを販売しています。お茶、いつでもにこにこ試飲させてくれて、お客さんもゆったり。

普段、私たちがいただくお茶で、それを作ってる人の笑顔まで思い浮かべながらいただけるお茶なんて、滅多にない。そう思うと、これはなんと贅沢なお茶なんだろうってうれしくなるのです。

Simplemarket008.jpg
さて、この日曜日のマーケットが面白いのは、こんなしゃれたお店があること。昔風のおしゃれな雰囲気の建物があって、その中で、いろんな食材やグッズを売っていたり、カフェがあったり。アイスクリームやさん、ベーグルやさんも。みんな楽しそう。

デートで来てるカップルもたくさんいたよ。建物のレトロ感がいいから、変身写真も撮影してたり。

Simplemarket006.jpg
他では見かけないグッズも多くて、面白い。

Simplemarket007.jpg
カフェには行列。この奥に座れるスペースがあるのですが、やはり満席。雰囲気がいいから、みんなゆったりくつろいでます。

Simplemarket012.jpg
台北101をバックに。野菜や果物、お茶のお店以外に、このマーケットでは、手作り雑貨、Tシャツのお店なども。

私としては、もっとお店が増えてもいいぞ〜と思うのです。すでに、お客さんはたくさん来ているけど、台湾のオーガニック市場が、さらに盛り上がってくれたらうれしいなぁという願いをこめて。いつか、パリのマルシェみたいにならないかな。パリのオーガニックマルシェ、大好きなのです。


オーガニックマーケット(248農学市集) www.248.com.tw
※台北市内の空いている場所で開催されるので、時々場所や時間が変わります。
できるだけ、上記サイトで場所を確認してから出かけてくださいね。
上記サイトの一番上に、住所&時間がかかれてます。

※2011.5現在、毎週日14:00-19:00は、台北101の近く、
 台北市信義區松勤路50號 四四南村広場(☆地図)で開かれています。
 このマーケット専用のサイトはこちら。SimpleMarket

 毎週金14:00-20:00、土10:00-17:00は
 台北市忠孝東路四段248巷内(☆地図
 関連記事:オーガニックマーケット(248農学市集)@台北-1
 関連記事:オーガニックマーケット(248農学市集)@台北-2

  
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ ←いつも応援クリックありがとうございます!


ちいさな探検隊Rの台湾記事をまとめました:☆ハッピー台北 
     台湾-ベジ・有機食材  comments(1)  trackbacks(0) written by Rie 
<< 西門散策に行ってみよう。そしてお土産のヘアゴム。 | main | O'life 活力客で安心のタピオカジュースを。 >>
コメント
by - at 2011/05/14 11:58 AM
管理者の承認待ちコメントです。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3sisters.jugem.jp/trackback/1164
トラックバック